SOSU第15話 ハブ対マングース 壮絶本音トークw

マイコ
こんにちは!

SOSU代表、マイコです!

あっという間に、春が終わりますね…。

もうすぐ、6月

 

皆さまも、きっと、目まぐるしい毎日を過ごされたことかと思います。

 

本当に、お疲れさまでした☆

 

私生活では、娘が幼稚園・小学校へダブル進学しました。

ウッカリを多発しながら、周りに助けられ、新生活に一生懸命ついていくような、そんな毎日でした。

 

久しぶりに、SOSU物語です。

この投稿は、続きものです。

はじめての方は、こちらからどうぞ

 

『SOSU』すれ違い、再び…。

チュッピーとパチリ

 

あれから、2ヶ月。

SOSUは、コツコツ歩みを進めています。

 

しばらく、長いトンネル期間を経験していました。

 

市議からのアドバイス 

4月に、プレゼンを聞いていただいた、深見市議・萱野市議と、『夢を語ろう』と題して、ざっくばらんにお話をする機会をいただきました。

議員さんとお話をする機会なんて、なかなかないので、すごく勉強になりました。

 

それぞれに、熱い想いをお持ちで、政治の世界の大変さや現実と、志の高さを感じました。

 

萱野市議
いつも、今日の言動は、果たして自分のためだったのか、それとも、総社のためだったのか。いつも寝る前に自省する毎日です。

 

議員さんのお仕事も、大変だなぁと思いました。

 

具体的なアドバイスを、たくさん、いただきました。

 

  • 地域の、PTAの意見を調査する必要があること。
  • 市と何かをするなら、NPO法人等の、法人格が必要とのこと。

 

深見市議

何をするにしろ、市が、個人にお願いします。というのは、ちょっと、できない話だろうと思います。

企業組合とか、団体とか、そういう、何か組織が必要です。

 

NPO法人の重み

Embed from Getty Images

 

法人格が必要。

この言葉が、また、メンバーのすれ違いを生みました。

 

法人格のなかで、現実的なのは、NPO法人。

 

私は、『必要ならやったらいい』と、あっさり思うタイプ。

そのために必要なことは、勉強しながら整えていったらいい。という考え。

 

他のメンバーは、NPO法人は、重たいという考え。

しっかりと準備をして、必要になった時に立ち上げるもの。

 

めぐちゃん

なんかねぇ、順番が逆じゃない?

幼稚園があるから急ぐんだよね?

一回、そこを外してみない?

なおさん
NPO法人はねぇ…。

大変だよぉ!?

 

マリさんは、忙しくて全然つかまらない。

 

みんな、4月はそれぞれ忙しくて、大事な問題なのに、話し合う時間も、ままなりませんでした。

 

時間はないのに、やたら重たい問題を抱え、それぞれ、『SOSU』が再びよくわからなくなり、すれ違い、楽しくなくなっていきました。

 

 

ヘビ VS マングース 壮絶バトル!

Embed from Getty Images

そんな中、PTAへ向けてのアンケート調査の相談に、PTA会長にもお時間をいただき、ざっくばらんにぶっちゃけトーク。

会長も友だちなので、みんな、本音トーク

(それにしても、図らずして、キャストが揃ってるのが不思議でならないw)

 

『本音じゃないと、意味がない!』

が共通認識にあるメンバーなので、その分、グイグイ、それぞれの心に突き刺さってきます。

 

会長は、SOSUに賛成でも反対でもない立場です。

男性なので、現実的で、シビアな意見をいつも出してくれます。

 

政治の世界の厳しさも分かってきて、市内の施設についても、色んな事情があることが分かってきました。

話は自然とその話に。

 

会長
アンケートはね、やったらいいと思うよ。

地域のみんながどう思ってるのか、意見を集めるのは、必要だしね。

でもねぇ、そんな、キレイごとばっかりじゃ、絶対無理。

やれるもんならやってみろってもん。

利用できるものは、全部、こっちから利用してやるぐらいの気概でいかないと、そんなの、ハッキリ言って、絶対、無理!

マイコ
私は真っ直ぐいきたい。

アンケートとって、みんなが、子育て支援施設なんて、いらないってなったら、それまでのことだよね。

更地になって終わるだけ。

 

SOSUの他に、もっといい案があるかもしれないしね。

 

だけど、どう考えても、更地になるのは、もったいないじゃん!

有効に使えそうな道があるのに…。

 

でも、なんか、黒い匂いのする、妙な根回しとか、そんなのしてまでは、やりたくない。

そのやり方、古いよ。これからは、そんな時代じゃないと思うし。

 

正統に行きたい。

それでダメなら、すっぱり諦める。

 

みんなにとって、価値がないものができたって、何にもいいことないじゃん。

会長
甘い。甘いね…。

SOSUを本当にやりたいって言うんだったらね、どんな手を使ってでも、多少汚れてでも、

結果的に、SOSUの価値を提供できるんだったら、なんでもやる!

ってくらいの意気込みがないと、絶対、そんなの、実現できっこない。

無理。

世の中、知らなさすぎる。

 

のっけから、

ハブマングースの勢いw

両者、一歩も譲らない…。

 

苦笑いのめぐちゃんw

 

めぐちゃん

ww…。

会長さんはさ、男の人だからねぇ…。

すごい現実的。

 

会長さんが言ってること、分かるよ!

まいちゃんが言ってることも、分かるしねぇ…。

 

私はね、NPO法人が一番引っかかってるの。

NPO法人、本当に、必要?

 

NPO法人ってさ、何かやってることがあって、それで必要になって立ち上げるものなんじゃないの?

まだなにもないのに、幼稚園の跡地の話があるから、急ぐんでしょ?

 

それって、ちょっと、違うかなぁって思う。

マイコ
でも、幼稚園が更地になるまで、あと一年くらいしかないよね。

NPO法人立ち上げるのに、半年近くかかるんでしょ?

一番、実現可能そうで、理想的な方向性は、この前の話だと、施設管理だと思う。

そこに向かって、頑張らなきゃいけないわけで。

そしたら、個人じゃダメって言われたじゃん。まぁそれはそうだろうと思うし。

いざという時までに、法人格を持ってないと、手も挙げられないよ?

めぐちゃん

うん。うん。そうなんだけど、

それって、幼稚園があるから急ぐわけじゃん。

他の場所でもできるんじゃない?

幼稚園でしたいから、法人格がいるんでしょ?

でも、みんな今、そこに引っかかってるんだし。

まいちゃんがあの場所にこだわってるじゃん。

他じゃダメなの?

マイコ
うん。まぁ、急いでるのはそのせいだよね。

私もNPO法人が作りたいわけじゃなくて、『SOSU』ができたらいい。

そのために必要ならやろうってだけで…。

 

そもそもが、幼稚園をいかに活用するか、で、始まった話だからね。あのイメージは、確かに強烈に持ってる。

他でできるところ、どこかある??

空き家とか使ってするの?

会長
めぐちゃんが言ってるみたいにね、できるところから、コツコツやってくってのは、本当に大事だと思うよ。

それで、お金取ってするのはなんで?

利益も追求するんでしょ?

マイコ
完全ボランティアじゃ続かないでしょ。

家族の理解も得られない。

 

それに、無料って、なんか、対等じゃない。

それが、単純に嫌。

 

こっちも本気で価値を提供するんだから、それに見合った対価をいただくのは、当然だと思う。

価値を感じてくれる人が集まってくる場所にしたい。

 

それに、講座支援やるにしても何にしても、利益追求型でないと、やってる人が、本気にならない。

成果があるから、みんな結果を出そうとして切磋琢磨して頑張るわけで。

 

だから、営利目的がいいって言ってるの。

なぁなぁじゃぁ、いいものにならないと思う。

 

それから、めぐちゃんの話だけど、幼稚園じゃなかったら、やりたいかどうかは、正直、わからないなぁ。

考えてみるけど…。

でも、あんなに最適な場所、例えば、どこか他にある?

空き家とか使ってするの?

めぐちゃん
空き家でもいいし、他に良い施設ないか、深見議員も考えてみるって言ってくださってるし。

他の場所でもできるんじゃないかな。

まいちゃんが、幼稚園でなくてもやりたいのか、そこが聞きたかったの。

幼稚園でないなら、やらないっていうんだったら、ちょっと引っかかる。

やっぱり場所にはこだわってるんだね。

 

どうなる、SOSU!?

 

そんなこんなで、それぞれ複雑な思いを抱えながら解散。

 

今、思い出しても、激しいトークw

ここまで、本音でズバズバ言い合える仲間は、貴重です。

 

相手のことを思うから、ごまかしたりしないわけで。

言いたいことを言う。

明らかに嫌がられることも、あえて言う。

 

わかんないことは、聞く。

 

こうして、本音で話していくうちに、それぞれ自分の考えがまとまったり、新しい発想に出会ったりします。

 

その時は、正直、すんごい、しんどいですけどねw

しばらく、どうしても、後ひくし…。

 

だけど、結果的に、この会話は、すごく意味がありました。

自分のやりたいことを、もう一度考え直し、頭の中を整理していきました。

 

この会話がなかったら、今後の発想は全て、生まれなかった。

 

この日を堺に、私は、完全に、トンネル期に入りました。

 

しんどかったですね…。

何回も泣いて、たくさん本を読みました。

 

メンタル、ボロボロ。

 

そして、とうとう突破口を見つける日が来ました。

一気にトンネルを抜け出し、片っ端から行動に移りました。

 

そのきっかけとなった日の話は、次回です。

第16話 真の目的とは何か!?(執筆中)

お楽しみに!!

 

SOSUホームページ、作りました!

まだ作成途中ですが、公開します。

ホームページもよろしくね!!

 

 

関連記事

SOSUって何?

子どもにもっと、体験を!SOSU企画第1弾!『子どものやりたい!』叶えます☆

ちょっと疲れていませんか?甘えベタなあなたへの処方箋

どうして水はつかめないの?実態のないものの価値