夏は海! 第4弾 小さい子どもでも安心!子どもとおでかけおすすめスポット in 岡山 渋川海岸 and 渋川マリン水族館

海とうめ子

暑い日は水遊びに限る!

泳ぐもも子と友達

暑いったらありゃしない!なんか、急激に夏本番に入っちゃいましたね (*_*)

昨日は朝から気温の上昇率が半端なくて、もう朝七時の時点であまりの暑さに辟易。旦那はまたまた仕事…。それにしても高校って、どんだけブラックなん(# ゚Д゚)かわいそうに。そのうち干物になるんじゃない!?

行を即決した。こんな日は家でウダウダしてたらストレスたまる。

っきゃない!!

渋川海岸

とはいっても、さすがに一人で子連れで海へ行ったことなかったので、ちょっと不安ダメもとで4歳と2歳の女の子がいる幼馴染に早朝から電話。かなりの無茶ぶりにもかかわらず、OK!!

友達と一緒に海なんて親も子も最高!!

ルンルンしながら用意して、八時半にはもう出発した。

海開き前の渋川海岸へ Let’s Go!

もも子が車酔いをするので下道を使わず、苦手な高速道路を運転し、海沿いの道をドライブ。窓から見える海と瀬戸大橋に、私も子供もテンションが上がりまくり。天気がいいのですごくきれい!

渋川海岸水島ICから約25分程度。海開き後はいつも駐車場代一日1000円取られるけれど、昨日はまだ海開き前だったので無料だった!しかも、藤棚の日陰に車を駐車でき、ラッキーだった。

「着いた!着いた!海!海!うぅみぃ~!!」

興奮するもも子とうめ子。まずは車内で荷物の整理。

うめ子をおむつ外れ練習用パンツ(綿パン)と水着に変身させ、もも子にラッシュガードを着せ、私もワンピから水着にチェンジ。

浮き輪とボートは子供にお願いし、大荷物を一人で持って移動。もも子がいろいろがんばって持ってくれた!優しくてしみじみ嬉しかった。

テント

友達は1時間くらい後の到着になりそうだったので、一人でテント を設営することにした。やり方が分からなくてモゴモゴしていたら、もも子がやり方を覚えていて、教えてくれた。いつもお父さんの作る様子を観察していて覚えたらしい。おかげで無事にテントをたて、やっとこさ海にバッシャン!!

もも子とうめ子、海へ

「キャー!!つめたぁい!!」

言いながら、ずんずん入る。

うちの子は二人とも水が大好きで、躊躇することなく、とりあえず入る。もも子はへっちゃらだけど、うめ子は入った後で波にびっくりし、半泣き状態。抱っこして落ち着かせ、ボートに乗せた。

もも子には浮き輪を巻き付け、二人でプカプカ。ロープを引っ張って、海の中をお散歩。気持ちいい…。

「うみってねぇ、たぁのちぃねぇ!」うめ子が何回も繰り返す。

定番の曲、「海は広いな、大きいなぁ♪」を歌いながらのんびりチャプチャプ。

波打ち際に座って波が ザザザァー と、足の上を行ったり来たりするのを楽しんだ。

友達と合流してさらにテンションUP!しばらく泳いだけれど、もも子の唇が青くなってきたのでテントでおやつを食べ休憩。

何回でも海に入るもも子。大喜び!うめ子は波があんまり好きじゃないらしく、友達の持ってきた砂場セットで砂遊びをした。

砂遊びがやがて貝拾いになり、砂浜を満喫。

渋川コラージュ

お昼を食べ、何回か海に入って今度はすぐそばの渋川マリン水族館へ行くことになった。

海開き前のため、シャワー更衣室が開いていない。仕方ないので足洗い場で全身を流し、着替えた。(トイレに紙はいつもあるよ!海辺にしてはトイレは割りにきれいな方だと思う。海開き後は、海の家、魚釣り、ヤドカリ釣り、浮き輪の貸し出し、出店など、海にありそうなものはだいたいあるよ。海開き前は自動販売機とかき氷くらいしかないのでお昼は持参がおすすめ。)

大荷物を車に運んで、いざ、水族館へGO

アザラシがこんにちは!渋川マリン水族館

渋川マリン水族館パンフレット

 

4歳以下は無料!ぎりぎりセーフでラッキー!大人は500円払って入場。

海の片付け騒動で 疲れたので、とりあえず入ってすぐセブンティーンのアイスで休憩。生き返った。

渋川マリン水族館は、すんごいこじんまりした水族館。でも、小学校中学年くらいまでは十分楽しめると思う。

タッチングプールがあって、飛び石を渡り歩きながら、ヒトデヤドカリたちと触れ合える。隣には漁師さんがとってきた瀬戸内海の魚を放してあって、魚たちには触れないけど、立派な魚の動きをまじかでのぞけてうめ子、大喜び!

タッチングプール

ヒトデをつかみ、岩の陰とかにひっそりと隠れている魚を見つけっこして遊んだ。とっても大きいウミガメにエサやり(50円!安い!でも、数に限りあり)をし、展示ブースへ。

ウミガメのえさやり

怖がりのもも子はこの展示ブースが大嫌い!天井に大きい骨の模型がぶら下げてあって、入ってすぐの大きな水槽にサメやエイなど、大きな魚がいっぱい泳いでいる。奥にはクリオネ、クラゲ、トビハゼ、チンアナゴ、ハリセンボン、タカアシガニなどなど、いっぱい展示がある。

あまりにもも子が怖がるので見たがるうめ子を説得して展示はスルーし、裏側のアザラシたちがいる広場へ移動。

せっかくのムツゴロウ完全スルーしてオットセイを見て、アザラシコーナーへ。

アザラシは二頭いる。二頭とも好奇心旺盛で、サービス満点!もも子たちがのぞき込むと、まるで「こんにちは!」と言ってるみたいに、あいさつに来てくれた。水中で立っているかのように止まり、もも子たちによく動く鼻の穴を見せてくれた。みんな大興奮!

アザラシコーナー

アザラシに満足して元のタッチングプールへ。うめ子がどうしても怖いところを見たい!というので、友達にもも子を頼み、うめ子だけ連れて展示ブースへ!

展示ブース

うめ子はサメエイもへっちゃら。クマノミをうっとり眺め、トビハゼのひょうきんな顔を見て、チンアナゴで笑った。母さんはタカアシガニの顔をまじかで見てびっくり!こんなにごっつい顔とは知らんかった!思わず写真をパシャリ。

タカアシガニの顔タカアシガニ

うめ子は巨大なタコにおそれをなして「お家帰る。」と言い出したのでみんなのところへ帰り、解散。

帰り道、もも子が「あっ!ラピュタの竜の雲!!」というので空を見上げると見事な入道雲が!!

ラピュタの竜の雲!?

夏本番始まったね!!

母レベルアップ!したかな…!?

苦手で慣れない高速道路を一人でを運転し、なんとか一人でテントを設営し、母と子だけで海へおでかけ。

タラララッタッタッター

「マイコはレベルがあがった!」

ドラクエのレベルアップ音が聞こえた…気がした。

ホイミくらい覚えたかもしれない(笑)

どうせなら便利なルーラが使えるようになる程度には経験値を上げたいわ!

マイコ
スライムくらい倒せそう。

渋川海岸 and 渋川マリン水族館おすすめだよ。遊びに来てねぇ!

ちなみに我が家のテント、大のお気に入りです。後悔全くなし!女性一人でも楽々運べて設営も簡単。おまけに網戸付き。網戸は涼しいし、虫よけれるし、ホントにおすすめ。網戸部分には二重チャックがついていて、締め切ることあけ放つこともできる。3Way 使用!更衣室がない時には超便利。母の着替えはこの中でちゃちゃっと済ませれるよ!

MAP 渋川海岸 and 渋川マリン水族館

関連記事

渋川海岸☆無料穴場海水浴スポット発見!

渋川動物公園でふれあい動物体験

【笠岡市白石島】透明度抜群のビーチ☆フェリーで船旅海水浴

牛窓海岸で海水浴場☆子ども向け小さめビーチがちょうどいい!

牛窓でジェラート☆ファミリーに最適お出かけスポットin岡山

小さい子どもでも安心!子どもとおでかけおすすめスポット in 岡山 酒津公園編

第2弾 小さい子でも安心!子どもとおでかけおすすめスポット in 岡山  砂川公園・安富牧場編

蒜山高原編 小さい子どもでも安心!子どもとおでかけおすすめスポットin岡山

芝滑りに噴水!矢掛総合運動公園編 小さい子どもでも安心!お出かけスポットin岡山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!