『Kumbaya』 Kurt Carr Singers 歌詞の意味

Kumbaya gospel

岡山ママブロガーの、マイコです。

ゴスペルが大好きで、長年、歌い続けています。

大好きな曲『Kumbaya』。私なりの解釈を加えたの歌詞の意味ご紹介です。

ゴスペル好きの皆さまのお役に立てたら嬉しいです。

“Kumbaya”歌詞の意味

Kumbaya gospel

Kumbayaは、アフリカ系アメリカ人のなまりからできた言葉で、『Come by here(こっちに来て)』という意味です。

Kumbaya Lord. Kumbaya. Kumbaya, oh-oh-oh-oh-oh.
Kumbaya Lord. Kumbaya. Kumbaya.
 
 
神よ、ここに来てください。
 
Somebody needs you Lord Kumbaya. Kumbaya, oh-oh-oh-oh-oh.
Somebody needs you Lord Kumbaya. Kumbaya.
 
 
神よ、あなたを必要としている人がいます。
ここにきてください。
 
Somebody’s praying Lord Kumbaya. Kumbaya, oh-oh-oh-oh-oh.
Somebody’s praying Lord Kumbaya. Kumbaya.
 
 
主よ、あなたへの祈りの声が聞こえますか?
ここにきて。
 
Oh-oh-oh-oh. Oh, Lord. Oh, Lord.
Oh, Lord Kumbaya.
Oh, Lord. Lord Kumbaya.
 
 
I need a blessing Lord. Kumbaya. Kumbaya, oh-oh-oh-oh-oh.
I need a blessing Lord. Kumbaya. Kumbaya.
 
 
あなたの祝福が必要なんです。
こっちに来てください。
 
I need a miracle Kumbaya. Kumbaya, oh-oh-oh-oh-oh.
I need a miracle Kumbaya. Kumbaya.
 
ここにきて、
奇跡を起こしてください。
 
Oh-oh-oh-oh. Oh, Lord. Oh, Lord.
Oh, Lord Kumbaya.
Oh, Lord. Lord Kumbaya.

Shower down on me. Shower down on me.

 
降りそそぐ雨のように、
私にたくさんの恵みをお与えください。
 
I need You to shower down on me.
 
 
神の恵みが必要なんです。
 
Lord I’m down here praying.
 
 
主よ、私はここでひたすらに祈っています。
 
Lord I need a blessing.
 
 
神の恵みをください。
 
私を恵みで満たして…。
 
 
※後半に繰り返す、shower は自動詞。down on meと続きでとらえます。
 
雨のように大量に降り注ぐイメージで歌いましょう。
雨よりもっと柔らかくてあたたかい、光のシャワーのイメージです。
雨なら、柔らかに降る、霧雨ですかね…。
 
blessing は、単純に言えば祝福ですが、『祝福』という一語のなかには、天からの恩恵・天意・祈り・幸運・賛意など、とにかくポジティブ要素のすべてをひっくるめたものととらえて歌ったらいいと思います。
 
 

gospel psalm68

ゴスペル『Psalm 68』歌詞の意味

2019年3月10日

ゴスペル『I believe God 』by Kurt Carr Singers 歌詞の意味

2019年3月6日

ゴスペル『It’s a good day』歌詞の意味と解釈

2018年4月14日

ゴスペル『For Every Mountain』歌詞の意味

2017年7月24日