3重奏

こんばんは。

岡山ママブロガーの、マイコです。

 

先日、久しぶりに、生演奏を聞きました。

フルート、サックス、チェロの3重奏です。

 

フルートも、サックスも、チェロも、てんでバラバラの旋律を、それぞれ個性的な音で奏で、その3つのパートが重なって、一つの、美しい曲を構成していました。

 

その、見事な調和に、感動しました。

 

この世の中を、象徴しているように感じました。

 

自分の音楽をそれぞれ個性的に奏で、

それが調和して一つの世界を創る。

 

この音楽を成立させている要素は、

コードとテンポとビート。

 

これがピッタリハマれば、見事な音楽が成立する。

 

音楽って、すごいなって改めて思いました。

 

自分だけの音を奏でる。

人に合わせるわけでもない。

 

絶妙なバランスを感じ取りながら、

軸はいつも自分にあって、

引き合う人と、自然に調和する曲を奏でる。

 

自分だけの音を出すこと

新しい音楽が、そこから始まる。

 

なんだか、ワクワクしました。