お金のいらない室内遊び☆新聞紙で創造力を育もう!




岡山ママブロガーの、マイコです。

 

長女:もも子(2011年生)と、次女:うめ子(2014年生)のアラフォー母です。

 

寒い冬の日が続くと、お外で遊べなくて困っちゃいますよね。

子どものあり余るエネルギーを、創造力に変える、室内遊びの紹介です。

 

新聞紙で制作遊び

新聞紙で制作

 

幼稚園から帰ってきて、長女:もも子が嬉しそうに新聞で作った恐竜を見せてくれました。

「あのね、これね、もも子一人で作ったんよ!」

先生が教えてくれたそうです。

 

よほど楽しかったのか、帰っておやつを食べ終わると、すぐに、新聞紙をねだってきました。

 

用意するもの
  • 新聞紙
  • セロハンテープ
  • マジック

 

もも子とうめ子は、すぐに、真剣に作り始めました。

何でもお姉ちゃんのマネをしたい次女:うめ子は、お姉ちゃんの手元をチラチラ盗み見。

必死で新聞紙をクシャクシャにしていました。

 

もも子は、幼稚園で作ったスーパーサウルスに続く、恐竜第2弾を制作。

プテラノドンを作りました!

 

セロテープがうまく使えなかったので、少し私が手伝いましたが、なかなかの出来栄えです☆

私も、魚、金魚、ネズミを作ってあげら、素直に大喜びしました。

 

 

新聞しっぽで動物になりきり!

犬のもも子と猫のうめ子

 

ひとしきり遊んだ後、くちゃくちゃになった新聞紙をネジって、しっぽを作りました。

もも子のズボンに挟んだところ、犬になりきり、すごい勢いで四つん這いで走り回り始めましたw

 

うめ子のズボンに挟んだら、今度は、ニャーニャー言いながら、猫になりきり四つん這いで歩き回り始めました。

 

こうなったら、私もなりきってやろう!と思い、本気で犬になりきりましたww

 

『ワン!ワン!』吠えながら、私も四つん這いで二人を追い回すと、本気で恐がって、逃げ回る!!

 

ワーワー、キャーキャー、大騒ぎ☆

 

お次はになりきって、ボールを猫パンチw

最後は二人に思いっきりじゃれつき、足に挟んでスリスリ☆

 

親子で四つん這いで動きまくり、汗が出るほど大騒ぎ!

 

雨、雨、雨でクサクサしたら、思いっきりバカになって、なりきり遊び、おすすめです!

運動不足なんてあっという間に解決です(‘ω’)ノ

 

関連記事

創造力を育む室内おもちゃ【学研】ニューブロック

みんなで遊べる木のおもちゃ『ジェンガ』




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください