ハムスターはかわいいでできている🐹

ジャンガリアンハムスターを2匹飼っています。

黄色い方がチャッピーで、白い方がパンダです。

とってもかわいくて、毎日癒されています。

マイコ
ハムスターって、全部、”かわいい”でできてるよね!
長女
うんうん♡

と、娘といつも話しています。

  • チャッピーはちょっぴりおバカな愛されキャラ。
  • パンダは見た目も所作も美しい優等生タイプ。

全く違う二匹を眺めているだけでいつも幸せな気持ちになります。

ハムスターは寝てるだけでもう、ミラクルかわいい♡

ハムスターの寿命は2年から3年程度。

短い時間を私たち家族と分かち合ってくれていることに、日々、感謝して大切に育てています。

ハムスターのシンプルさ

ハムスターの魅力は見た目だけでなく、そのシンプルさにあります。

眠たければ寝て、おなかがすいたら食べる。

自分の気持ちに正直で、甘えたいときはサインを出すし、イヤな時は暴れてかじって分かりやすい。

よっぽどな時は固まってすべてをシャットダウン!

心と行動が完全に一致し、余計なものが一切ありません。

一方、人は思考が邪魔をして、シンプルに存在することが難しい存在です。

ハムスターは学習はするけれど、過去を振り返ったり未来を心配したりしません。

ハムスターから見れば、心と行動が完全に一致しない人間は、さぞかし不思議な生き物でしょうね…。

動物は通信機!?

先日読んだスピリチュアル系の本でとても面白い考えを見つけました。

動物は通信機!?

宇宙にはたくさんの星があり、太陽系以外の銀河系も存在する。

その星々の中には宇宙存在がいて、その宇宙存在に似せて作られたのが動物。

動物はそれぞれの惑星に、地球の情報を伝えている。

そんなこと考えたこともなかったので、面白いなぁと思いました。

ハムスターみたいな宇宙人がどこかにいて、ハムスターを送受信機として地球や人間の何を伝え、何を教えてくれているんだろうかと想像すると、本当に面白い🐹

ハムスターがハムスター星の住人に似せて作られたなら、さぞかしシンプルで愛に満ちた星だろうなぁ…。

ハムスターも進化する

ハムスターは、かわいいだけでなく、ちょっとずつ努力して進化する姿も見せてくれます。

これまた他のスピリチュアル系の本で面白い話があったので紹介します。

魂磨き

動物の魂にも段階があり、生命を経験するたびに進化し、だんだん人間に近い存在(犬や猫、ハムスターなど)に生まれ変わる。

そして、人間からペットとして愛されることで人間界の愛を学ぶ。

動物として人間からの愛を学んだ後、人間に生まれ変わる。

 

人間の魂にもいろんな段階があり、たくさんの転生(地球とは限らない)を通してどんどん魂磨きをしていく。

人間としての学びを終えれば、肉体をもった転生をして学ぶ段階を終え、他の惑星の住民を助ける役割をするエネルギー体となる。

エネルギー体にも段階があって、どんどん上の存在を目指して進化し続けていく…。

なんだか途方もない話ですが、これまた面白いなぁと思います。

ハムスターはかわいいでできている

ハムスターは、頭の先の毛から足の裏の爪まで、ぜ~んぶ、かわいいでできています。

ヒゲの動きも、ちょっとクサいにおいも、全部かわいい。

そこにいるだけで完璧にかわいい🐹

次女
だいすき♡

New!

Adsense広告




広告