徒然なる9月のことなど…。

岡山ママブロガーのマイコです。

 

あっという間に9月最終日ですね!

新学期が始まり、怒涛の1か月でした。

皆さまいかがお過ごしでしたか?

 

今日は久しぶりにうだうだと自分のことなど書きたくなりました。

 

9月から保育園のリトミックレッスンが再開しました。

前と同じようなレッスンはできませんが、久しぶりに子どもたちと一緒にレッスンできて、とても楽しかったです。

今までずっと一緒にリトミック講習を受け、一緒にレッスンをしてきた先生と久しぶりに再会できたことも、とても嬉しかったです。

新しい一歩を踏み出すと、必ず素晴らしい友人に出会えます。

改めて出逢いに感謝したお仕事再開でした。

 

英語のレッスンは、6月からコロナ対応バージョンに変更して行っています。

一番初めに教え始めた子どもたちのクラスでは、子どものチカラがグンと伸びてきました。

やっと目に見えてきた。身についてきた。実感できた。そんな感じです。

 

最近では文法に触れることも増えてきました。

お勉強として学ぶというより、絵本を一緒に訳しながら少しずつ簡単なことから教えています。

①単語を自力で読める→②音とつながって意味が分かる→③自分で訳せる

そんなチカラが育ってきています。

「英文を自分で読むことができる!」ということがとても嬉しいのか、長かった中だるみ期間を抜け、メキメキ力を伸ばし始めました。

英語は地道な努力の積み重ね。コロナで制約がある中でも、毎回、子どもたちに楽しんで通ってもらえる習い事を目指して頭をひねっています。

 

仕事以外にも、次女の幼稚園では、卒業アルバム作成の保護者ボランティア読み聞かせの保護者ボランティアをしています。

一緒に活動している幼稚園のママさん、パパさんはとても多彩で素晴らしい方ばかりです。

こういうボランティアの集まりでできるご縁は、毎回決まって素晴らしいんです。

ボランティアは世間一般で思われているような、無償奉仕ではないなぁとつくづく思います。

そもそも楽しいからしているだけで、見返りを求めていませんが、お金では決して買えない価値をたくさん授かります。

やりたくないことはしませんが、楽しいボランティアは素晴らしいなぁと改めて思っている今日この頃です。

 

子どもはといえば、7月から始めたスイミングにドハマりし、毎日通っています。

短期間でどんどん進級し、コーチに「選手コースを目指しませんか?」と声までかけていただき、親の私が一番ビックリしています。(選手になれるかどうかはまだまだこれからの努力次第なのですが…。)

長女たっての希望で、仕事の日以外は毎日、観覧席から付き添ってみています。

ちゃんと見てないと怒るので、うかうか本も読めず、毎回めっちゃ、ガン見しています(笑)

 

でも、この時間がまたいいんです。

子どもたちが一生懸命泳いでいる姿を見ていると、純粋に感動します。

ホントに必死で泳いでいるのが見ていて分かります。

毎日、少しずつ少しずつ上手になっていくのが分かり、元気をもらいます。

コーチも皆さま素晴らしく、子どもたちの楽しいを引き出す指導風景にいちいち感激しています。

「自分はあんなに何かをがんばっているだろうか!?」

そんな子どもたちやコーチの姿に触発され、人生で何度もやりたいと思いながら実現できていないピアノの弾き語りをぜひとも習得しようと黙々と練習を始めました。発表の場も何もないんですけどね(笑)

無心にピアノを弾く時間は何とも心地よく、気が付けば平気で数時間経っています。

ず~っと楽器は苦手だと思ってたけど、下手くそでも、私ってピアノ好きなんだなぁと新しい自分を発見しました。

いずれは老人ホームや病院など、ニーズのある場所で、歌のボランティアができたらいいなぁと勝手に妄想しています。よければ紹介してください(^^)/

 

ネガティブなことは書かない主義なので、あまりブログには書きませんが、もちろんいいことばかりではなく、胃が痛くなるようなザワザワ、もやっとする話や、人に影響されてしまって、自分がイヤになってしまう時もあります。

そういえば、車まで壊れちゃいましたw 旦那、厄年なんですよねぇ…。

でも、お友達のおかげでステキな車屋さんに出会うことができました。

 

悪いことなんて、本当はないんですよね。あるのはただ、変化。どう受け取るかは自分次第。そういって、読書で培った知恵を総動員して、何とかポジティブに持っていっています☆

 

ウダウダしちゃうときは、うるさい頭を黙らせるため、ひたすらピアノを弾いています。

雑念を追い払い、音楽に集中すると、かなりスッキリします。

 

他人に気を取られている時は、自分に集中できてない時。

自分の感情に気が付いたら、まずは深呼吸し、イヤな感情を口から吐き出すところをイメージし、ゼロポジションに戻るように感情を整えています。

「気を取られる」ってこうして文字に書くと、すんごい怖い言葉ですよねぇ…。

エネルギーを無駄に消費しないよう、シンプルに生きたいなぁと思う今日この頃です。

 

10月も早いんだろうなぁ…。

こういうダラダラとした意味のない記事は、書いてる方は実に楽しいです(笑)

お付き合い、ありがとうございました(‘ω’)

 

皆さまの10月が、すばらしい一か月になりますように☆

ではまた(*´ω`*)

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,980 (2020/10/21 02:51:01時点 Amazon調べ-詳細)

New!

Rakuten