答えにくい質問

岡山ママブロガーのマイコです。

本質的な質問

宇宙の根っこ
  • どんな状態が幸せだと思いますか?
  • 何があったらそうなれますか?
  • どうしてそう思いますか?

いつも考えていることや考え馴れていることには即座に答えられ、また自信をもって回答できます。

すぐに答えられない質問は、いかにそのことについて普段考えていないのか、を気づかせてくれます。

そして、普段考えてないことの方が実は重要だったりします。

知りたいと思えば、答えが来る

ももいろ

人生が混乱する原因は、こういう本質の質問を受ける機会が普通あまりないことにも大きく原因があります。

人はみんな生きていくうちにたくさんの問いを持ちます。

  1. 問いを持っただけで追及せず、そのまま流されて何となく生きる
  2. 具体的に自分自身に質問をして、答えを見つけようとする

二つの道があります。

質問をしたら必ず答えがもたらされます

知りたいと思ったから、答えが来ます。

知りたいと思ったからそれを教えてくれる人に出逢います。

出来事が起こります。

有形無形のメッセージに気づくことができます。

そして、『知る』という次の段階に進めます。

アウトプットの大切さ

最近、毎週こういった本質的な質問を受ける機会をいただいています。

本当に素晴らしい時間です。

時間にしたら長くても1時間くらい。

でも、その時の時間の感覚はいつもとは違います。

1時間とは思えないほど深さと重みを感じます。

会話が終わって時計を見て「あれ!?まだこんなもんだったの!?」って毎回ビックリします。

質問を受け、一生懸命答えるたびに、ハムスターが空回りしてクルクル回ってるような、情けなぁい感じがしています(笑)

いかに曖昧にとらえているのか、普段考えていないのか。

急に脳みそが空っぽになった気分になります。

だから、今の私の人生ハムスター(笑)

言葉と思いが完全に一致するようになりたい。

学んだこと、感じたことをブログに書くことで、だいぶ頭の中が整理されてきました。

アウトプットは大事ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください