人と人との交流に、国境はない。こんな時こそ草の根で愛を

岡山ママブロガーのマイコです。

日本と韓国の政治的な関係悪化には純粋に心を痛めています。

日本にお住いの在日韓国人の皆さま、韓国にお住いの在韓日本人の皆さまが、今難しい立場に置かれています。

在日韓国人のお友達は、しばらくニュースを見たくない、帰化した方が楽になるんだろうか…など、とても苦しい心理状況に置かれていることが分かりました。

在日韓国人のお友達

2017年8月 神戸にて

2年前に参加した、ホ・オポノポノの講座で、在日韓国人のお友達ができました。

といっても、ラインのやり取りを年に数回する程度のお友達ですが。

 

具体的に一緒に過ごしたのはたった2日間でしたが、今も私の背中を押してくれる、素晴らしい出逢いでした。

 

人と人との交流に、国籍や時間は関係ないなぁとつくづく思います。

悩みながらもチャレンジを続け、前向きに生きる同世代の女性と、本音で語り合えた時間。

 

同じことに関心をもち、いろんな偶然が重なって自然に集まった仲間。

話は弾み、とても楽しい時間を過ごしました。

 

あれから2年たった今でも、時々ラインでやり取りをしています。

ホ・オポノポノを実践する時、いつも思い出すのは楽しかった友達のこと。

 

日本の過去の過ちも、一部の人の過激な思想が全体を支配して起きました。

あおるマスコミ同調する集団意識…。

政治の影響力は絶大です…。

 

国としての善悪は置いておいて、一般市民が苦しい想いをするのは悲しいことだと思います。

 

今、私たちにできることは、リアルな知り合い同士が声を掛け合い、を届け合う。

ネガティブな集団意識に、愛でバグを起こす。

 

嫌な思いをしていないか、ただ、心配していることを伝え、お互いに声をかけあう。

結構、身近にいらっしゃると思うんですよね…。

今こそ、人間対人間の、草の根のの活動が、大切だと感じています。

政治的な流れに惑わされず、人と人として、心を大切に向き合いたいと思いました。

 

雨降って、地、固まる。

そう信じて、ただただ祈ります。

 

平和。愛。調和。

すべては自分から。

 

ホ・オポノポノ4つの言葉
  • I’m sorry.
  • Please for give me.
  • Thank you.
  • I love you.

『ホ・オ・ポノポノ』って何?☆2017神戸:ベーシックコース受講しました。

2017年9月26日

New!