『展望と開運 2019』村山 幸徳著 2019年は大変革の年(二黒土星)

岡山ママブロガーのマイコです。

皆さんは、易学は好きですか??

私は、好きです。

おすすめの本を紹介します。

『展望と開運2019』村山 幸徳 著

友人に、易学の本をかりて読みました。面白かったのでご紹介です。

私は二黒土星です。

二黒土星

停滞から、大変化の一年に。

本当の謙虚さが求められる。

今年の運勢は、まずます。

前半は停滞し、後半から伸びてくる運勢です。

そして、大変革の年になるそうです。

どんな変化が起こるのかはわかりませんが、何が起ころうと、常に謙虚さを忘れずに、変化を楽しむ生き方をすることが、この一年をうまく乗り越えるためのカギだそうです。

自分ではどうにもならないことって、人生の中でたくさん起きますよね。

いいことも、悪いことも…。

なんだかよく分からないものに対する畏怖っていう感情は、すごく大切な感情だと思っています。

先日、講演会に参加した、日本を代表するマーケッター:神田昌典さんも、易学を熱心に研究されています。

『70年周期。歴史は繰り返す。』

と、何度もおっしゃられていたのが印象的でした。

この本の作者:村山幸徳さんも、神田さんも、宇宙的に世の中の流れを予測しています。

『展望と開運2019』に書かれている世界の政治・経済の予測も、すごく勉強になります。

宇宙的に考えるって、本当に面白いです。

そして、謙虚になれます。

易学からのアドバイスを学び、それを生活に生かす。

普段考えない視点から、物事をとらえることができます。

2019年は始まったばかり。

なんだかよく分からない、目に見えないバイオリズムを意識しながら、一歩一歩謙虚に進んでいきたいなぁと思います。

星別の運勢について、一つにつき、30ページ以上書いてあります。

とっても面白いですよ!

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,980 (2020/07/06 12:30:48時点 Amazon調べ-詳細)
神田昌典岡山2019

『成功のカギ』の見つけ方 神田昌典2022 in 岡山

2019年2月12日

New!

Rakuten