おすすめ絵本『ふくろうくん』アーノルド・ローベル著

岡山ママブロガーのマイコです。

親子で笑えるおすすめ絵本の紹介です。

アーノルド・ローベル『ふくろうくん』です。

毎回子どもに読み聞かせながら、自分が大笑いしてしまいますw

 

ふくろうくんの一人相撲っぷりがすごいんです☆

「お手紙」で有名なかえるくんとがまくんと同じように、大人の不器用さを子ども目線でみたらどうなるのか、単純なお話の中にすごいメッセージが隠れているすごい本です。

本文要約紹介
トントン、戸を叩く音がしても誰もいなくて、「あぁ、冬さんか。ちょっとあったまっていきなよ。」そう言って冬を招き入れてからがもう大変。冬さん、お家の中で大暴れ(笑)。暖炉の火は消え、ご飯は凍り、もうてんやわんや。

冬をわざわざ招き入れて、大変な目に合ってる大人、結構いますよね。

私も時々やってるなぁ…。

とにかく、ふくろうくん、かなりいっちゃってますw

思慮深くて、大人にもおすすめの絵本です☆

よければ読んでみてくださいね(*´ω`*)

OCEAN

子どもが喜ぶ動く絵本『オーシャン(OCEAN)』

2019年7月26日

読み聞かせにオススメ☆親子で読みたいアーノルド・ローベルの本

2017年11月29日

New!