そういうことに、なっている

物事が自分の頭で思い描いたように行かなくても、

相手の反応が、自分が期待していたものと違っても、

その方がいいから、そういう結果になっているんだよ。

 

まっすぐ進めば事故にあっていたかもしれないし、

通行止めがあったから、迂回することで災難を免れたってこともある。

 

大好きだった友達と、なんだか合わなくなってきて、

気がついたら、疎遠になってた。

 

さみしいって思うよね。

自分が何か悪かったんだろうかって自分を責めたりして…。

 

ただ、お互いの課題が終わったんだよ。

そして、新しい課題に取り組む準備が整ったんだ。

 

誰かを所有することは決してできないし、

他人が相手に何かしてあげられることなんて、

本当は何にもないんだよ。

 

川の流れをせき止めたら、

みるみるうちに澱んでしまうだろう?

生命そのものが死んでしまう。

 

変化しないものはないし、

変化は決して止められない。

変化するから、人生は美しさを保てるんだよ。

 

違和感は敏感なセンサーなんだ。

ズレをちゃんと教えてくれる。

それを無視しちゃダメだよ。

 

ぼくたちは人間だから、

なんだか損をしたような気分になっちゃうときもある。

さみしくて、がっかりするときもあるよ。

 

君が、それを味わいたかったのさ。

経験してみたかったんだよ。

だからそれを引き起こしたのさ。

 

相手を責めても意味がないし、

自分を責める必要もない。

 

うまくできないから、

やり方を一緒に学ぶために出会ったんだよ。

そしてお互いに卒業した。

 

ただ変化したってだけなんだよ。

 

一人一人違う課題があって、

それぞれに進む道があるってことを受け入れるんだよ。

 

あきらめるとは、『諦める』ことじゃなくて、『明らかに見る』こと。

目の前にはまり込んでると、気がつかないんだ。

 

視点を少し上げてみるんだよ。

一歩引いてみたら、

お互いにすでにもう新しい道を進み始めていることが分かるよ。

 

手放すんだよ。

執着を。

 

人生をまるごと信頼するんだ。

起きる出来事すべてが、

起こるべくして起こってるってね。

 

今、目の前に誰がいるかい?

君は「今」何をしてるの?

ちゃんとそこに君はいるかい??

目の前の「今」を最大に楽しむんだよ。

 

大丈夫。

あいたスペースに、

また新しいキラキラしたエネルギーが入ってくるから。

New!

Adsense広告




広告