【岡山】【海】【笠岡】白石島海水浴場を詳しく調べたよ!

白石島海水浴場





海が大好き
です。岡山ママブロガーのマイコです。

2019年8月7日(火)岡山県笠岡市白石島海水浴へ行ってきました。

白石島へは、笠岡市からフェリーで向かいます。

白石島までのアクセスについては下記リンク先を見てくださいね!

今回は、白石島海水浴場について調べたことをまとめました。

参考になったら嬉しいです☆

※2019年8月7日時点の情報です。紹介した施設等の内容は変更となっている場合もありますのでご了承ください。

白石島海水浴場へ行ったよ!

白石島海水浴場

白石島海水浴場。道から見た様子

白石島海水浴場は、白石港から徒歩10分弱ですぐに到着します。

山沿いの道ですが、年中(5歳)の次女は、難なく到着しました。

朝9時の便で到着した場合、山沿いの道は木陰が割合あるので、そこまでしんどさは感じません。帰りは帰りで、海で身体が冷えているので、徒歩でしんどいとか、あまり思わず港まで歩いて帰ることができます。

フェリーに車を乗せる必要はないと思いますよ。徒歩で十分です。

白石島海水浴場にあるもの

白石島海水浴場

白石島海水浴場

施設等
  • 海の家
  • 食事処
  • バー
  • かき氷等
  • 自動販売機
  • 浮き輪レンタル
  • バナナボート
  • 公衆トイレ

お食事処

白石島海の家

さんちゃん

【さんちゃん】というお食事処がありました。以下、メニューを紹介します。

食事メニュー
  • 焼きそば(500円)
  • 焼き飯(600円)
  • 牛丼(700円)
  • 親子丼(700円)
  • カレーライス(600円)
  • カレーうどん(600円)
  • うどん(500円)
  • 野菜炒め(600円)
  • ご飯(150円)
  • 焼き鳥3本(400円)
  • ピザ(800円)
  • フライドポテト(300円)
  • じゃこから揚げ(500円)
  • 魚塩焼き(800円)
  • イカ焼き(500円)
  • ちりめん大根(300円)
  • 刺身(1種)(1,000円~)
かき氷
  • いちご(300円)
  • れもん(300円)
  • めろん(300円)
  • みぞれ(300円)
  • ブルーハワイ(300円)
  • 宇治(400円)
  • 金時(400円)
  • 宇治金時(500円)
  • 宇治ミルク金時(600円)
  • ミルクセーキ(600円)

ミルクは+100円

バー

白石島海の家

白石島【Moooo!Bar】

アルコールメニュー
  • Heineken(500円)
  • Aloha(600円)
  • アサヒ(500円)
  • 沖縄オリオン(600円)
  • Corona(700円)
  • Guinness(700円)
  • マルガリータ ロック(600円)
  • マルガリータ フローズン(700円)
  • マイヤーズオレンジジュース(600円)
  • バナナダイキリ(600円)
  • ブルーハワイ(600円)
  • ピナコラーダ(600円)
  • テキーラサンライズ(600円)
  • ハイボール(600円)
  • ウォッカカルーアミルク(700円)
  • ウォッカカルーア(700円)
  • ジントニック(600円)
  • ジャックダニエル&コーラ(600円)
  • ウォッカオレンジジュース(600円)
  • ワイン(赤・白)600円

※おつまみ:ミックスナッツなど(300円)

ソフトドリンク&お食事メニュー
  • アイスコーヒー/ティー(300円)
  • アイスラテ(400円)
  • フルーツパフェ(500円)
  • 牛のおっぱいパフェ(700円)
  • コーラフロート(400円)
  • C.C.レモンフロート(400円)
  • コーラ/ルートビールフロート(400円)
  • チョコレートファジケーキアイスクリーム付(?円)
  • ミルクシェイク【バナナ・チョコレート・キャラメル・ストロベリー】(600円)
  • ナッツ(300円)
  • チップス&サルサ(900円)
  • ホットドッグ(450円)
  • クラウトドッグ(500円)

有料休憩所

白石島休憩所

白石島の有料休憩所

白石島海水浴場には、民宿もあるので、お泊り客も多いようです。

日帰りの方は、有料休憩所もあります。(ちなみに我が家はいつもテントを持参するので、使用はしていません。)

有料休憩所は、私がざっといた限り、2か所ありました。

1つ目は、上の写真の、【Free Style】という場所です。さんちゃんの食事スペースなのかな?と思いました。(利用していないので詳細は不明です。)

飲食店につき、持ち込みは基本的に禁止持ち込みスペースを用意しているのでそちらで、とのことでした。

お食事のみの場合、椅子席使用は約1時間程度を目安に無料だそうです。

使用料金
  • 大人(500円)
  • 小人(250円)
  • 桟敷 1マス(2,000円)
  • うきわ【小】(300円)
  • うきわ【大】(500円)

もう一つは、【Moooo!】という場所。こちらはMoooo!Barと連携している休憩所です。

白石島休憩所

白石島休憩所【Moooo!】

なんだかオシャレな雰囲気でした。1日中使えて、持ち込みもOKだそうですよ。ありがたいですね☆

使用料金

テーブル

  • 貸切(3,000円)
  • 1人(500円)
  • 子ども(250円)

椅子&パラソル付:1人(1,000円)

ローング椅子:1人(1,000円)

その他

白石島海水浴場

バナナボートに各種浮き輪

そのほか、浮き輪各種バナナボートがありました。

我が家は平日(2019.8.7)に行ったので、海水浴場は空いていて、バナナボートはしていないのか、周囲に人はいませんでした。(声をかければできるのかもしれません…。)

海の中に浮島がでて遊べる日もあるようですね。

白石島海水浴場

浮島の様子(友人のお写真をご提供いただきました。楽しそう☆)

残念ながら、私が行った時には浮島は出ていませんでした。台風接近とかで撤去するのかもしれないですね…。詳細は分かりませんが、こういうのがあると、子どもはがぜん盛り上がりますよね!

トイレは、公衆トイレがありました。

マイコ的まとめ

白石島ビーチ

我が家のお気にいり白石島ビーチ

以上、白石島海水浴場について分かったことをまとめました。

結局我が家は、前回と同じお気に入りのビーチで遊びました。

白石港から徒歩すぐ海水浴場の少し手前にあります。

トイレも日よけも施設は一切何にもないのですが、テントとペットボトルに入れた水道水、飲み物、お昼ご飯&おやつ、必要なものはすべて持参し、ここで遊びました。

人が少なく岩場もあり、磯遊びができます。

子どもがここが大好きなんです。

次回は、お気に入りのビーチの様子を投稿します☆

お楽しみに☆

関連記事

白石島までのアクセス

瀬戸内海の奇跡☆白石島で海水浴(2017年度)

子どもとお出かけおすすめスポット集