感情はメッセージ。感情を受け止めて立ち位置を知る。

おはようございます。

あんこは、こしあんが好きなブロガーの、Maikoです。

感情に優劣はない

花とプレゼント

生きていると、喜怒哀楽、いろんな感情がいろんな場面で浮かんできます。

自己啓発を学んでいくと、必ず『自分の思いに気をつけなさい。やがてそれ現実になるから。』と書いてあります。

これは、本当に事実だと思います。

だから、一生懸命ポジティブな方に合わせようと努力する。でも、合わせようとすればするほどかみ合わなくなって、よけいにマイナスの感情に引っ張られることがあります。

メンターに教わりました。 “感情はメッセージ。感情を受け止めて立ち位置を知る。”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

月間120万PV!プロブロガーヨスさんに会った!岡山ブログカレッジがアツい★

こんばんは。

ブロガーのMaikoです(‘ω’)ノ

今日は、以前から、もんのすごく楽しみにしていた岡山ブログカレッジに参加してきました。岡山ブログカレッジとは、岡山県内外のブロガーが集まって、ブログについて学びあう会です。今日がその記念すべき第一回目でした。

特別講師はブロガーの夢、プロブロガーのヨスさんです

ヨスさんと私
ヨスさんと私

私のオンラインブログスクールの先生です。芸能人に会うくらいのテンションで嬉しかったです。「わぁ! ホントにヨスさんがいる!!本当に縞々の帽子、かぶってる!!」みたいな(笑)一緒に写真も撮ってもらいました★

とっても気さくで楽しい方でした。ヨスさんは香川県在住です。そのヨスさんが、わざわざ酒津公園付近までお越しになるなんて!!自宅から20分で到着する距離!!これを逃す手はありません。大阪からわざわざ参加されている方もいらっしゃいました。

やっぱりすごい人に実際に会って、その人となりや空気感に触れるのはすごく刺激になります。きっと第六感あたりがいろんなものを感じ取ったと思います(笑)

プロブロガーのヨスさんのありがたいお話

“月間120万PV!プロブロガーヨスさんに会った!岡山ブログカレッジがアツい★”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

え!?「良心」って恐れだったの!?二つの人生ガイド 新書『スピリチュアルパートナーシップ』ゲーリー・ズーカフ著

おはようございます!

旦那が実家に子どもを連れて帰ってくれ、久しぶりに完全に羽を伸ばせた、Maikoです。

それにしても、春休み、なっがい!!!

トータルで19日間なんて…。いくらなんでも長すぎる。本当に連日子どもとべったりで、さすがに参ってきたところでした。子どもからの頼まれごと、容赦ない(笑)今週はもも子(5歳)の中耳炎に胃腸炎のおまけつき。うめ子(2歳)はピンピンしてます。あと一週間…。

「良心」と「誠実さ」について

水晶

『スピリチュアルパートナーシップ(下)魂のエンライトメント』ゲーリー・ズーカフ著を読みました。前回、『五感型人間』『多感覚型人間』について書きました。今回は、私がもっとも誤解していたことが分かった部分を紹介します。「え~、そうだったん!?」って、ちょっと裏切られた気分(笑)

※以下、本書より引用。言葉は少し、変えています。 “え!?「良心」って恐れだったの!?二つの人生ガイド 新書『スピリチュアルパートナーシップ』ゲーリー・ズーカフ著”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

頼まれごとは試されごと!毎日204回のチャンス★中村文昭さん講演会in岡山

おはようございます。

年明けからやたらあちこち飛び回っている、Maikoです。

すてきなお誘いをいただくことが多くなり、幸せだなぁと思っています。学びたい盛りなので、いろいろ講演会に顔を出しています。先日、岡山県の県北の町、勝山まで中村文昭さんの講演『出会いを活かせば道は開ける』を聴きに行ってきました。熱い語り口で2時間があっという間でした。学んだことをシェアします。最近忙しくて時間的にも一度では書ききれないので、これまた何回かに分けてアップします。書きたい記事も渋滞中(笑)

学歴じゃない。人間力だ!

中村文昭さん
壇上の中村さん

中村文昭さんって、誰!?

“頼まれごとは試されごと!毎日204回のチャンス★中村文昭さん講演会in岡山”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

『見てる、知ってる、考えてる』中島芭旺10歳の哲学者 親の宇宙を広げる

こんばんは。

飼っていた魚のベタちゃんが死に、ちょぴり悲しいMaikoです。

赤いベタという魚をかれこれ3年近く飼ってきました。わりに人に反応するので、かわいい魚でした。先日、とうとう寿命で死んでしまいました。

もも子とお墓を作って埋めました。5歳なので、もうわりに理解している。

うめ子は何度も不思議そうに水槽を眺めては、「ベタちゃんいないねぇ。」って言っていました。

初めて身近な死にであって、それぞれ感じるものがみんなあるのが分かる。

ベタちゃん、ありがとう。

ベタちゃん
アカペラアプリにうつってました。ちゃんと写真撮ればよかった。

『見てる、知ってる、考えてる』中島芭旺著がすごい★

人から勧められた本は、とにかく読んでみようと思って、読みまっくています。高田一さんに紹介していただいた、『見てる、知ってる、考えてる』。本当にすごい本でした。

10歳の男の子が書いた本です。 “『見てる、知ってる、考えてる』中島芭旺10歳の哲学者 親の宇宙を広げる”の続きを読む

LINEで送る
Pocket