いつかのどこか

矢掛総合運動公園で遊ぶ娘

岡山ママブロガーのマイコです。

今日は子どもにせがまれ、クリスマスプレゼントの下調べに、ブラックマンデーで人があふれるイオンモール倉敷へ行ってきました。

今までの私は、お買い物が大好きで、お店に行くとワクワクキラキラする人だったのですが、最近お店が苦手になってきました(/ω\)

疲れる(;´Д`)

子連れだからどうのこうのという訳ではなく、人混みと物の多さ、あふれる色に圧倒されて、とにかく疲れてしまうようになってしまいました…。

特にイオンモールのように人がごった返す場所は本当に苦手になってきました。

かといって、ネットショッピングも宅配の受け取りのやりとりがあまり好きではないのですが…。

損得より、近所の愛のあるこじんまりとしたお店もいいなぁという自分に変わってきました。

今、ここ。

イオンモールのような物・もの、モノであふれる場所へ行くと、お金がいくらあっても足りないような気がして気が遠くなります。

なんだかお店に入ると思考をコントロールされている気分になります。

 

人が何かを買うとき、本当に買っているのは、それを手にした時の気持ち。

そんな風に学んだことがあります。

 

最近、ガチャガチャしたエネルギーの場所へ行くと、帰りに必ず機嫌が悪くなる自分に気が付きました。あまりにも多くの人に会いすぎた日も同じです。

 

周りの影響が強すぎて、本当の自分がどこにもいない感じ…。

後から、ただイライラして落ち込みます。

 

今日はイオンを出て、真備で一つ楽しい会議をしたあと、矢掛総合運動公園まで子どもを連れていきました。

自然の中で戯れる二人を見ているとしみじみ幸せでした。

矢掛総合運動公園で遊ぶ娘

矢掛総合運動公園で遊ぶ娘たち

あれだけ遊具があるのに、何にもない芝生でゴロゴロ転がって遊ぶ二人。

本当に仲良しでほほえましい限り(*´ω`*)

今日は本も持って行ってなかったし、スマホも充電切れ間近だったので、私も子どもと一緒によく遊びました。

スマホを見たり本を読んでいる時って、大好きな時間で楽しいんですけど、いつも「いつかのどこか」に本当の自分がいるような気がしています。

今ここではないどこか。

 

今日は流れで矢掛総合運動公園まで流れ着いたので、なにも用意していませんでした。

子どもと遊ぶ他、することが何もなかった。

それがすごく良かったなぁと思っています。

 

夕日で染まり、黄金色に輝く紅葉した樹々に感動しながら、娘と一緒に広々とした広大な公園を駐車場まで歩いて帰りました。

ふもとの池に、山の木々が映り、とてもキレイでした。

 

山のにおいに虫の声。

夕方の静けさ。

しっかり遊んだ後の気だるさ。

なんだか、これはこれでもう、完璧だなぁと思いました。

 

私は田舎が大好きです。

山のにおいも、夕暮れの静けさも大好き。

蘇るのは、子どもの頃の、あの気持ち。

 

本当に必要なものって何だろうなぁ…。

そんなことを思いながら次女と手をつないで帰りました。

 

今日のあなたはどこにいましたか??