『WHY USAGI!?』トランプかクリントンか!?ネコかウサギか!?子どもの世界ってスゴイ!

幼稚園でもも子が作った青虫

こんばんは。

やわふわpocky midi にはまっている、Maikoです。

本当においしい★久しぶりにお菓子で感動したよ!

おすすめです。

冬はチョコの限定商品がいっぱいでてくるのが幸せ。

ネコかウサギか、トランプかクリントンか!

今日、幼稚園のお迎えの時、先生が子供たちの係活動のため、チーム名を考えた話をしてくださった。

その話がめちゃくちゃ面白かった!

もも子のクラスは年中さん(4歳・5歳児)が17人。

それを5.6人ごとの3グループに分けて、そのチーム名を考えたらしい。

一人ひとり、つけたい名前がそれぞれあって、もちろん4・5歳児が空気を読むことはない。

譲れない子、我慢して譲ったけど納得できなくてやっぱり嫌という子。

いろんな子がいたらしい。

もう、想像しただけで面白い。

『WHY USAGI!?』

もも子のチームはどうやら男の子4人。女の子2人のチームらしい。

「もも子はトラがよかったんよ。」

虎

「そうなんじゃ。もも子のチームは結局何になったん!?」

「ウサギ。」

ウサギ

「ふ~ん。ウサギ、かわいいが。」

「もも子はトラがよかった。」

「泣かんかったん?」

「嫌な気持ちだっただけ。みんなの気持ち考えて、我慢した。別、大丈夫だった。」

まぁ、トラ押しがうさぎじゃ不満は理解できる。

「ウサギは誰が初めに言ったん?」

「もも子。」

は!?意味わからん(笑)

「もも子が言ったん!?」

「でも、トラがよかったんよ。」

「どうしてウサギになったん!?」

「わからん。」

もうこの時点でかなりカオス状態でウケる(笑)

どうしても何でウサギになったのか知りたかったので、思い出すことを期待して、夕食中にもう少しほじくってみた。

「A君は何がよかったん?」

「ニワトリ。」

ニワトリ

「ほかの子は?」

「忘れた。」

「Bくんと、Cくんと、Dくんと、Eちゃんと、もも子は、猫がいいって言ったんよ。」

突然の、、登場。

子猫

「猫は誰が言ったん?」

「先生。」

は!?

先生!!??

なぜに先生、押し!?

「ウサギ」+「トラ」=猫!?

虎猫

ウケる(笑)

「それで、A君は、猫、嫌だったん?」

「ニワトリがいいって言った。」

にわとり2

もう、意味が分かんない。

6人中5人が猫押し、しかももう一人はニワトリ押しなのに、どうしてウサギに決まったのか!!

『WHY  USAGI!?』

厚切りジェイソン

「なんでウサギになったん?」

「忘れた。」

肝心なところを!!!!

笑ける!!!もぉ、おなかが痛い(笑)

「それで、うさぎチームは何の係なん?」

「知らん。」

知らんて!!!

何するんかも知らずに名前だけ決めてたんかい!!!!

つっこみどころ、満載すぎる(笑)

好きな動物投票か!!

こんなチームが3チームもあって、先生1人でどうやってまとめたんだか!!!!

先生、どんな神業くりだしたん!?

田原総一郎もびっくりの仕切りっぷり!

田原総一朗

結局、「うさぎチーム」、「恐竜チーム」、「チーターチーム」になったらしい。

きっと、恐竜チームもチーターチームも、ウサギチームに負けず劣らず、大人の想像をはるかに超えたカオスな世界が広がっていたはず…。

見たかった…。

トランプかクリントンか!

アメリカ大統領選

大人にとっては、ホント、しょうもないというか、まぁいいが。って内容の話し合いだけど、年中の子どもたちにとって、その本気っぷりは多分、アメリカの大統領選挙並みに真剣だったと思う。

トランプ張りのまさかの大番狂わせでウサギが当選!

トランプ当選ウサギ

そして、その審議と言ったら各国の利害が複雑に絡み合ったTPP交渉バリに難航したと見た。

どの国も主張を譲らない。譲れない。

どの子が日本で、どの子がアメリカか、各自、一歩も譲れない交渉が続いたことだろう。

子どもの世界ってすごい!

この子たちの頃から、どんな力を育てたらいいのか考えてみるのも面白いと思った。将来国際社会に子どもたちが出て行って、国際会議とかに出席することになったとき、どの子のタイプが一番交渉を有利に進めていけるんだろう。

それを仕切りきった先生。

ぜひとも国際会議で仕切ってほしい。

すごい…。脱帽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。2016年7月に退職。現在公民館講座として幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!およびSoja Gospelを立ち上げ、奮闘中。