【岡山子育て】うめ子画伯の世界

こんにちは。

岡山ママブロガーの、マイコです。

 

もも子(もうすぐ6歳)とうめ子(3歳)の

アラフォーママです。

 

もも子の早退

もも子が描いた家族の絵

 

今朝、もも子がお腹が痛いと

幼稚園を早退しました。

 

土曜に吐いて発熱していました。

でも、昨日はすっかり元気になり、

ピンピンしていました。

 

帰って、ものの30分で、

うめ子とキャッキャと遊ぶもも子…。

 

ホンマかいな!って

突っ込みたくなります。

 

家に帰ってホッとしたのかな…。

何にせよ、よかったです。

 

せっかくなので、

うめ子をもも子に任せ、

ブログを書くことにしました。

 

うめ子画伯のチョイス

猫の家族とドジョウ。右上がドジョウらしい(笑)猫とどじょうが結婚したらしい…。

 

最近会った友達に、

「ももちゃんばっかりで、

うめちゃんのこと、

全然書いてないじゃん!」

 

と言われて気が付きました。

 

ごめんよ、うめ子。

確かにもも子のことばっかり…。

 

上の子の方が、

親的に目新しいことをするので、

うめ子の登場頻度が少なかったね。

 

ということで、

今日はうめ子について書きます。

 

うめ子は3歳4か月です。

 

動物の図鑑が大好きで、

図鑑についているDVDにハマり、

 

DVDに登場する、

ほとんどすべての動物たちのマネ

完璧にします(笑)

 

モグラの泳ぎ方なんて、傑作です。

 

 

そんなうめ子だけに、

絵をかくときのチョイスも独特です。

 

せっせと姉妹でお絵描きをしていました。

 

うめ子
お母さん、見て!オオアリクイ!
マイコ
オオアリクイ!?

 

見れば、確かにアリクイが!!

しかも、割りにうまい(笑)

 

マイコ
うめちゃん、上手じゃが!!

 

大げさに褒めたら、

嬉しそうに、

またせっせと描き始めました。

 

うめ子
お母さん、見て!ミユビナマケモノ!
マイコ
はぁ!?ミユビナマケモノ!?

 

これまた、確かにナマケモノが(笑)

 

見てやってください。

 

うめ子が書いたオオアリクイとミユビナマケモノの絵

 

ナマケモノ木に反対向きでぶら下がり

アリクイ舌を長く描けています。

 

あっぱれだ!うめ子☆

 

うめ子は、しりとりでも

マニアックな名前を出してきます。

 

ジャコウウシだの、

アゴヒゲアザラシだの言います(笑)

 

同級生としりとりをやったら、

そんなのおらんよ!って言われて、

 

うめ子一人、おかしいなぁって

悲しい思いをしそうです(笑)

 

うめ子と動物ワールドを分かち合える

動物博士がいてくれたらいいなぁ。

 

 

 

その後のうめ子と謎の自画像

 

アリクイをやたら褒めて以来、

うめ子はメキメキとイラスト力を上げ、

 

トムとジェリーウサギなど、

それと分かるように描くようになりました。

 

そんなある日、

うめ子
お母さん、これ、うめ子。
マイコ
えぇ!これ、うめ子を描いたの!?

 

うめ子の自画像らしい…。

 

なんだこれは!!

 

一瞬、ナスカの地上絵かと思った。

もしくはインディアンの壁画か!!

 

何回聞いても、

うめ子だって言い張る(笑)

 

うめ子の頭の中はどうなってるんだか.!

なんともスピリチュアルな自画像で感服☆

 

自由なうめ子。

見えてる世界が私とは違うのかもしれない…。

 

せっかく芽生えたこの個性的な芽を、

つぶさないようにしたいなぁ。

 

うめちゃん、そのままのびのび育ってね!

 

どうか、私がそれを、

邪魔しませんように!!

 

うめ子画伯の次回作が楽しみです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、 正規小学校教員を退職。 教員の経験と歌の才能を活かし、 平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、 同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。 さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。 1980年生まれ。 6歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。 岡山県在住。 趣味はゴスペル、アカペラ、読書。 子育てを中心に、 岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。 ホリエモン・本田健さん大好きです。 自己啓発セミナーにも複数回参加し、 『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、 ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。 斎藤一人さんを初め、 スピリチュアルな話も大好きです。 子育てをしながら、 一人の女性としても自分の世界を持っていたい。 平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!