親子で笑える絵本『おでんおんせん』幼稚園の参観日

凧の絵


おはようございます★

寝かしつけで、寝かしつけられ、起きたら4時半だった、Maikoです。

久しぶりに8時間グッスリ!

昨日は幼稚園の参観日でした。

参観日のもも子

マラソンリズム体操昔遊びと、めっちゃ動いた一日だったので、睡魔に勝てませんでした。

今週はバレーにマラソンに、インドアな私には珍しくウゴウゴした一週間でした。

マラソン、思ったより走れた自分にびっくり★もっとしんどいかと思いきや、わりにイケた。しかも、走った後、気持ちよかった。そういえば、嫌いなくせに、マラソンの順位は悪くなかったことを思い出したよ。

笑える絵本『おでんおんせん』

 

おでんおんせん

先生が子どもに読み聞かせをされた絵本『おでんおんせん』がめちゃんこ面白かった。

台所で、とこちゃんがおでんにこしょうをふりかけると、おでんだねは鍋から山へ逃げ出します。ななかまど温泉、くぬぎ温泉と、あたたかい温泉を求めてさすらうおでんだねたち。とこちゃんが追いかけてケチャップやとうがらしをかけるので、またまたおでんは逃げ出して……。奇想天外なストーリーと、細かく描かれた絵が楽しい、さむーい冬にぴったりのあたたかな絵本です。

(出版社の内容紹介文より)

逃げても逃げても追いかけてくるとこちゃん。ケチャップカレー粉をまぶされ、

「こりゃ、かなわん!」って、を頭にかぶって修行増のように山道を登り、山のてっぺんの温泉まで逃げていく。

おでん大変!!ちっとも休まらない。

とこちゃんんもまた、あきらめない(笑)

しかもがることばっかりする!山の頂上までやってきて唐辛子をかける。またまた逃げ出すおでんたち。今度はどこへ行くのか!雲の上か!?はたまた天国か…と思ったら、結局、また山を下って逃げてきたはずのとこちゃんちのお鍋の中へ帰っていった(笑)

なんじゃそれ!帰るんかい!!あんなに頑張ったのに(笑)

読み聞かせで親が笑ってしまった。おでん、大変すぎ!!

さすが先生。すごいチョイス!

こんなに笑える絵本ははじめてだった。年間何冊読んでるんだろう…。毎日読んでるとしたら、少なくとも150冊くらい読んでそう。150×勤続年数=絵本博士じゃん!!

子どもだけじゃなく、親まで絵本ワールドにハマってしまった。

※ネットで調べたら、今は買えないみたい(残念)借りるしかなさそうです。

「今日はおでんがいい!!」

言うと思った。もも子(5歳)が帰り道に言い出したので、

おでん

夕飯はおでんでした。同じ組のおでん率、高そう!

おでんを食べるもも子とうめ子

ももこの成長

凧の絵

年中に上がったばっかりだったころ、あまりのお道具箱の汚さ驚愕していたけれど、今日チェックしたら、すごいきれいだって、びっくりした。

竹馬も木登りも、できるようになるまで延々あきらめずに取り組むもも子。前はできないとすぐにフテてあきらめていたのに、粘り強く何度も挑戦していた。私がトイレに行っている間に、一人で木登りもマスターしていた。

木登り

 

「何回も何回もやったら、いつか絶対できるようになるんよ!」

誇らしげに言う姿が嬉しかった。

「本当に立派になって、お母さん、びっくりじゃわ。」って言ったら、珍しくきりっとした顔でうめ子(2歳半)のお世話にお部屋の片付け、引き出しの整理まで始まった(笑)

単純でかわいい。

そんなこんなな、ほっこりな、一日でした。

関連記事

冬の寝かしつけに最適!冬眠がテーマの絵本『くまくん、はるまで おやすみなさい』

絵本『ゆきのひのアイスクリーム』の手作りアイス、作ったよ!

親離れ、子離れ。もも子はもも子。信頼して任せる事。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!