イースターパーティ大成功★FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ

こんばんは。

南の島に飛んでいきたい、ブロガーのMaikoです。

透き通った海に浸かりたい。時々無性に海に行きたくなります。

イースターパーティ★

昨日は、幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』のイベントレッスン日でした。

4月はキリストの復活祭:イースターにちなんで、イースターパーティ―を企画しました。ざっくりいうと、生命の誕生を象徴する繁栄を象徴するウサギをつかって遊ぶ春のお祭りです。

初めてやったイースターパーティめっちゃ楽しかったです!!一時間では全然足りませんでした。来週もやりたいくらい(笑)

企画したプログラムは以下の通り

  1. エッグレース
  2. イースターバニー作り
  3. イースターエッグ作り

エッグハントも企画していましたが、1時間には収まりきれず、あきらめました。

※実際のレッスンではイベント前に定番の始まりの曲、あいさつの曲、自己紹介の曲、終わりの曲を入れています。3つのゲーム自体の所要時間は約45分間です。

いつもは、「甘えたくなるから行かない。」と言って、にレッスンに来てくれない5歳と2歳の娘たち。今回は準備の段階から興味津々で珍しく参加してくれました。 “イースターパーティ大成功★FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

Easter Party企画編★幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ

こんばんは。

童心にかえった、ブロガーのMaikoです。

今日は春らしい、気持ちのいい一日でしたね。

今日は引き寄せの法則の実践を兼ねて、友達家族と一緒に四葉のクローバーを探しました。「絶対見つかる!」とかなりリアルに思って探したので、なんと、5つ見つけることができました。全部子どもたちにプレゼントしました。

たんぽぽ畑
うめ子ともも子とたんぽぽ畑

叶えたい夢はそれぞれで、

『鳥を飼いたい。』なんてリアルなものから、『ユニコーンに乗ってお空のお城に行きたい。』なんてドリーミーな内容も★本当に子どもの発想は自由で、聞いているだけで私も幸せな気持ちでした。

『ユニコーンに乗ってお空のお城へ行く。』この子たちが大人になる頃、実現しててもおかしくないな。なぁんてワクワク思ったりしました。

もも子(5歳)と四葉

Easter Party ★

幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』の明日のレッスンは、月に一回のイベント日です。今回は、イースターパーティを企画中です。 “Easter Party企画編★幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

ゴスペル「I Call You Faithful 」歌詞の意味と解釈。

こんにちは。

家族みんな元気で感謝感謝なMaikoです。

もも子(5歳)のインフルA型発症が嘘ように、もも子もうめ子(2歳)も私も旦那も、全員元気です。よかった。

ってことで、今日は土曜日。心置きなく、生きがいのゴスペルに行ってきました。3月18日の倉敷音楽祭水上ステージに向けて、今日から楽譜をとっての本格練習が始まりました。

ソロ決定☆

曲順も決まり、私は「Oh Happy Day」、「I Call You Faithful」、「Seasons of Love」の一部をさせていただけることになりました。嬉しい!頑張るぞ。

私は数いるゴスペルシンガーの中でも、ドニー・マクラーキンが大好きです。初めて聞いた「Agnus Dei」には、心が震えました。あまりの声の深みと暖かさに、涙まで出てきました。神様の声だと思いました。

そのドニーの曲をソロで歌えることは、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。

「I Call You Faithful」はとても気持ちがよく、明るい曲です。私はこういう単純で明るくて前向きな曲が大好物です。Y.Sゴスペルクワイアはバンドがいないので、繰り返しはだいぶ減らします。長々やってると聴いてる方も歌っている方も飽きてきちゃうので。

この曲のソロは、早くから先生にご指名をいただいていました。曲全体を何回も何回も聴いて、使えそうなフレーズを適当に組み合わせて構成しました。元曲の通りは構成上できないし、声質も全然違うので、女性ソロとして曲の流れるような気持のいい雰囲気が出るように考えました。といっても感覚で歌ってるから毎回変わっちゃうんだけど(笑)本番では青空のもと、柳が揺れる春風の中、川の上で歌えるはず★今からとっても楽しみ!絶対、気持ちいい。

↑イントロが抜けてますが、本番に向けて頑張っています。

I Call You Faithful 歌詞と意味

I call you holy, your name is holy.

私はあなたを神聖と呼びます。あなたの名前は神聖です。
You are so holy to me.

あなたは私にとって本当に神聖なんです。
I call you holy, your name is holy.
 Holy you are and holy you’ll be.

あなたはなんて神聖なんだろう。この先もずっと…。
 
Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah.

以降、holy(神聖)の部分が、rightous(正義)、awesome(畏怖)、faithful(誠実)、healer(癒す人)、savior(救世主)、all that(そのすべて)に変わるだけの単純明快な曲です。

私なりの解釈

この曲は直接的には神様のことを言っているんだけど、これって、自分にも言いきかせる曲だな。と思っています。私は無宗教ですが、神様はいると信じています。そして、どんな人でも、自分の中にも神様はいると思っています。宇宙と表現される本を最近たくさん読みましたが、とにかく内側でつながってるんだと思います。

だから、自分自身も「holy」であり、「rightous」であり、「savior」なんだと思います。それを思い出し、信じるということを同時に歌っている曲だと解釈しました。私はそう思って神様と同時に、自分を信じるように想いを込めて歌っています。

ソロと瞑想

先日、瞑想にはじっと静かにしていて入る静的瞑想とマラソンやスポーツの試合中に入るような、動的瞑想があると知りました。

瞑想をするぞ!と思ってしたことないのですが、私は今までのステージでソロを歌ってるとき、さっきまでものすごく寒かったのに、歌い出したらまったく寒さを感じず、声も震えない。歌以外のことは本当に何にもなくなり、歌い終わって気が付くと手足や口元がしびれていることがよくありました。目元がピクピク痙攣しているようなときもあります。

本番のステージ上でしかこの感覚にはなりません。それも、毎回なるとも限らない。本を読んでいてハッと思ったけど、これは動的瞑想の一種なんじゃないかと思いました。ゴスペルは内容が内容だけに、歌詞に集中して入り込んでいるうちにこの状態に入りやすいんじゃないかな。

ゴスペルを始めたばかりのころは恥ずかしさもあって、こんな感覚にはなれなかったけど、思い返せばここ何年か、毎回ステージ上でこの感覚になってる。本当に歌えることが楽しくて楽しくて仕方がない。恥ずかしいとかもうどうでもよくて、歌っていれば幸せ。歌えば歌うほどエネルギーが満ちて来て、明らかに精神も体も元気になるんです。

ゴスペルで瞑想できてるのかも。瞑想についてよくわからないから違うかもしれないけど。

新たな課題。「Oh Happy Day」

今回のステージに向けて、ソロの特訓を自分でしています。先生は基本スパルタなので、いつも次のレベルアップのための課題を出してくださいます。今回の課題は、オクターブの超高音を出すこと。もう、難しいったらありゃしない(笑)音程を絶対外したくないし、大きすぎても気違いじみた感じになる。今はまだまだへたっぴ過ぎてひどいもんだ…。本当に新しい領域に手を伸ばしてる感じです。

ほっぺを上に上にあげ続けていくイメージで出したらいいそうです。一日に何度も練習するのもダメ。のどを痛めるから。

とにかくマスターに向けてチャレンジしています。本番まであと2週間。現状は汚すぎて耳をふさぎたくなるけど、逃げずに絶対マスターしてやる!!!

2017倉敷音楽祭町並みコンサート

倉敷美観地区内水上ステージにて

3月18日(土)14時半から

お暇な方はぜひ、聴きに来てくださいね★

総社ゴスペルもよろしく★   http://sojagospel.com/

関連記事

ホリエモン実験進行中★準備万端なんて存在しない。好きなことを仕事にした人のブログ

ゴスペル「Oh Happy Day」の真意を会得!当たり前じゃないことに気づき、感謝する歌

2017倉敷音楽祭町並みコンサートY.S.ゴスペルクワイア出演決定★

くらしききらめきのみちコンサートY.S.ゴスペルクワイア

アカペラアプリでゴスペル「Lay down my burdens」

LINEで送る
Pocket

ホリエモン実験進行中★準備万端なんて存在しない!好きなことを仕事にした人のブログ

こんばんは。

仕事を終えて、一息ついている、Maikoです。

今日は春みたいに暖かかったですね。もうすぐ3月。

飛ぶように月日が流れていきますね。2017年の1/6が終わりました。皆さま、どんなスタートでしたか?

3日、3か月、3年 仕事のランクアップ

ランクアップする猫

総社ゴスペルの講座を勢いで始めて3か月が経ちました。なんだか今日はやっと、レッスンらしくなってきたなぁって実感できました。それが、とっても、と~っても、嬉しかったです。

仕事は3日、3か月、3年とランクが上がるって聞いたことがあります。ホントにそうだな、って思います。レッスンの初回なんて、本当にできるんだろうか、来てもらった人にがっかりされたらどうしよう、とか、めっちゃビビってたのが嘘のようです。 “ホリエモン実験進行中★準備万端なんて存在しない!好きなことを仕事にした人のブログ”の続きを読む

LINEで送る
Pocket

子ども英語イベント企画案★バレンタインで遊ぼう!異年齢交流もねらっちゃおう!

こんばんは。

今日はバレンタインでしたね。

旦那はバームクーヘン大好きなので、チョコバームクーヘンをあげました。

半分以上、娘と私で食べました(笑)

アラフォーママのバレンタインは穏やかなもんです。

ときめいていた青春時代がちょっと懐かしい…。

バレンタインで遊ぼう!

幼児向け英語講座の講師をしています。

FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ

元小学校教師の経験を活かして、ひと月に一回、必ずお楽しみ会を企画しています。今月は「バレンタイン」で企画を考えました。実際のレッスンは二日後なので、また様子をアップします。今回は企画のご紹介です。

Who took the Chocolate?

chocolate jar

『瓶に入ったチョコレートをとったのは誰だ!?』という人形劇を英語の曲に合わせて歌いながらします。「Who took the cookie?」という曲をもじって遊びます。イベントの時に何回かやってるので、子どももパターンを覚えてきました。 “子ども英語イベント企画案★バレンタインで遊ぼう!異年齢交流もねらっちゃおう!”の続きを読む

LINEで送る
Pocket