総額7万越え❗️モルモットを家族に迎えました🐹

2023年10月29日、モルモットをお迎えしました。

生後3週間ほどのアビシニアンモルモットです。

名前は、フクちゃんです🐹

性別はまだわかりません。

きっかけは、ハムスターのお散歩サークルを買い足しにペットショップへ行ったところ、生後間もない小さくてかわいいモルモットの赤ちゃんを見たことです。


子どもたちと一緒にすっかりモルモットの虜になり、触らせてもらって帰りました。

ちょうど長女の誕生日が近いこともあり、お父さんさえよければお迎えしても良いと話しながら帰りました。

案の定、反対するお父さんを見事に説得した長女。

晴れてフクちゃんをお迎えする事になりました。

総額7万越え!モルモット用品

かわいいフクちゃんに快適に過ごしてもらうため、ペットショップやネット、ホームセンターに百均を渡り歩き、モルモット用品を購入しました。

リアルにこの度買ったものを紹介します。

  • ケージ

我が家は70を購入しましたが、後からペットシートやバスマットなど、床材用品が80の方が合うサイズがたくさんあることがわかったので、底のサイズは70より80の方が良いかもしれません。

  • チモシー(牧草)入れ

無くても良いとのことですが、おしっことエサが混ざるのを娘が嫌がったので、購入しました。

最初は木の牧草ポットを買いましたが、フクちゃんが中に入っておしっこをし、木材に染み込んでしまったため、熱湯消毒出来る陶器製のものに変えました。

  • 給水器

モルモットはたくさんお水を飲みます。

給水器は必須アイテムです。

モルモットはビタミンCを自分で生成できないため、お水にビタミンC液を入れて補給すると良いそうです。

ビタミンC液も合わせて購入しました。

  • チモシー(エサの牧草)

モルモットは草食動物なので、起きているときはずっと何かを食べています。

いつもお腹の中に食べ物を入れてお腹の調子を整えています。

食事を切らすと命の危険につながることも…。

チモシーは切らさないように与えます。

一番刈りチモシーを与えることで自然に歯が削れ、不正咬合を防いでくれます。

  • モルモットフード

獣医さんのおすすめモルモットセレクションを与えています。

フクちゃんはこのフードが大好きで、たくさん欲しがります。

チモシーを食べなくなると歯によくないので、1日の量を決め、昼間はおやつとして与えています。

  • ペットシート

モルモットはトイレのしつけができない上に、とても排泄量が多い生き物です。

どこにでもたくさんおしっこをするので、今は事情もあってペットシートを使用しています。

いずれバスマットに変えていくつもりです。

  • 掃除用スプレー

毎日の簡易掃除用にケージの除菌・消臭スプレーを購入しました。

ペットシートを取り替えるときに使って掃除をしています。

簡易掃除は1日に2回します。

ニトリのカット式台布巾がお掃除に便利です。

↑同じものが出てこず、ニトリだと299円でした。

大掃除は週に一回しています。

  • ブラッシング用のくし

モルモットは毛が抜けます。

適度にブラッシングをしてあげると良いです。

先が丸いものが皮膚を傷つけないので良いとのことです。

  • セリアで購入したフクちゃんの隠れ場所

はじめは跳び箱型の木の巣箱を購入しましたが、これも訳あって返品。今は隠れ場所としてセリアのキッチン台とマイクロファイバータオルを使っています。洗えるし、熱湯消毒出来るからです。YouTubeを参考にさせてもらいました。

フクちゃん
  • ペット用ヒーター

ハムスターでも愛用中の小動物用ヒーターをペットシートの下に敷いています。

ハムスターもモルモットも、温度管理はとても重要で命に関わります。

25度前後をキープするのが理想です。

コードを齧ることがあるので、齧られても大丈夫な仕様になっているものが安心です。

  • 爪切り

モルモットは爪が伸びるため、定期的にカットしてあげます。

なかなか難しそうです…。

  • 動物用洗濯機&脱水機

いずれペットシートからバスマットに変更し、部屋んぽもしたいので、モルモット用品を洗濯するための小型洗濯機&脱水機を購入しました。

出費は痛いけれど、オシッコと毛にまみれたマットやタオルを人間のものと分けたくて…。

お父さんと、ペットのお世話は全部長女がする約束で買い始めたので、負担を少しでも減らし、継続できるよう投資しました。手洗いだとうちの子は続かないと思う。私でも大変すぎて嫌だし…。

  • 部屋んぽ用敷きマット

まだ部屋んぽはできませんが、いずれ始める予定なので、オシッコを綺麗に拭き取れるフローリングマットを買いました。巻いて立てて収納すれば場所にも困りません。

部屋んぽするときも放し飼い風にはせず、サークルで完全に仕切ってする予定です。

これが適しているかどうかはまだわからないので、使用してみてまた報告します。

 

などなど、諸々購入し、総計7万円越え!

フクちゃんは1万円だったので、当然だけどフクちゃん用品の方が高い。

毎月のエサ代、電気代がこれからかかってきます。

電気代はハムズがいるので今までとさほど変わりませんが、ペットを飼うにはお金もかかります。我が家の出費額がモルモットをお迎えしたい人の参考になったら嬉しいです。

プイプイ、キューキュー甘えん坊のフクちゃん

フクちゃん

新しくお迎えしたフクちゃん。

我が家に来て、2週間以上経過しました。

日に日に我が家に慣れ、体重も倍になり、スクスク育っています。

かわいくてみんな癒されています。

 

はじめから人懐っこくて、うちに来て2日目、急にお膝の上に自分から乗ってきました。

フクちゃんの背中を撫でてあげたら気持ちよさそうにグルグル鳴き声をあげました。

このとき何気に発見したあるものから始まったちょっとしたフクちゃん騒動💦

次回、フクちゃん騒動について書きます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。