【子どもにもっと体験を】SOSU企画第一弾!『子どものやりたい!』叶えます☆

マイコ
岡山ママブロガーの、マイコです。

2娘を持つ、アラフォーママです。

岡山県総社市に、誰もがオンリーワンでいられるコミュニティーを作ろうと、【SOSU(素数)】を立ち上げました。(詳細は下記リンク)

 

SOSU企画第1弾!子どもの『やりたい!』叶えます

Embed from Getty Images

 

昔、『さんま、珠緒の、あんたの夢、叶えたろかスペシャル』っていう番組があったのご存知ですか??

私は、あの番組が大好きでした。

 

スイカを丸のまま食べてみたい。とか、

お菓子のお家を作りたい。とか…。

 

『探偵ナイトスクープ』とかも面白いですよね…。大好きですw

 

子どもたちの、ちょっとした、『やってみたい!』を、

大人が本気になって協力し、叶えちゃおう!という企画です。

 

SOSUの根底にあるのは、体験の価値。

 

大人が、何かを一方的に提供するんじゃなくて、子ども自身の『やりたい!』を最も重視

夢中になって遊んでいるときこそ、子どもは一番学んでいます。

 

SOSUは、子ども1st  主義。

 

『やってみたい』→『できた!』への変換。

この実体験の積み重ねが、さらなる夢を呼び込み、可能性を拡げ、子どもたちのチカラになると考えています。

 

SOSUが立ち上がって、早3ヶ月。

「そろそろ、ホンっとに、何かしたいのぉ!!」

ってことで、我慢できなくなった私が、メンバーに猛烈にプッシュして始まったこの企画w

 

長~いトンネルを抜けて、やっとスッキリ!

ここからどんどん展開していきます!

 

 

Mちゃん(6歳)の夢 べっこう飴の先生になりたい。

Embed from Getty Images

 

Mちゃんは、私の英語講座『FUN!MUSIC!!アドバンスコース』に来てくれている、6歳の女の子です。

レッスン後、教室のみんなと遊びまくってるMちゃんに、

マイコ
何か、やってみたいこと、ない?

突然、聞いてみたところ、

Mちゃん
ん~、べっ甲飴!!先生したい!!
マイコ
ベッコウ飴かぁ!!

いいねぇ!やろうやろう!!

ってことで、平成30年6月13日に、本当に決行することになりました☆

 

こういうことは、SOSUメンバーの、マリさんが詳しい!

ってことで、早速、連絡。

 

マイコ
マリさん、あのね、ベッコウ飴したい!
マリさん
何!?ベッコウ飴?

いいじゃん!やろうやろう!

うちの息子、火起こし名人だよ。連れてく連れてく!

 

ってことで、火起こしからチャレンジすることに☆

 

大人は環境設定だけして見守り、やるのは全部、子ども。

 

3歳から、10歳まで、年齢ミックス学び合い☆

今からワクワク、楽しみです☆

 

 

『動物博士になりたい』長女:もも子の夢

動物にエサをあげるもも子(6歳)とうめ子(3歳)

 

もちろん、我が子の夢も、叶えますw

 

ベッコウ飴企画がたち、

「Mチャン先生の、ベッコウ飴は、まだ?まだ?」

と、うるさいくらい楽しみにしながら、もも子(6歳)自信もウズウズしてきました。

 

もも子
お母さん、もも子、動物博士になりたい。
マイコ

いいねぇ!やろうやろう!!

 

ってことで、『Mちゃんの、ベッコウ飴先生』の次は、『もも子の動物博士』に決定☆

 

とにかく動物が大好きで、動物の図鑑だけで3冊

その他、しくじり動物だの、切ない動物だのなんだの、いっぱい持っています。

 

 

 

動物マニアなもも子。

ぬいぐるみも、呆れる数の動物だらけw

近隣の動物園は、サファリも含めてほとんど行き尽くし、最低でも月に1回は、必ずどこかの動物園か、ふれあい動物コーナーへ行っていますw

 

動物の特徴に詳しく、豆知識は、かなり持っています。

これは、こちらも気合を入れて手伝おう!と、親子で相談。

 

  1. この動物の、ここがスゴイ!ってポイントを決めてする、動物プレゼン。
  2. マニアックな知識を活用した、動物クイズタイム。
  3. 大好きなペット。ハムスターチッ君の写生大会w

 

3セットで組み立てることにしました。

せっかくなので、私自信が、最近習得したばかりの、デジタルイラストでのプレゼンを導入することに。

 

プロジェクターを使って、本格的にプレゼンさせてみようと思います。

 

アプリを使って、デジタル描画にもチャレンジ。

 

主張したいポイントが、よく分かるように描くようアドバイスして、イラスト画は全部もも子に作らせることに。

 

もも子作:ライオン

もも子の描いたライオン。たてがみを主張したいとのこと。

もも子作。横向きのライオン。背景色は草原をイメージしたらしい。

 

マイコ

も、もも子、ヤルじゃん!!

 

以外にも、本当にプレゼンに耐えうる絵を、サクッと描いたもも子w

これは楽しみ☆

 

もも子作。キリン横から見た図。

もも子作。キリン前からみたの図と後ろからの図。

 

説明も、今、一生懸命考えています。

最低、10種類は紹介しよう!と言っています。

 

どんなプレゼンになることやら…。

今からワクワク、楽しみです☆

 

子どもの夢は面白い!

Embed from Getty Images

 

ベッコウ飴だの、動物博士だの。

子どもの発想は自由でいいですね。

 

これから、どんどん子どもたちにインタビューしていって、どんな『やりたい!』が出てくるのか、本当に楽しみです。

 

この頭が柔らかくて、制限のない時期に、どんどん夢を叶えてあげたいなぁ、と、改めて思いました。

 

規模は、大きくても、小さくてもいいんです。

 

この時期の子どもたちにとって、数人のお友達の前で、プレゼンや先生になることは、すごく大きなチャレンジです。

こういう、小さいドキドキと達成感を、大切にしたいなぁと思います。

 

SOSU始動!絵の具で遊ぼう!巨大アート☆

Embed from Getty Images

平成30年6月23日(土)に、一般募集のイベントを企画中です。

絵の具で、『巨大アート』に挑戦する予定です。

 

テーマはなく、体全体で、子どもたちのやりたいように自由に描き、「こんなんできました!」的なものをイメージしています。

 

自分だけの作品を作りたい子どもたち用に、霧吹きや歯ブラシ、空き箱など、様々材料や画材を用意して、世界で一つだけの作品を作れたら楽しいなぁと考えています。

 

最後は、体の絵の具落としを兼ねて、水遊び☆

水風船合戦とか、楽しそうだなぁと妄想中です!

 

ママたちも楽しめる別企画(アロマクラフトの予定)を抱き合わせ、親も子も楽しめる

一粒で二度美味しいようなw

そんなイベントにしたいと考えています。

 

詳細が決定次第、近日中にアップします☆

 

SOSUが、とうとう産声を上げます!

本格活動、第1回目のイベントになります。

 

ぜひ、お越しになってくださいね!

 

子育てへのアプローチは千差万別。

何が正しいとか、正解はありません。

 

SOSUは、決して、万人受けする活動ではないと自覚しています。

それでも、自分たちの考えるベストを、一つずつ、コツコツと地道に実行していこうと思います。

 

様々な活動を通して、価値観の合う皆さまと、引き合い、出会えるのを、楽しみにしています☆

『楽しい!』の実体験の輪が循環し、拡がっていけるよう、がんばります。

 

ご支援のお願い

SOSU活動理念に共感してくださったら、ぜひ、あたたかい支援を、よろしくお願いいたします☆