絶対に読むべき!ホリエモンの本 人生を変える本との出逢い。

ホリエモン 本

岡山ママブロガーのマイコです。

悩んだら本屋さんに行きます。

ホリエモンの本で人生が変わりました。

堀江貴文さんの本をたくさん読んでいます。

初めて読んだ本は、旦那の本棚にあった『新・資本論 僕はお金の正体がわかった』です。

  • お金に働かされている。

そういう言葉に出逢いました。

そこから、一気にホリエモンの本を読みました。

終身雇用に頼るのはナンセンスだということと、どんなに素晴らしい人も、みんな1+1の積み重ねだとわかりました。

ホリエモンの本をよんで、自分の中の常識が書き換えられていくのを感じました。

自己啓発、哲学、心理学の本はいままでもたくさん読んできました。

ホリエモンの本はズバッと明快でした。

特に、後半に読んだ四冊は素晴らしかったです(『ゼロ』『本音で生きる』『君はどこにでも行ける』』『堀江貴文という生き方 これからは遊びが仕事になる』)

好きなことをして生きる

同じ頑張るなら、どうにも逃げ道のない自分の大好きな分野で自力で稼げるようになる。そう決めました。

言い訳をせず、今できることに集中すること。

シンプルに、決めたことをただ実行すること。

 

ブログを書き始めたのも、あれだけ迷っていた退職を職場に申し出れたのも、すべてホリエモンの本との出逢いがきっかけでした。

ホリエモンの本、本当に素晴らしいので、ぜひ読んでみてくださいね!

『10年後の仕事図鑑』堀江貴文×落合陽一 著

2018年4月9日
多動力

『多動力』堀江貴文 思いっきり恥をかこう!面白そう⇒やってみよう!それが全て。

2017年5月29日

New!



3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください