新元号『令和』あなたはどう感じましたか?




岡山ママブロガーの、マイコです。

 

新元号が発表され、今日は、日本中が新しい空気に包まれましたね。

 

皆さま、『令和』という新元号、どのように受け取りましたか?

由来等については、こちらにまとめています。

関連記事 『令和』の意味と願い

 

スピ好きの私としては、こういうメッセージ性の強い出来事には、自分がどう感じるのか、必ず自己と対話するようにしています。

 

皆さまは、『令和』に、どんな印象を持ちましたか?

何を思ったでしょう…。

 

少し時間をとって、自分の声を聴いてみてくださいね。

何か受け取るものがあると思います。

こういう歴史的瞬間は、自分のことを知る、すごいチャンスだと思っています。

 

私が感じたことを記します。

内から外に拡がる『和』

ハート

戦争を経験した動乱の『昭和』

あれだけ大きな『乱』を経験したのちの『平成』

 

『乱』が治まり『平』らになるように…。

平和を強く望み、表面的な平和は成し遂げた『平成』という時代。

 

『平』という漢字の持つポジティブな部分だけでなく、ネガティブな部分も実現した時代でした。

  • 『出る杭は打たれる』
  • 『公平性』
  • 『一般的に』

という、『平』であること、同調することをよしとする空気感のとても強い時代でした。

個をのびのびと発揮できない、行き先を見失ったような、そんな生き苦しさを生み出した時代でした。

 

人の心にが生まれない限り、世の中が真に平和になることはありません。

 

新元号『令和』『令』の字には、己を律するという意味を感じます。

『令』は、古代において、『とともに、根本をなしたおきて

 

一人一人が確かな意志をもって自ら平和を希求する。

 

周りの様子を見てそれに合わせるように行動を決めるのではなく、誰かに何とかしてもらうのでもなく、自分自身の心で、個を律し、自らの意志で『和』を創る。

 

平和の時代に成し遂げた、外面的な平和から、内面の平和への転換

そして、内から外へ拡がる『平和』

 

一方で、『令』という漢字には、拘束力の強さも感じます。

強制的なイメージもぬぐえません…。

 

『令』の持つ、ネガティブな部分も意識しながら、ポジティブに意識を合わせ、新しい時代を楽しみたいです。

私が『令和』と聞いて、返ってきた声は、以上です。

 

皆さまはどんな感想をお持ちですか?

 

ぜひ、この機会に、ご自身と対話してみてくださいね☆

とても有益な時間になると思いますよ!

関連記事 『令和』意味と願い