Kurt Carr ゴスペル曲『Bless somebody else』歌詞の意味と解釈

岡山ママブロガーのマイコです。

久しぶりにゴスペル曲に感動したので、記事を書きたくなりました。

大好きなKurt Carr作詞作曲の『Bless somebody else(ほかの誰かを祝福しよう)』という曲です。

コロナウイルスでたくさんの人が苦しい状況に見舞われる中、Kurt Carr と所縁あるシンガーが集まり一緒に歌っている曲だろうと思います。

要約

自分は今まで十分すぎるほどたくさんの恵みを受け取ってきた。

神はいついかなる時も真実であり、そのことを知っている私が、今度はあなたのように誰かに恵みを与える存在で在りたい。

神様、そのために私に手を貸してください。

そして、私たちの人生を、よりよい世界を作るために使ってください。

という趣旨の曲です。

 

私は無宗教ですが、世界全体を支配する一つの愛を信じています。

絶対的真実でゆるぎない真理。

そういうものは存在すると思っています。

ゴスペルを聴くたびに、信仰心のある人は、愛につながるということの理解が、すごく楽にできるんだろうなぁと思います。

あらゆる宗教は、結局は一つの愛の法を、なんだかんだすったもんだあって、複雑に絡み合わせ、こじらせ、別々の解釈となってるんだろうなぁと勝手に考えています。

が、心のよりどころとして機能する信頼できる宗教があることの良さは、こういうより良い世界にするために自らが貢献したいというような曲や発想が自然に共有されている社会であるということだなぁと思います。

素直に、あぁ、この曲。なんて素晴らしいだろう…。と久しぶりに車の中でゴスペルを聴いて、目が覚める思いがしました。

 

自分の中心からずれている時、心が落ち着かなくなります。

出来事や人にひっぱられすぎている時、自分自身とのズレがあるサインです。

物事を複雑奇異にとらえすぎ、自ら首を絞めている状態。

執着が生まれ、ひとつの観念にとらわれ、多様な可能性や価値観を認められず…。

どうにもこうにも幼いエゴから抜け出せない((+_+))

 

そこから抜け出す方法は、とてもシンプル。

日常に立ち返り、日々を丁寧に愛を持って生きること。

瞬間、瞬間にある祝福に気づくこと。

そして、そのことに気づけたら、今度はその真実を周りに、ただ、自分のやり方で発信(本当に信じていることを発する)すること。

誰かに認めてもらう必要はなく、他人に何を思われようと一向に構わない。

そういう意志と強さをもって、勇気を出して自分の中心と、1ミリのズレもなく共に在ること。

あらゆるジャッジを抜けて、愛の法に立ち返ること。

ほかの誰かを変えようとせず、ただ、自分自身で在ること。

『Bless somebody else』歌詞の意味

Lord use our lives to bless others and make the world better place.

主よ、他の人々を祝福するために、また、この世界をよりよい場所にするために、私たちの人生を使ってください。

I reached out to some of my friends that I know have blessed the world.

私は世界に祝福されている何人かの友達に連絡を取りました。

 

Because, I’m blessed.

私はすでに十分に祝福されているから、

Help me to bless somebody else.

今度はほかの誰かを祝福できるよう、力を貸してください。

I know God has been faithful everyday.

私は神はいついかなる時も信頼できることを知っています。

And I believe, God’s hand is on my life.

神が私の人生に手を貸してくれていることも分かっています。

God has proven that he’s faithful for eternity.

神は私に、あなたが永遠に信頼できる存在だということを証明してきました。

I will be grateful, blessed me so much.

こんなにもたくさんの恵みに、心から感謝します。

How can I keep it all to myself? Oh, Lord.

どうしてその恵みのすべてを、私だけのものになんてできるのでしょう?

God I promise everytime you bless, I’m gonna bless somebody else.

ねぇ、神さま。私はあなたが祝福をするたびに、私も他の誰かを祝福すると誓います。

I want my life to bless somebody else, to inspire somebody else.

私は、私の人生を、他の誰かを祝福し、インスピレーションを与えるために捧げたいのです。

Lord send a harvest every time you bless.

神は恵みを与えるたびに、その実りを送ってくれました。

You can trust me.

どうか私を信じてください。

To bless somebody else.

ほかの誰かを祝福するたびに、

Lord send your harvest.

神はその実りを与えてくれました。

so I can bless somebody else.

だからこそ、今、私が他の誰かを祝福できるようになりました。

Just began the Lord blessed me.

神が私に恵みを与えてくださったことからすべてが始まりました。

I god one more witness.

私にはその証人がいます。

Use a special gift!

与えられたその特別な才能を使って!

Testimony!

証言しよう。

I’m ready.

私は他の人を祝福できるだけ整いました。

※和訳には私自身の解釈と世界観が多分に入っています。あなただけの意訳を見つけてくださいね☆

created by Rinker
¥1,327 (2021/05/12 07:33:55時点 Amazon調べ-詳細)

New!

Rakuten