なんでみんなしあわせじゃないの?

なんでみんな幸せじゃないのか、だって?

それは願いが何でも叶うなんて、あまりにも素晴らしすぎるからだよ。

そんな神様みたいなこと、怖くて信じることができないんだ。

 

願いが叶うってことは、なにかしらの変化が起きるだろう?

それは素晴らしいことなのに、人は変化を恐れる生き物なんだ。

変化なんて起きない方が安心して生きていられるからね。

願いが叶わない方が結局のところ、都合がいいんだよ。

そして、毎瞬毎瞬、素晴らしいことなんて起こるはずがないと思って生きているから、その通りになってるってことさ。

 

このカラクリが分かる?

願いの実現を自分で妨げているんだよ。

すばらしいことが起きたって、それをどう扱っていいのか分からないし、それを受け取る価値なんて自分にはないって思ってるんだ。

 

その方が楽に生きられるんだよ。

外側に理由を見つけて、不満を抱いている方が楽チンだからね。

 

みんな自分自身と向き合うのを先延ばしにしたいんだ。

全部自分のせいだなんて、受け入れたくないんだよ。

死の床を迎えるまで、先延ばしにする人だっている。

 

君は生きているうちに幸せになりたいのかい?

それなら自分の思考に気がつく訓練を始めることさ。

自分の心をしつけるんだよ。

 

現代人は、科学的でないことを全否定したがるだろう?

心の話なんて持ちだそうものなら、大急ぎでそこから逃げ出すんだ。

だからいつまでも目が覚めない。

もう少し眠ったままでいたいのさ。

 

科学の話だけどね、君は『愛』なんてものはどう説明する?

手に触れられないし、目にも見えないけど、確かに『愛』そのものが存在しているでしょう?

 

人は確かに『愛』を感じ取る。

『愛』はすべてを凌駕する、圧倒的「存在」だから。

気がついてないフリはできても、誰も無視できないんだよ。

 

頭でばっかり生きてると、大事なことを学べないんだ。

僕たちの頭なんて、本当にちっぽけなものなんだよ。

『愛』なんて壮大なものに、叶いっこないんだ。

 

君の心に話かけてごらん。

はじめはびっくりして反応がないかもしれない。

でも、ずっと気がついてくれるのを待ってた心の声が、徐々に大きくなってくるよ。

 

毎日話しかけてたら、心は嬉しくてあんまりにぎやかに話しだすから、君はきっとビックリするよ。

そして、だんだん慣れてきて、心と友達になれたら、ちょっと黙っててほしい時には、ちゃんと静かにしてくれるようになる。

 

身体も本当はおしゃべりなんだよ。

君に、聴こうという意思さえあればね。

 

人生には色んな事が起きるんだ。

どんな方法で願いが叶うのか、それは誰にも分からない。

いいことも悪いことも、真の願いがパワフルに結晶化する。

 

何か事が起こったら、なぜこれを経験する必要があったのか、って、自分自身と話をするんだよ。

 

心のことは、もっともっと学んだ方がいい。

こういうことは、自分から求めない限り、誰も教えてくれない。

そういう人に出会わないんだよ。

 

願いをかなえるためには、たった3つのことをするだけなんだ。

  1. 願いを持つこと(意思)
  2. その願いで何を実現したいのか、そのビジョンを描くこと。(意図)
  3. 今すぐできる小さなことから実行すること(行動)

 

これでも願いがなかなかかなわない時のために、ブレーキの正体の話をしておくよ。

  • 潜在意識
  • 集団意識

人には潜在意識ってものがあってね、地球レベルの記憶が蓄積されたコンピューターみたいなものがあるんだ。

君個人の今までのデータも全部入ってる、すっごいデータボックスさ。

科学的に証明しろって言っても無理だから、誰もこんなことを危険を冒してまでわざわざ教えないのさ。

だけどこれは本当のことなんだ。

生き延びるために脈々と受け継がれ、身に着けてきた知恵と安全装置が、今、この瞬間も君の中で起動しているんだ。

 

もうひとつ覚えておいてほしい。

人は集団意識の影響を受けて生きているんだよ。

集団意識っていうのはね、大雑把に言えば、今を生きる人たちの地球規模の思考傾向のことさ。

 

人は膨大な記憶と集団意識の捕らわれの身なんだよ。

過去に、願いが叶わず打ち負かされた経験があって、もう一度そうなることを無意識に恐れているんだ。

それに、せっかく今まで多くのことを成し遂げたのに、それをすべて失うかもしれないと、怖れてもいるんだ。

願いをかなえることで起きる変化そのものが、怖くて仕方がないんだよ。

 

それに、あまりにたくさんの人がこういったことに気がつくと都合悪い人たちもいるんだ。

だから、集団意識を使って意図的に操作するのさ。

テレビやSNSには、恐ろしいことの方がたくさん流れてるだろう?

恐怖で人を動けなくして、地球規模で意識の転換が起きるほどの変化が起きるのを必死で妨げてるんだ。

 

幸せになりたかったらね、こういったことに気づいて、自分自身と友達になることさ。

君が自分で自分の人生に作り上げてきた重荷から、君自信をを解放していくんだよ。

 

いいかい?

君の意思で美しいビジョンを見た時、願いは実現する準備ができるんだよ。

意思とは、思い描くこと。

こうしたい!こうなりたい!

自分の声に耳を傾け、それを受け入れ、顕在意識にひっぱりあげるんだ。

 

そして、今度はそれが叶ったら何をしたいのか。

叶った後のことを明確に描くんだよ。

紙に書いたり、絵にしたり、具体的に現実に落とし込むんだよ。

できるだけ細部まで、こうなったら最高だという図をイメージしてね。

 

手段を探している間は願いは決して現実化しない。

まず、夢で何をしたいかを発見すれば、その夢を実現できる。

ここまでできたら、後はゴチャゴチャ言ってないで、今すぐできる小さなことから動き始めるんだ。

 

こういった秘密を理解するためには、体験することが必要なんだ。

本当は、みんな、誰かに教えてもらう前から、すでに答えを知っているんだけどね。

 

人生は、一瞬一瞬がレッスンなんだよ。

そして、その秘密を解く鍵は、毎日の生活の中にある。

 

ほんの小さなことから始めるんだ。

記憶と集団意識の奴隷になることをやめ、賢さを自分自身に示すことができるということを、受け入れるんだよ。

 

僕たちは、自分には価値がないという思いを永久に忘れるべきなんだ。

遠慮ばっかりしてないで、再び自分自身に誇りを取り戻す時が来たんだよ。

 

星の巡礼より引用

自らの勝利の重荷を受け入れられる人々はほとんどいません。

大部分の人々は、夢が実現できると分かった時に、その夢をあきらめてしまうのです。

彼らは自分の幸せを何のために使ってよいのかわからないために、良き戦いを戦うことを拒否したのです。

彼らはこの世のものごとによって閉じ込められているのです。

何のためにそれを使うのかも知らずに、剣を探し求めていた私がそうであったように。

created by Rinker
KADOKAWA
¥660 (2021/10/21 07:58:29時点 Amazon調べ-詳細)

New!

Adsense広告




広告