辞めてよかった!スイミング☆一回辞めて大正解だった話。

岡山ママブロガーのマイコです。

 

子どもの習い事って、親もいろいろ大変ですよね。

数が多くなると送迎だけでも大変で…。

子どもが喜んでいっている間は親子双方楽しいけれど、何かのきっかけで行きたくないと言い出したら、そこから悶々とした親子問答が始まっちゃって…。

子どもに合っているのかいないのか悶々とする日々(-“-)

 

今日は、一回辞めて大正解だった、長女のスイミング再入会のお話しです。

進級もせず、グズグズだった年長時代…。

時はさかのぼること今から3年前。

3歳から通い続けたスイミングを辞めました。

 

もともと私が習わせたくて始めたスイミングでした。

 

初めての習い事だし、次女はまだ1歳。

送迎の苦労も考え、週に1回のコースに通っていました。

 

入ってしばらくは遊びのようなクラスだったので嬉々として通っていましたが、泳法を習い始めると、途端にやる気を失い、行きたくない行きたくないの嵐…。

親の私も観覧席で次女と過ごす時間が苦痛でなりませんでした…。

歩き回り、絵本をねだり、おやつばかり食べたがる次女を膝の上でなだめる1時間半((+_+))

おちおち長女を見ている暇もなく、観覧席で消耗、

おまけにスイミングを嫌がり始めた長女の毎回の説得…。

ホトホト嫌気がさしてきました。

 

それでも何か月間か、せっかく今まで通ったのに、今が踏ん張り時だろうかと退会できずにいました。

ちょうど長女が『ピアノをやりたい!』と言い始めたので、次の進級試験に合格できたら退会してもいいと約束。

よっぽどやめたかったのか、あっさり合格し、晴れて?退会 “(-“”-)”

何とも後味の悪い感じでスイミングスクールを後にしました。

水遊びにいそしんだ3年間

スイミングを辞めてからも、もともと水遊びは大好きだったので、やれ海だ!プールだ!川だ!と、夏になれば泳ぎまくっていました。

そして今年、妹の次女が年長さんの夏を迎え、小学校入学前に泳げるようにさせてあげたかったので、スイミングに誘ってみました。

次女:うめこ
え?スイミング!?

え?うめ子、行ってもいん??

行きたい行きたい!!

幼稚園のお友達が同じスクールに大勢通っていることもあり、次女は大喜び☆

これはいいタイミングだったと、長女に報告したところ、

長女:ももこ
うめちゃんだけ行くん?

もも子も行きたい!

今度は絶対、頑張る。

長女の口から、まさかの発言が((+_+))

期待していなかったのでびっくりしましたが、絶対がんばるから行かせてくれ自分からお願いしてきました。

 

ありがたいことに、長女も次女も同じ時間に通えるコースが☆

6月に体験レッスンを受け、この7月から二人とも入会させました。

前回の反省を生かして、毎日通えるフリーコースに!

毎日通って大正解!一気に2級連続進級☆

この一か月間、ほぼ毎日プールに通いました。

仕事のない日は、私も観覧席で子どもたちの様子をしっかりと見てきました。

毎日通うことで、子どもたちはコーチの名前をすぐに覚え、親しみを感じるようになりました。

毎回コーチが違い、いろんなコーチに教えてもらえるので、今日は何コーチなのか、お気に入りのコーチに会えるのも楽しみの一つになっています。

私も娘たちも、毎日必ずプールに行くということを習慣にしたかったので、今回は私が一番気合を入れて通いました(笑)

おかげで親子ともにスイミング自体がとっても楽しくなり、毎回みんなでワクワクしながら通っています。

 

その結果、今月の進級テストでは、あれほど進級しなかった長女が一気に2級も進級☆

長女:ももこ
もも子、もう一級進級できると思う。

強気な発言も飛び出し、さらに残りのテスト期間で今月一気に3級抜きを目指す☆と気合を入れています!

長女:ももこ
早くスイミングに行きたい!早く明日にならんかな…。

年長のころの、あの親子ウダウダはなんだったのか!!!

次女が入会するというきっかけがなかったら、再開できたかどうかは分かりませんが、夜も眠れないほどスイミングを楽しみにする長女をみて、間をあけて本当によかったとつくづく思いました。

親子ともに通うのに疲れたら、一回休むのも全然アリだった!

ももことうめこ

長女には3年間の空白があり、ずっと続けてきた子とは比べ物にならない差がついています。

が、本人は全く気にしていません。

私も変に期待しないので、気が楽です(笑)

 

身体も心も成長し、コーチの指導がよく分かるようになり、一気に力を伸ばしました。

ピッと腕も伸びていて、窓越しでもやる気が伝わってきます。

見ていて気持ちがいいくらいです。

 

帰宅してからも水泳の本を読み、

長女:ももこ
ももこ、選手になりたい!

やる気満々です☆

飽きっぽい子なので、いつまでこのやる気が続くかわかりませんが、子どもらしい単純さが可愛いなぁと見守っています。

私自身も、今回は次女が観覧席でまとわりつかないので、実に楽しく観覧席から応援しています(*´ω`*)

 

次女は次女で、スイミングがとっても楽しい様子で、喜んで通っています。

同じ時間にお姉ちゃんがいるので、安心感もあるようです。

 

進級試験はなかなか厳しく、毎日通っているけれど、次女は今月合格は難しそうです。

初めての悔し泣きも経験しました。

やる気を失わないように、姉の2級一気抜きをお祝いし、1か月頑張ったご褒美を2人に買ってあげました。

 

娘の実体験が、習い事を辞めるか辞めないか、悩んでいる親子の役に立てばうれしいです。

習い事が苦しくなったら、一回辞めて他のことにチャレンジしてみるのもいいものですよ(*´ω`*)

再挑戦があってもなくても、それまで頑張った経験は、きっと子どものチカラになっています。

 

そんなケースもあるよ、という経験談のご紹介でした。

マイコ
ももちゃん、うめちゃん、頑張ってね
created by Rinker
ポプラ社
¥1,100 (2020/08/14 12:48:02時点 Amazon調べ-詳細)

New!

Rakuten