才能をお金に換える方法





こんばんは☆

マイコです。

 

今日は、とっても嬉しいことがありました。

好きなことを仕事にして、ライフワークで生きる人が、身近にまた一人、増えました。

 

もも子のピアノの先生です。

 

幼稚園の先生をされていましたが、『ピアノの先生になりたい!』と、昨年、幼稚園を退職されました。

 

たまたま、もも子が習っていたピアノの先生が妊娠したため、後任を探すことになりました。

 

そこで、先生だったら、最高だなぁ、と思いました。

 

お願いのお手紙を書いたことがきっかけで、もも子が、生徒 第1号として、教えていただけることになりました。

先生は、ご自宅にレッスン室がないので、もも子は我が家で教えてもらっています。

 

さすが、幼稚園の先生をされていらっしゃったので、普通のレッスンではなく、子どもの興味を引くのが上手で、いろんな手作りグッズを使って教えてくださっています。

 

もも子は、毎回、レッスンを楽しみにして、幸せそうに習っています。

先生も、楽しそうにレッスンしてくださるので、本当にいい時間が流れています。

 

先生は、生徒さんを増やすため、レッスン室を探していました。

 

そこで、私が使用させていただいている公民館を、レッスン室として検討されてはどうか、と提案していました。

前向きに考えられ、今日、公民館の分館長さんとお話をして、本当に使用させていただけることになりました☆

 

ライフワークで生きる、ベースが整いました☆

 

夢の実現をアシストできたことが、私も本当に嬉しくて、今日は、心がぽかぽか、幸せな一日でした。

 

才能をお金に換える方法

自分自身の経験と、先生の事例から、才能をお金に換える方法がなんとなく見えてきました。

私も先生も、外から見て、大きな成功ではありませんが、自分自身の内的目標である、好きなことをして、お金を稼ぐことには成功しています。

なんとなく一歩踏み出したいけど、どうしようかな…。っていう人の参考になったらうれしいです。

決める

 

『絶対実現させると決めること。』

まず、これが一番大切です。

 

なんとなくではダメです。

本気でする!!と、決めること。

 

私も先生も、退職しました。

そこまで踏み切るには、相当な葛藤や恐れがありました。

きっと、先生もいろいろ悩まれたと思います。

 

それでも、やると自分で決めました。

 

退路を断つんです。

そうしたら、やるしかないから、あとは勝手に動き始めます。

 

状況的に、いきなり、退職まではできない方も、もちろんいらっしゃると思います。

その場合は、具体的にどうするのか、実現するための方法を本当に紙に書くことをお勧めします。

 

頭の中で妄想するだけではダメです。

 

SNSやリアル友人に宣言してもいいですよね。

自分にプレッシャーをかけることが大切です。

 

 

行動する

次に、その想いを、誰かに語ることです。

 

言霊の力は強烈です。

 

想いを人に話すことが、最初の行動です。

 

その誰かは、実際にやったことのある人がいいです。

 

やったことのない人に言っても、夢見る夢子的な、変わり者扱いされるのがオチです。

『無理なんじゃない?』とか、『へぇ、頑張ってね。』『すごいねぇ…。』で終わると思います。

 

なんとなく引いたような反応を感じ取って、せっかくのやる気をくじかれて、やっぱりやめとこうかな…。て思い始めることを保証します。

 

もし、引かれた経験がおありなら、やったことのない人の反応を、一切、気にしないことです☆

 

だから、やったことのある人をひっ捕まえて、相談に乗ってもらうことをお勧めします。

 

もし、身近にいなかったら、講演会とか勉強会とか、いいなぁと心惹かれるイベントに出かけてみると、バッチリな人に出逢えると思います。

 

本当に応援してくれそうな誰かを見つけて、その人に熱く想いを語ること。

その思いに『真』があることが伝われば、やったことのある人は、絶対に背中を押してくれます。

 

【私の場合】

FUN!MUSIC!!リトミックタイムの様子

 

私の最初の一歩の時は、身近にやったことがある人がいなかったので、とにかくネットや本で調べて、自分で行動しました。

講演会勉強会にも、県内外を問わず、たくさん参加しました。

それから、読書が趣味なので、に背中を押してもらっていました。

 

そして、期日を決めて、方々調べて、体験イベントを開催しました。

信用できる友達に、『体験レッスンに来てほしい。』と話したことで、後に引けれない状況を自分で作り出しました。

相当緊張したし、やめとけばよかった、って何回も思ったけど、やると決めて、会場を押さえ、とにかく最大の準備をして、当日を迎えました。

 

今、私が取り組んでいる社会奉仕活動の『SOSU(素数)』がうまく回り始めたのも、想いを話すことから始まりました。

SOSUの場合は、理屈より行動で、直観の赴くままに、先に動いていたことも、大きな要因でした。

そこから、前向きに、実現させようと尽力してくださる素晴らしい皆様につながり、どんどんやりたいことが、実現していきました。

 

とにかく、行動がすべてを引き寄せます。

妄想しているだけではダメです。

 

妄想も無駄ではなくて、引き寄せの法則が働き、いろんな直感が来るようになります。

脳が日々の生活の中で、自然とアンテナを立てた情報を探し始めるからです。

 

それに気づいて見逃さずに、すぐに行動すること。

流れが来たら、逃さずにつかむこと。

この行動が、一番大事です。

 

 

失敗は、するものと思う。

チャレンジすれば、失敗するリスクがどうしてもあります。

今でも、『失敗する恐怖』には、毎日向き合っています。

 

やったことがないことをするのに、最初からうまくいく訳がない。

 

子どもが自転車の練習をするのと同じです。

こけながら上達していく。

毎回、ベストを尽くしたら、それでOKだと思うこと。

 

私のブログなんて、過去の記事は読めたもんじゃありませんw

恥ずかしくて、全部消してしまいたい。

 

なんだかんだ、失敗しながら上達しています。

 

人に笑われても、昨日の自分より一歩でも向上してたら、それでOKだと思うこと。

 

『総社ゴスペル』は、うまくいきませんでした。

これも、やってみたから分かったこと。

 

やってみてダメだったら、軌道修正すればいい。

前より一つ、賢くなったと思うこと。

 

変化や矛盾を恐れない

 

やりながら変わることは、よくあります。

やってみて、やっぱり違うかなって思うことも。

 

でも、全部、やってみないとわからなかったこと。

それでいいんです。

 

人の目や評価を気にしなければ、変化も矛盾も怖くありません。

 

とにかく動く!!

Now

動けば、実現します。

これは間違いなく、保証します。

 

大金を稼ぐとか、有名になるとか、大きく成功者になるとか、そういうことに私は全くお役に立てません。

 

楽しく生きる人が増えたら、世界はもっと、住みやすくなると考えています。

私の行動原理は、いつもこれです。

自分自身が、いつもそうありたいと思っています。

 

3年前、ものすご~く高いハードルだと思っていたものを、今ではヒョイっと超えられるようになってきました。

他の人のアシストまでできるようになりました。

 

物事は、やるかやらないか。

とてもシンプルな法則で動いています。

 

どこに自分のエネルギーを注ぐのか。

 

動く前になんだかんだ考えていても、何も始まりません。

それに、想像した通りには物事は進みません。

 

自分なりの戦略を立てたら、あとはとにかく、できることを最大にするだけです。

 

『そんなの、やってみればいいじゃん…。』

ホリエモンの声が聞こえてきそうですw