【岡山市北区足守】安富牧場でアイスクリーム&ふれあい動物

岡山ママブロガーのマイコです。

子どもと一緒に行って楽しかった遊び場を紹介しています。

牧場で食べる、アイスクリームが大好きです。

岡山県内には、何か所か牧場があるのですが、私は近所の安富牧場よく遊びに来ます。

※最新記事はこちら 平成31年4月6日『桜の名所:安富牧場』

子どもも大喜び★安富牧場においでよ

今日は、長女(もも子:5歳)が幼稚園に行っている間、次女のうめ子(3歳)と2人でアイスクリームを目的に行ってきました。

種類豊富なジェラート&サイドメニュー

安富牧場カフェ:ファミーユ 入口とうめ子(3歳)

安富牧場のジェラートは、なんといっても種類が豊富です。

ジェラートだけで22種類もあります。

さらに、

  • ソフトクリーム
  • ソフテリア
  • カフェラテなど

サイドメニューも充実しています。

※2017年6月2日のメニューです。季節限定品は時期によって変更します。

右上から、八朔ヨーグルト、下、グレープフルーツシャーベット、右から二番目上:足守メロン、下:ドラゴンフルーツ&パイン、右から3番目上:いちじく、下、ブルーベリーチーズケーキ

右上4番目こげ茶色:チョコレート、その下:抹茶、真ん中黄色:マンゴー(季節限定)、下:ミルク、左から3番目上:ほうじ番茶(季節限定)、下、ミルフィーユ

右下三番目下:ミルクッキー、上:ラムレーズン、右から4番目下:清水白桃、上:瀬戸内の塩、左から二番目下:黒ゴマはちみつ、上:杏仁(季節限定)

左上:ピスタチオ、下:甘夏みかん(季節限定)右から二番目上:岡山いちご、下:ティラミス、

色とりどりのジェラートがズラリ!

見ているだけで嬉しくなってきます (*´ω`)

たくさんあって、見てるだけで楽しい!

入り口を入ってすぐに注文と支払いをします。

入り口前に看板が出ているので、とりあえずソフトクリームにするのかジェラートにするのか決めて入るのをお勧めします。

引換券をもらって、その後アイスケースの前で種類を選び、引換券と交換で好きなジェラートをもらえるシステムです。

メニューは以下の通りです。

入口の看板です。

  • ソフトクリーム(味はミルクのみ)320円
  • ジェラートS(シングル)カップorコーン:350円
  • ジェラートW(ダブル)カップorコーン:450円
  • ソフテリア:400円(3種類:ミックスベリー、コーヒーゼリー、甘夏ミカン)
  • アイスもなか:320円(5種類:いちご、あずき、ミルク、抹茶、ラムレーズン)

安富牧場ファミーユ:店内の様子

毎回飽きずに岡山いちごを食べるうめ子(3歳)

今回は2人でシングルコーンで一つ頼みました。

うめ子と半分こして、上の写真の量になります。

お願いしたら、カップとスプーンは無料でもらえます。

もも子も一緒に来るときは、ダブルで頼んで3人で分けています。

うめ子
うめ子ねぇ、イチゴ味!!

味と触感はあっさりしていてサラッと食べれます。

甘ったるくないので、私はここのジェラートが今まで食べた中で一番好きです。

安富牧場ファミーユ店内の様子

店内の様子

店内にはお持ち帰りアイスもたくさんそろえてあります。

うめ子だけ連れて行ったとなると、もも子が怒るのは目に見えていたので、日ごろお世話になっているおばあちゃんへのお土産と一緒に、もも子も分も買って帰りました。

お持ち帰り用アイス

民芸品と地元野菜コーナー

外にもベンチがたくさんあり、外でも食べられます。

馬・牛・ウサギ アイスを食べたら牧場で遊ぼう

アイスを食べ終わったら、アイス売り場のファミーユを出てすぐのところにいるポニーを見に行きます。

そのあたりが少し遊べる場所になっていて、いつも自由に走り回っています。

一つだけあるハネ馬に乗るうめ子。奥はポニー

ポニー。間近でみれます。

ポニー周辺には、手作り感たっぷりな写真コーナーがあります。

小さな丘で遊ぶうめ子。もも子はここを延々走り回って遊びます。

顔ハメ、やってみた(笑)

この場所でひとしきり遊んだら、ウサギコーナーへ。

ウサギは、道を挟んだ向こう側にいます。

園内案内図。これまた手作り感たっぷり

ウサギコーナーへ向かううめ子

安富牧場のうさぎ

ウサギ小屋に到着。

やる気のないウサギさん

いつもはワサワサ出て来て相手をしてくれるのですが、今日は残念ながらやる気のないウサギさんたちでした(笑)

運がよければ子ウサギがいることがあります。

ウサギが相手をしてくれる時は寄ってきてくれるので、近くの草をあげて楽しんでいます。

仕方がないのですぐに牛さんコーナーへ!

安富牧場の牛

乳牛の牛舎

ウサギコーナーを奥へ進むと、北側に乳牛の牛舎があり、そのまた奥に、妊婦牛と子牛コーナーがあります。

妊娠した牛&子牛牛舎

並んだお尻がお出迎え(笑)

到着してまず飛び込んできたのは、牛さんのお尻たち(笑)

うめ子
牛ねぇ!おしりねぇ!!いっぱぁい!!

大喜びのうめ子。なぁんでこんなにお尻が並んでいたかというと…。

皆さん、お食事中でした★

到着時刻は11時過ぎかな。

ちょうど干し草をもらったばかりで、一生懸命食べていました。

普段は寝転がったり奥に固まっていたりと、あまりやる気がありません。

今日はラッキーでした。

お食事中の牛さんたち。

大迫力

間近で見ると、むしゃむしゃ、フンフン。

鼻息まで感じて面白かったです。

子牛

産まれて数日の子牛から発育日数によって分けられ、複数の子牛たちがそれぞれの枠の中にいます。

やっぱり子牛は可愛いですね。

鼻のピンク色が鮮やかでした。

きれいです。

子牛部屋を眺めるうめ子

この妊婦・子牛コーナーをさらに北に進んでいくと、放牧場があります。

安富牧場放牧場

のんびりと草を食んでいる牛を見ることができます。

柵の周りをぐるっと一周できるようになっています。

以前ぐるっと回っている時に、なぜだかもも子が追いかけられたことがありました。

逃げれば逃げるほどついてくる牛さん。

遊んでいたのかご機嫌斜めだったのか、もも子は大泣きしました。

今では平気な顔をして牛に触ろうとトライしていますが、まだちょっとその経験が尾を引ていて、放牧場を周るのはまだ怖いみたいです。

小さいお子さまだと、そんなリスクがちょっとあるかもしれません…。

全く問題なくまわれることもありますが…。

親的にはもう少しのんびり眺めていたかったけど、うめ子はすぐに飽きちゃいました。

乳牛の牛舎へ移動。

乳牛牛舎の様子

間近で見ることができます。

オシッコがすごい勢いかつ大量なので、おしっこに出くわすと子どもは大喜びしますw

今回は長居をしなかったのでオシッコは見れず、おなかの大きさにびっくりして帰りました。

乳牛のおなか。大きい!!

うめ子は怖いらしく、落ち着かないのでそそくさと牛舎を後にしました。

寂しがるうめ子

普段はよく遊んでくれるウサギさんたち…。

最後にまだ未練がましくウサギを呼ぶうめちゃん、切なかったね。

すぐ横に立派なアジサイがあったので、気を取り直して記念写真をパチリ★

アジサイと記念撮影

それにしてもこのポーズ…。

母も姉も明らかに女子力低いのに、うめ子だけぶっちぎりで女子力高いのが不思議ですw

施設案内

駐車場は第1駐車場、第2駐車場とたっぷりあります。

夏休み中や連休は時間帯によってはいっぱいになっています。

平日はガラガラで普段の土日は混雑なく駐車できます。

トイレはきれいですが、おむつ替えコーナーはありません。

アイスと飲み物だけで、ランチになるような食べ物の販売はありません。

営業時間

  • 3月から10月まで:10時から18時まで
  • 11月から2月まで:10時から17時まで
  • 1月・2月の水曜日が定休日

MAP

そのほか、牧場体験などできるようです。

おまけの地元情報

岡山 パン工房

安富牧場に向かう道沿いに、農協の農産物直売所はなやか西店という店舗があります。国道から安富牧場に向かって、曲がってすぐのところです。

何にもつけなくても焼いて食べるだけで外はサクサク、中はふわっと、何ともおいしいので、是非立ち寄ってみてください。あまり数がないので、売り切れの場合も…。

米粉パンコーナー 数、めちゃめちゃ少ないです(笑)

パンの他に、地元のお野菜がならぶ、農産物も新鮮でおすすめです。

お花も売っています。

特産品、足守メロンも買えますよ。地方発送もできるそうです。私は高くてとても買えませんが(/_;)

足守メロン

一玉2,000円!

安富牧場、ファミリーで、カップルで、遊べるので、是非岡山にお越しの際は、立ち寄ってみてくださいね!!

【岡山県勝央町】おかやまノースヴィレッジ★ハイジのブランコ発見!!

マイコ
米粉食パンが独立して、パン屋さんができました!

【岡山市 足守】激ウマ☆米粉食パン JA岡山パン工房

2019年4月14日

ファミリーにぴったり桜の名所☆【岡山市北区足守】安富牧場

2019年4月6日

3 件のコメント