え!?コウモリも冬眠するの!?脳の半分だけ冬眠する動物なぁんだ!?冬眠豆知識。

冬眠豆知識


冬眠 豆知識。

冬眠

 

こんばんは。

ココアでほっこりしている、Maikoです。

読み聞かせボランティアで、冬眠に関する絵本を年中さん(4歳児)クラスで読みました。

そういえば、冬眠って、年中さん(4歳児)は知ってるのかな!?

知らない子も多い気がして、説明できた方がいいな。って思って調べました。

調べてみると、とっても面白かったので、ご紹介します★

その1 冬眠と冬越えがある

冬眠イラスト

冬眠

やまね

↑ヤマネ

冬眠は、恒温動物(体温が一定の動物)が体温を低下させて食料の少ない冬をすごす生態のこと。

例:クマ、シマリス、アナグマなど。

冬越え

カエルの冬越え

冬越え変温動物(周りの気温によって体温が変わる動物)が、冬季に極めて不活発な状態で過ごすこと。

例:カエルカメなど。

冬越えなんて言葉、私は知りませんでした。

その2 世界中には、183種類も冬眠する動物がいる。

世界の動物

「そんなにいるのぉ!?」って思いました。

哺乳類は世界に18目4070種いるらしいんだけど、そのうち、なんと、7目183種が冬眠するんだって。

代表選手たち:ハリモグラ、オポッサム、ハリネズミ、テンレック、コウモリ、キツネザル、プレーリードック、ゴールデンハムスター、ヤマネ、アナグマ、ツキノワグマ、ホッキョクグマ、シマリスなど。

シマリス

※全部が寝るわけじゃないらしい。リスでも、シマリスは寝るけど、エゾリスは寝ないとか、寝るのと寝ないのがいるんだって。しかも、ガッツリ寝るのと、う〇こだけしに起きるのとか、いるんだって!

コウモリホッキョクグマ冬眠するなんて、知らなかったよ。そういえば、冬の夕方コウモリいないね。

ホッキョクグマいっつも冬みたいなのにね(笑)流氷の関係かな…。おもしろい。調べてみたらこれまた面白かった!

ホッキョクグマ

アザラシが捕れない何か月間か、歩きながら、脳の半分づつ寝るんだって!!!!

そんで、見た目、普通に生活してるんだって(笑)

すっごいわぁ、ホッキョクグマ!!

詳しくは、NHKダーウィンが来た:歩いて冬眠!?ホッキョクグマの秘訣

その3 動物園の動物は寝ない。

動物園のくま

基本的に冬眠て、食べ物に困るうえに厳しい寒さとか、環境に耐えるため、省エネ狙ってするらしいから、本来冬眠するはずの動物も、冬眠する必要がない環境にいたら寝ないんだって。

わざわざ寝させるように仕向けたり、してる場合もあるんだって。

その4 そのまま死ぬ場合もある…。

冬眠に入ったきり、起きてこないこともあるんだって…。ちょっと、悲しいね。

以上、冬眠豆知識でした。

↓『ゆきのうえ ゆきのした (世界傑作絵本シリーズ) 』も、冬眠がテーマのお話です。読み聞かせでは、隣の組では、これを読みました。

こちらもおすすめです。

冬の寝かしつけにぴったりの絵本ですよ★

またね!

関連記事

冬の寝かしつけに最適!冬眠がテーマの絵本『くまくん、はるまで おやすみなさい』

20へぇ!な英語豆知識「I’m fine thank you.」は超ビジネスらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!