SOSŪプロジェクト第13話 チャッカmanマイコ企画!

こんにちは!

岡山ママブロガーの、マイコです。

 

平成30年2月に、急に動き始めた、『SOSŪプロジェクト』

岡山県総社市に、『誰もがオンリーワンでいられるコミュニティを作る』という

 

 

SOSŪプロジェクト(←詳細リンク

 

一歩進んでは二歩下がりながら、実現への道を、暗中模索しています。

 

あれから、議員さんと意見交換をし、メンバーと話し合い、すれ違いや再結合を繰り返しながら、地道に頑張っています。

 

行政と何かをしようと思うと、一筋縄ではいかないなぁということがよく分かってきました。

思い描いたようなSOSŪの実現には、少なくとも、単位の時間が必要になりそうです。

 

メンバーの想いも、意見も、時間を追うごとに変わってきています。

進んでいくうちに、いろんな事が分かってくるので、その度ごとに、軌道修正が必要だからです。

 

それぞれの実現したい自分の在り方が、SOSŪと繋がるなら、お互いにWIN-WINな関係でいられます。

メンバーも含めて、みんながSOSŪでないと意味がありません。

 

この先、どんな展開が待っているのかは分かりませんが、今の自分にできることに集中したいと改めて思う今日この頃です。

 

とはいえ、

このまま何もできないんだろうか…。

 

頭の中ばかりで、何も現実化しないことに、ぶっちゃけ、飽きてきましたw

 

ということで、

 

今の自分で、SOSŪの理念に基づいた活動を、とりあえず一人で始めてみようと思います。

 

たった一人になったとしても、やり遂げる勇気がないと、何も実現しない。

 

どんな啓発本を読んでも、必ず書いてあります。

 

だから、まずは、やってみようと思います。

 

そもそも、なんでSOSŪをしたいのか。

原点に帰って考えてみることにしました。

 

SOSŪでやりたいこと

 

SOSŪ(素数)で実現したいことは、大人子どもも、一人ひとりが、他に代わりのない、オンリーワンになること。

 

自分軸で、生き生きと共生する世界を生きたい。

 

オンリーワンになる方法は、自分の『好き』を追求して、掛け算すること。

 

SOSŪは、それを、実際にするたちを後押しする。

リアルに、実現できる空間となる

 

  1. 大人には、『自分の好き』お金』や『信頼』に変えられる『空間』を提供すること
  2. 子どもには、自分の興味を深掘りする体験学習的な『環境設定』をすること。視野を拡げるため、自分の家庭以外の文化を『知る機会』を提供すること。

 

【2】の子どもへのアプローチは、理念を実現できる人材と、幼稚園跡地のような、ある程度、恒常的にオープンできる広い施設が必須ですが、【1】の、大人へのアプローチは、跡地にこだわらなくても、今から実現できます。

 

マイコ

できることからやってみよう!

 

ということで、考えました。

 

 

『チャッカmanマイコ』プロジェクト

Embed from Getty Images

 

私らしい、実におバカなネーミングw

でも、考えていることは真剣です。

 

『自分の好きを追求する』ってどういうこと?

『掛け算』ってどうすればいいの??

 

なにかやってみたいけど、自分の好きなことや、やりたいことがよく分からない。

なんか楽しいことしたいけど、何から手をつけていいのか、分からない…。

 

そんな人の力になりたい。

 

そんな人は、まさに、ちょっと前の自分です。

自分の経験したことだから、力になれる自信があります。

 

今では、好きなことで、お金をいただき、活動を拡げる段階にまで到達できました。

 

私も、自分自身のSOSŪ(素数)化へのチャレンジ、真っ最中です。

 

ミソなのは、すでに、すんごいすごい人じゃないってところです。

このポジションを最大限に活用できる方法を考えました。

 

『一緒に頑張ろう!』的に、気軽に相談できる存在となることです。

 

『ビバゴンクエスト』冒険の仲間のように、

街で出会った、きっかけとなるヒントをポロっと話す、町人的役割。

関連リンク

『ビバゴンクエスト』人生はロールプレイングゲームだ!

 

それをやってみようと思います。

 

どうやら、私は、上からのビジョンを降ろすのは得意ということが分かりました。

アイデアマンです。

 

『そんなことよく思いつくね。』

『面白い人』

『本当にこんな人いるんだね!』

『それは思いつかなかったわぁ。』

 

よく言われる言葉です。

 

おせっかいだし、『こうしたらいいんじゃない?』『ああしたらどうかな。』って、アイデアは、たくさん湧いてくるようです。

 

あと、最近になってからですが、松岡修造並みに、熱いです。

熱さにも自信があります。

 

前向きに進もうとしている人の、心に火を灯す!

        ↓↓↓ 名付けて

『チャッカmanマイコ』プロジェクト

 

何か新しいことをするとか、夢を実現したいとか、いざ、始めようとすると、家族や友人には、何となく青臭くて、言いにくいってこと、ありますよね。

どう思われるだろう、とか、バカにされるんじゃないか、とか。

どうせ言っても否定されるとか…。(←悲しいかな、十中八九、そうなると思います)

 

相談する人を間違えると、せっかくのモチベーションをそがれちゃいます。

 

何となくモヤッとしたものを抱えていつもの日常にかえる…

そんなパターンをグルグルしている人、結構、多いんじゃないかな。

(↑↑↑ まさに私はそうでした。)

 

変わりたいなら、変わった人に話を聞くのが一番です。

 

ここで、踏み切れるかどうか…。

 

Embed from Getty Images

 

その一歩を、私が後押しします。

 

本当に好きなことで生きている人と会うと、受け取る言葉が全然違います

チャレンジした人にしか、言えない言葉もあります。

実感のこもった言葉を真摯に届けます。

 

言霊の力はスゴイんです。

 

『知る』ということも、すごく人生を切り開く上で、強烈なパワーを与えてくれます。

 

私は、自分の足で行動して、たくさんの人に出逢い、お金を払ってセミナーに参加し、膨大な量の書物を読み漁り、自分を変革してきました。

 

だけど、本格的に動き出したのは、この2年ほどです。

 

今のあなたと、たった2年しか違わないんです。

この距離感が、ちょうどよくないですか??

 

10年先にこの程度とか言われたらちょっと遠すぎて頑張れなくても、2年後にはこの程度はイケるって分かったら、なんだか自分にもできそうじゃないですかね??

 

今はフリーですが、実際には、優先順位を子育て家事においているので、基本、自分のために使える時間が、ほとんどないんです。

だから、働きながらライフワークをやってみたいという方と、拘束状況は変わらないと思います。

スキマ時間でできることの事例になるかと思います。

 

たった、2年と言えど、この2年間の経験は、我ながら、濃いです。

 

そんな私をフル動員して、あなたのお話を伺います。

 

私には、あなたと一緒に、実現したいビジョンがあります。

 

個がやりたいことを追求して、その道でヒトに貢献できるレベルにまで、本当になれることを証明したい。

やりたいことに熱中して遊ぶように働きオンリーワンが手を繋いで、新しい価値を生み出す。

 

信頼の循環で生きる世界を生きる

 

そんな未来を描きたい。

 

Embed from Getty Images

 

SOSŪの活動をしていても、「そんなことが本当にできたら、誰も苦労しない。」とか、「まず、無理。」とか、めっちゃ言われます。

でも、そこで泣きをみて、止まったら悔しいので、何とか頭を捻りながら、必死で次の手を考えて、食らいついていっています。持ち前のハングリー精神で頑張っていますw

 

私の『失敗』の定義は、

  • チャレンジしなかったこと。
  • できることを試さなかったこと。
  • 明日死んで、後悔すること。

 

人にバカにされても、無駄みたいに言われても、ありのままの今の自分で、できるだけのことはやってみたい。

やりきって、できなかったら、それは仕方がない。諦めて次の目標を探します。

 

それは失敗ではなくて、やり方が間違っていたか、合ってなかったってことかなぁと思います。

その過程で学んだことは、絶対に、自分にとって、無駄にはならないと思います。

 

 

私と一緒に冒険しながら、自分軸で生き、共生する世界を実現しませんか??

 

動きはじめたい、あなたと繋がりたい。

 

基本的に、1体1の対話(応相談)を考えています。

場所は、総社または、倉敷市内(応相談)のオープンスペース

zoomスカイプでもいいかなぁと思います。

 

モニター価格:1時間 1,000円

 

頂いたお金は、全て、SOSŪ活動資金に遣わせていただきます。

 

対話が役に立たなかったと思われたら、支援金は必要ありません。

全体にとって価値の無いものは、実現しても仕方がないと考えているからです。

 

この企画自体も、私のチャレンジです。

 

下記お問い合わせフォームより、ご応募ください。

内容を検討した後、詳細は、メッセージをくれた方に返信いたします。

 

好きなことがわからない…。

何から手をつけたらいいのかさっぱり分からない。

 

ブログやってて実際どうなの?

どうやって講座を開いたらいいの?

 

全部、本音でお答えします。

危なっかしくて見ていられない!!

こうやったほうがいいよ。

先輩として、アドバイスしたい!

 

そんな、素敵な、諸先輩方のお話を伺うことができたら、本当に幸せです。

ノート持参でしっかりと勉強いさせていただきますので、お忙しい中、お時間の許すときがあったら、ぜひ、人生やビジネスのイロハを教えてやってください。

 

また、

 

現役子育て世代の、アラフォーママの意見を聞いてみたい』など、新しい発想情報を求めていらっしゃる方のお役にも立てるのではないかなぁと思います。

 

私でお役に立てそうなことがあったら、ぜひ、ご連絡ください☆

 

注意事項をご確認いただき、下記より、お問い合わせください。

 

※歌唱指導やリトミック等、本業については、別途ご依頼ください。条件に合わせて検討致します。

※お客様の個人情報について、お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を 一切いたしません。 ただし、以下に該当する場合はこの限りではないものとします。

  • お客様に個人情報の開示について、ご同意いただいている場合
  • 法律又は官公庁の要請により開示が必要な場合

※いかがわしい内容のものや、その疑いがあるものには、通報の上、一切返信をいたしません。

 

SOSŪフェスご支援のお願い

 

SOSŪを体感していただくイベント、『SOSŪフェス』を企画中です。

5月に行う予定でしたが、子供の運動会予備日と重なり、時期を延期することになりました。

 

メインは子どものSOSŪを体感するフェスティバルとなる予定です。

 

イベント参加者から必要最小限のイベント参加料をとり、開催する予定にしていました。

いろいろ考えていくうちに、SOSŪの理念に基づき、『信頼』を循環させるフェスティバルにできたら、より、素敵だなぁと思いました。

 

SOSŪが目指しているのは、人と人がWin-Winで繋がる、コミュニティ作りです。

 

皆様の暖かいご支援金で開催するという方法が、SOSŪをより価値のあるコミュニティとして成長させてくれると考えるようになりました。

 

『お金を受け取る』というブロックを外す、私のチャレンジでもあります。

 

ご支援いただいたお金は、全てSOSŪの活動資金にあて、大切に活用させていただきます。

主旨に賛同していただけましたら、下記リンクより、皆様の、暖かいご支援を、よろしくお願いいたします。

 

#polca

マイコ

最後までお読みくださり、ありがとうございました!