【岡山県玉野市】渋川海岸で春休み最後の思い出を作りました。

渋川海岸





岡山ママブロガーのマイコです。

実際に足を運んで楽しかった親子の遊び場を紹介しています。

今日は、春休み最後の思い出作りに、家族で岡山県南の瀬戸内海:渋川海岸で遊んできました。

渋川海岸で遊んだよ。

渋川海岸

渋川海岸で遊ぶ子どもたち

今日は、朝の10時半から16時半まで、渋川海岸で遊びました。

テントを持ち込み、着替えを持参し、好きに遊ばせました。

海の水は、ちょっと足をつけただけでも、とっても冷たかったです。

それにもかかわらず、子どもたちはキャーキャー言いながら、腰まで入って遊んでいました。

長女はとくに、昔から海が大好きで、遊び方が激しいので、潜る勢いで遊んでいました。

渋川海岸で遊ぶ子どもたち

砂浜で貝殻を拾い、流木でお絵かき。

カップで型をとって、お山を作りました。

さすがに寒いので、ガタガタ震えながらテントに帰ってきました。

風邪をひくから着替えるように勧めても、また海に入りたいからって、全然着替えません…。

どうするのかと思ったら、イグアナのように、砂浜でコロコロし始めましたw

表面の砂が、あったかくて気持ちがいいんです。

渋川海岸で水遊び

イグアナのように、あたたかい砂で暖を取る娘たち

野生的ですね…。自然とこうなるもんなんですねw

子どもってたくましいなぁと思いました。

そして、今日はラッキーなことに、パラグライダー隊が上空を飛んでいました。

テントを張った場所のすぐ隣が着陸ポイントだったので、目の前で大迫力のパラグライダーを眺めることができました。

悠々とトンビのように空を舞うパラグライダー。

気持ちよさそうでした☆

実は私、スカイダイビング、したことがあるんです☆

その時、パラシュートで地表へ降り立ったことがあります。

昔は高いところ大好きで、何をするにも平気だったんですけど、今はもう、怖くてできないなぁ…。年を取りましたw

今日は、砂浜でサッカーやってたし、釣り人もたくさんいたし、色んな趣味の世界がありますね☆

お隣は渋川マリン水族館

渋川マリン水族館

水族館の生き物たち

ひとしきり遊んだ後、テントをたたんで、すぐそばの渋川マリン水族館へ行きました。

この水族館は、ほんと~に、こじんまりした水族館です。

ウミガメ、アザラシ、オットセイ。

タッチングプールと、館内に、瀬戸内海の魚たちがいます。

この水族館を目当てに行くにはちょっと規模が小さすぎるので、帰りにちょっと立ち寄る、程度でいい感じだと思います。

渋川マリン水族館

【開館時間】

9時から17時まで

【休館日】

  • 水曜日(祝日の場合は、翌日)
  • 1月4日
  • 12月28日~31日

※1月1日~3日、3月25日~4月10日、ゴールデンウイーク、7月1日~8月31日は、無休

【入館料】

  • 大人:500円(15歳以上)
  • 子ども:250円
  • 4歳以下は無料

まとめ

渋川海岸春の夕日

渋川海岸帰り道に車から見た、淡い春の夕日。

私が海が大好きなのでよく海へ出かけています。

子どもたちがだいぶ育ったので、すごくになりました。

普段はだいたい、子どもと3人で動いてるから、今日は旦那がいてくれて、さらに楽チンでした。

旦那も私も、終わりがある仕事じゃないので、我が家は、どちらかが子どもの面倒を見ている間に、片方が仕事をこなすスタイルで生活しています。

だから、子どもは、お父さん、お母さん単独ではよく遊んでもらうけれど、みんな一緒に出掛けることは少ないんです。

『たまには、みんな一緒に出掛けたい…』

長女のつぶやきから実現した、今日の渋川行き。

旦那は、海辺でも仕事の本を読んでいましたが、子どもがなんだかんだ誘いに来るので、あきらめて遊び始めましたw

子どもの成長を一緒に見守りながら、家族のいい思い出になりました。

それにしても、今年の春休みは、濃厚でした。

よく遊んだなぁというのが感想です。

学校や幼稚園のことを忘れるくらい、なんだかんだ色々あった春休みでした。

今日の帰宅後も、春休み中に始めたばかりの合氣道へ行って稽古を受けてきました。

明日から新学期☆

気持ち新たにがんばります!

皆さま、素敵なスタートを☆