脳活キューブ【エド・インター】買ってよかった!知育おもちゃ




岡山ママブロガーの、マイコです。

 

小学生の長女(7歳)と幼稚園の次女(4歳)のアラフォーママです。

ちょっと子どもが育っただからこそよくわかる、買ってよかった子育てグッズを紹介しています。

 

今日は、子どもが熱中して、一人でよく遊んでいる知育おもちゃのご紹介です。

 

子ども熱中『脳活キューブ』エド・インター

おすすめポイント
  • 平面だけでなく、立体でも遊べる。
  • オリジナルを生み出せる。
  • 小さい子から、大人まで遊べる。
  • 一人遊びが楽しい。
  • 木のおもちゃ

 

あたたかな手触りの、木のおもちゃです。

 

子どもに、どこが楽しいのか聞いてみました。

もも子
キューブだから6つ面があってね、それを探すのが難しいし、ピッタリ合ったら嬉しいんよ。
うめ子
それなぁ、ちょっとなぁ、難しいんよ。
もも子
縦にも詰めるしね、重なってできた時、スゴイ嬉しい!

 

我が家にお友達が遊びに来た時も、『脳活キューブ』を引っ張り出して、静かに熱中して遊んでいます。

 

  • ちょっと一人で遊びたいとき。
  • 落ち着きたいとき。

ちょうどいいみたいですね。

1人で静かに遊んでくれるので、忙しいとき、大人も助かります。

 

レベルに合わせて遊べる。

脳活キューブ

脳活キューブ レベル1,2,3

 

脳活キューブには、事例テキストが付いています。

小さい子から、大人まで、レベルに合わせて遊べます。

テキスト
  • 平面作例 … 140問
  • 立体作例 … 10種

全部で、150種類の問題があります。

 

薄い木枠が別に付いていて、数に合わせて枠の大きさを調整できるようになっています。

 

小さい子は、まずは2つの模様合わせから遊べます。

それでも、6面×6面。組み合わせは多数です。

 

模様をよく見ながら絵をそろえるのは、うめ子(4歳)の様子を見る限り、割と難しいようです。

 

レベル4,5 ボーナスチャレンジ

 

小学2,3年生は、レベル4くらいにチャレンジしています。

立体作品は、平面作品とはまた違った楽しさで、喜んで遊んでいます。

 

難しくて作例にたどり着けない時は、適当にくずして、カエルだのニワトリだの、自分のオリジナルを自慢げに見せてくれます。

 

この、くずしが、すごくいいなぁと思います。

創造の余地があるおもちゃって、個人的に大好きです。

 

マイコ的まとめ

『脳活キューブ』確かに、脳が活性化しそうなおもちゃです。

我が家は、プレゼントでいただきました。

デザインの勉強にもなり、もらってよかったなぁと思っています。

 

エド・インターの『脳活キューブ』

プレゼントにしても喜ばれます!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

関連記事

【公文】図形キューブ積木 買ってよかった知育おもちゃ

室内遊びに最適『ジェンガ』木のおもちゃ遊ぼう!