冬眠豆知識。脳の半分だけ冬眠する動物って??

冬眠豆知識




岡山ママブロガーのマイコです。

絵本が大好きです。

冬眠についての絵本を読んでいて、面白いなぁと思ったのでご紹介です。

冬眠 豆知識。

冬眠

その1 冬眠と冬越えがある

冬眠イラスト

冬眠

やまね

冬眠は、恒温動物(体温が一定の動物)が体温を低下させて食料の少ない冬をすごす生態のこと。

例:クマ、シマリス、アナグマなど。

冬越え

カエルの冬越え

冬越え変温動物周りの気温によって体温が変わる動物)が、冬季に極めて不活発な状態で過ごすこと。

例:カエルカメなど。

冬越えなんて言葉、私は知りませんでした。

その2 世界中には183種類も冬眠する動物がいる。

世界の動物

哺乳類は世界に18目4070種いるらしいのですが、そのうち、なんと、7目183種が冬眠するとのこと!

冬眠する動物
  • ハリモグラ
  • オポッサム
  • ハリネズミ
  • テンレック
  • コウモリ
  • キツネザル
  • プレーリードック
  • ゴールデンハムスター
  • ヤマネ
  • アナグマ
  • ツキノワグマ
  • ホッキョクグマ
  • シマリス

など…。

シマリス

※全部が寝るわけじゃないそうです。リスでも、シマリスは寝るけど、エゾリスは寝ないとか、寝るのと寝ないのがいるそうです!しかも、ガッツリ寝るのと、う〇こだけしに起きるのとか、いるんだって!

コウモリホッキョクグマ冬眠するなんて知らなかったです。

そういえば冬の夕方コウモリいないですね。

ホッキョクグマいっつも冬みたいなのにね(笑)流氷の関係かな…。おもしろいです。

調べてみたらこれまた面白かったので紹介です☆

ホッキョクグマは脳の半分ずつ眠る

ホッキョクグマ

ホッキョクグマは、アザラシが捕れない何か月間か、歩きながら脳の半分づつ寝るんだって!!

しかも、見た目は普通に生活してるんだって(笑)

ホッキョクグマ、すごい!!

その3 動物園の動物は寝ない。

動物園のくま

基本的に冬眠というものは、食べ物に困るうえに寒いとか、厳しい環境に耐えるための省エネが目的だから、本来冬眠するはずの動物も、冬眠する必要がない環境にいたら寝ないんだって。

わざわざ寝させるように仕向けている場合もあるそうです。

その4 そのまま死ぬ場合もある…。

冬眠に入ったきり、起きてこないこともある…。ちょっと、悲しいですね。

以上、冬眠豆知識した。

↓『ゆきのうえ ゆきのした (世界傑作絵本シリーズ) 』も、冬眠がテーマのお話です。

こちらもおすすめです。

冬眠の知識はさておき、冬の寝かしつけにぴったりの絵本ですよ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください