親子でおでかけ【岡山市足守】 安富牧場でジェラート&動物ふれあい遊び

安富牧場ジェラート

スポンサーリンク




岡山ママブロガーの、マイコです。

 

自宅から車で15分ほどの、岡山県岡山市足守にある安富牧場へ、親子でよく遊びに行きます。

今日も、気持ちのいい陽気に誘われ、親子で満喫してきました。

 

安富牧場ファミーユ

安富牧場ジェラート工房『ファミーユ』入り口

 

安富牧場おすすめポイント
  1. ジェラート(22種類)
  2. ポニー&ミニ広場
  3. ウサギ小屋
  4. 牛舎
  5. 季節を感じる自然な草花

 

豊富な種類のジェラートがおいしい☆

安富牧場アイス

安富牧場ジェラート工房ファミーユ入り口の看板

 

安富牧場のジェラートは、どれも甘すぎず、スッキリと優しい味わいです。

種類は、季節に合わせて入れ替わります。

 

2019年3月2日のラインナップ

ジェラート
  • ミルク
  • 抹茶
  • 岡山いちご
  • ミルクッキー
  • チョコレート
  • はっさくヨーグルト
  • カフェオレチップ
  • ミルフィーユ
  • ダークチェリー
  • 黒ごまはちみつ
  • ブルーベリーチーズケーキ
  • 瀬戸内のしお
  • いちじく
  • ラムレーズン
  • キャラメルアーモンド
  • くりあん
  • ほうじ番茶
  • ピスタチオ
  • 甘酒
  • ドラゴンフルーツ&パイン
  • ティラミス
安富牧場ジェラート

シングル:瀬戸内しお味
たっぷりですよ☆

 

ジェラートのほかにも、カフェメニューがあります。

 

 

店内には、地元のお野菜が売られています。

今日は、芽キャベツを発見して買って帰りました☆

 

土日限定で、1人ミニカップ1杯のとれたて牛乳のサービスがあります。

季節によって、牛乳の味が微妙に変わるそうですよ☆

 

安富牧場牛乳サービス

安富牧場ファミーユ内牛乳サーバー

 

店内のベンチと、お外のテラス席があります。

4月には、たくさんのがきれいに咲き乱れます。

お花見しながら外で食べるアイス☆

すてきですね☆

 

安富牧場広場

安富牧場の広場。屋根の下にベンチ&テーブル有。店内で食べる娘たち

 

また、満開の時にいって、記念写真を撮りたいなぁと思います。

 

広場が楽しい 安富牧場

安富牧場広場

安富牧場 映えスポット!?

 

安富牧場のカフェ『ファミーユ』の前には、ミニ広場があります。

子どもたちは、このこじんまりとした広場大好きです。

 

広場には、ミルミルちゃんというポニーがいます。

とってもかわいいポニーで、娘は草をあげ、背中をなでて遊びます。

 

 

広場には、幼児向けハネウマ遊具が一つだけあります。

我が家は頻繁に安富牧場に通っているので、赤ちゃんのころから遊んできました。

 

 

平均台兼ベンチとこんもりとした小さなお山があります。

たったこれだけでも、子どもは走り回って喜んで遊びます。

 

そして、なんといっても、手作り感満載の映えスポット

忘れられないのがこのショット…。

     ↓↓↓

安富牧場映えスポット!?

何かがおかしい娘たち…。

うさぎ小屋も楽しい!

 

2019年3月2日に訪れた時には、4匹の子ウサギがいました!

生まれてすぐは、穴の中にかくれているため、やっと顔をみせてくれたばかりだそうです★

癒されました…。

 

 

間近に観察☆迫力の牛舎

 

ウサギ小屋を奥へ進んでいくと、牛舎があります。

安富牧場の牛舎
  • 大人の牛がたくさんいる牛舎(上の動画)
  • 子牛&妊娠中のお母さん牛がいる牛舎
  • 放牧エリア

 

穏やかな牛さんたちを、間近で観察できます。

 

安富牧場子牛の牛舎

子牛と妊婦牛さんのコーナー

 

ラッキーなことに、たまたまお仕事中の社長さんにお会いすることができました☆

赤ちゃんの頃から楽しく通わせていただいていることへの感謝をお伝えしたところ、いろいろ教えてくださいました。

 

社長さんに聞いたよ☆安富牧場ミニ知識

安富牧場(岡山)

のんびり休む放牧エリアの牛さんと、奥の牛舎

 

安富牧場の牛は、現在(2019年3月)全部で約120頭。

ここの牛の寿命は、大体10年くらい。

意外と短くてびっくりしました。

 

牛は赤ちゃんを産まないと、お乳が出ない

人間と一緒なんですね。

一回赤ちゃんを産んだら、だいたい2年くらいでお乳が出なくなるので、生涯で4,5回出産する。

 

牛は、おなかの構造が特殊で、食べ物を食べたら、まず、微生物がいるところに食物が入る。

食べ続けていないと、微生物がうまく働かず、変なことになってしまう。

だから、エサの干し草には、乳酸菌が混ざっていて、それを常に与えている。

 

放牧エリアにいる牛さんは、あまり食べすぎると脂肪がたまり、お乳の出が悪くなる牛さんたち。

食べ過ぎないように、放牧エリアに移動させている。

今日、放牧エリアにいた牛さんたちは、すでにおなかに子どもを宿した1歳半くらいの牛さんたち。

放牧エリアの牛は、夜も放牧エリアにいる。

 

安富牧場ミニ知識

左上の白い束は、牛のエサとなる干し草の束

 

右下の赤い機械は、電動乳しぼり器

赤い部分に牛が入り、搾乳するシステムだそうです。

新しく導入したもので、一週間後くらいに稼働し始めるそうです☆

 

子どもの質問にも丁寧に優しくお答えくださり、すごく勉強になりました。

ニコニコ笑顔が素敵で、おしゃれ紳士な社長さん。

ありがとうございました!

またお邪魔させてください☆

 

牛はなぜ、神聖な動物なのか…。

牛って、神聖な動物としてよく崇められていますが、なんでなのかなぁって、その理由が今までよく分かりませんでした。

 

今日、しばらく牛を眺めていると、やたら眠たくなることに気が付きました。

 

 

牛って、あんまり動かないんですよね。

まとっている空気は、のどか そのもの です。

 

なんでかなぁって眺めていたら、ハッと、気がつきました。

 

牛って、与える動物なんだなぁって気が付きました。

 

人間にお乳を与え、死んでからはお肉として食べられる。

だって、ダシになる。

糞とおしっこは、肥料になる。

だって、衣服やバッグとして利用される。

 

すごいなぁ!って、思いました。

一切、無駄がない!!

 

それでいて、食べるといえば、草…。

いつも穏やかに過ごし、徹底的に与えつくして命を終える。

 

だから、神聖なんだなぁって分かりました。

 

徹底的に与える愛は、神様の領域です。

穏やかな波動もまたしかり…。

 

牛さんを見る目が一気に変わり、ありがとうって感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

アクセス

ファミリーでみんな楽しくおいしい安富牧場☆

手入れが程よくて、自然の草花に季節を感じます。

 

お手洗いもとってもきれいですよ☆

 

ぜひ、行ってみてくださいね!

超☆お気に入りスポットです (*´ω`*)

【場所】

岡山市北区下足守402の3

※ 駐車場 たっぷり有

【営業時間】

10時から18時まで

※冬季は17時まで

無休

※1月・2月の水曜日のみ お休み

【電話番号】

086-295-0394

 

関連記事

安富牧場過去記事(2017年)

安富牧場過去記事(2016年)