「大好きだから言えないだ。」スマホと子育て。子どもの気持ちに涙

スマホと子育て

岡山PTA研修大会 弓削田健介コンサート

こんばんは。

ついついスマホを見過ぎてしまう、Maikoです。

先日、幼稚園のPTA副会長さんからのお誘いを受けて、岡山県幼小中高PTA連合会連絡協議会(←なんか、中国語みたい)に参加してきました。

一番のメインは、リオオリンピック日本代表コーチ井村雅代さんの講演会でしたが、その前のアトラクションとして、弓削田健介さんのコンサートがありました。

関連記事 必ずメダルが取れる目標達成の秘訣。シンクロ井村コーチ講演会in岡山

まずは、こちらの動画を観てください。

絵本ママのスマホになりたい作曲:弓削田健介さん

子どもの気持ちが胸に刺さる

コンサートでこの曲を聞いた時、次女のうめ子(2歳半)のことを思い出し、おもわずが出ました。

「うめ子、ひとりぼっち…。」

うめ子と私

うめ子(2歳半)はよく胸に刺さる一言をつぶやきます。

仕事の後「うめ子、寂しかった…。」とか、玄関で泣きながらつぶやく子で、毎回ナイフのようにストレートに心に突き刺さってきます

長女のもも子(5歳)が幼稚園に行っている間、昼寝をしてくれなかったりしたらついついスマホをみながらあやしていました。

最近自分のやりたいことが多すぎて、スマホを見る時間が多くなってきていました。そのうしろめたさをごまかしごまかし、空き時間ととらえて、何も言わない子どもたちに甘えていました。

「いつもそばにいたいから。」

「大好きだから、言えないんだ。」

子どもに空き時間なんてないんだ。って反省しました。

どんなお説教を受けるより、弓削田さんの小田和正似の声で、絵本『ママのスマホになりたい 』の画像をみながら聴くと、何の抵抗もなく自分の間違いを反省することができました。

スマホは子どもが寝た時、大好きなテレビ番組に確実に夢中の時、どうしても仕方がない時だけにしよう。

そう、心に決めました。

弓削田健介さん

誰!?って思いますよね。私もこの講演会で初めて知りました。簡単に、弓削田さんのプロフィールを紹介します。

放浪合唱作曲家。(←すでに初めて聴くワード(笑))

「どんなところへでも参ります!」をモットーに、全国を旅しながら年間150~200回のコンサート&各地の合唱団に楽団を提供しているスタイルから音楽版 山下清」と呼ばれているそうです。

本当にいろんなところからご依頼があるそうで、すごいところでは海外の日本人学校ローマ・アムステルダム・アブダビなど)、病院やホスピス。面白どころでは、地域の理髪店仏壇屋まで!!声がかかればとにかくほんとに出張コンサートを開催されるとこのこと。

自分の足で歩き、自分の目で感じたことをもとに、「いのち」と「夢をもつこと」の大切さを詰め込んだ合唱曲を作曲、振りをつけてみんなで歌うそうです。そうしてできた曲を学校教育の現場に届ける活動をしてらっしゃいます。

スゴイ人だ!!

名前は祈り「しあわせになあれ」

コンサートでは、弓削田さん独特の穏やかな口調で次々と曲にまるわるエピソードをスライドと一緒に話しながらピアノのBGMを生演奏でされます。笑いもちょくちょくはさみながら、感動しっぱなし本当に素晴らしい講演であり、コンサートでした。

もう一曲、名前についての曲を紹介します。

どんな道徳授業より、子どもの心に響く思いました。

弓削田さんが名前は祈りという言葉に出会い、作曲された曲です。

「あなたの名前は、お父さんやお母さんが、しっかり生きていってほしい生まれてきてくれてありがとうこんな人になってほしい。と、大切なあなたのために祈りをこめてつけてくれたものなんだよ。だから、あなたの名前も、友達の名前も、大切にしないといけないんだよ。」

こんな紹介があった後、名前のワークをしました。

「目をつぶって、心の中で、自分の名前を何度も何度も聴いてください。

誰の声ですか?お父さんの声、お母さんの声、おじいちゃんの声、おばあちゃんの声、大好きだった、友達の声、恋人の声。

いろんな人の声。その声の一つ一つ、あなたへの祈りがこもった名前を呼んでいます。」

このワークをやった後、ホスピス病院でのコンサートの経験から、こんなお話がありました。

今日という一日は、誰かにとって何とかして生いきたかった今日なんですよ。あなたにとってはいつもと変わり映えのない一日かもしれませんが、誰かにとっては、今日というのは、そういう日なんですよ。」

「しあわせになあれ」名前の歌 弓削田健介

いのちのまつり「ヌチヌグスージ」

ご先祖様といのちのつながり命の大切さを感じる絵本の紹介と、弓削田さんの動画を紹介します。子どもに視覚的によく分かる、いい教材だと思いました。

いのちのつながりを感じる絵本いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」

以上、学びの多い研修会で、本当に勉強になりました。

音楽の持つ力は絶大だなぁと改めて実感。言葉を並べるより、メロディに載せるとスッと入ってくる。視覚的効果の重要性も再確認。

スマホの利用モラル、今日という一日。大切なことに気づかせてくださった弓削田健介さんに感謝の気持ちを込めて。

弓削田健介さん連絡先

080-5247-3613

CDといのちと夢のコンサート 事務局 福島

本当に来てくださるそうですよ!!

関連記事

必ずメダルが取れる目標達成の秘訣。シンクロ井村雅代コート講演会 in 岡山

『The Lost Chirdren』身近な人に優しくすることから始めよう

学級経営に悩む先生へ!誰でもできる、子どもの心をグッとつかむ3つの具体的方法

仕事と子育て。子どもの涙が胸に刺さるの巻

北野武『新しい道徳』&堀江貴文『99%の会社はいらない』おすすめです。

『幸せになる勇気』学級経営に悩むすべての先生へ。『嫌われる勇気』続編おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。2016年7月に退職。現在公民館講座として幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!およびSoja Gospelを立ち上げ、奮闘中。