斎藤一人『変な人の書いた世の中のしくみ』しあわせの「しくみ」を学ぶ

変な人が書いた世の中のしくみ


こんにちは。

にわかに読書づいている、Maikoです。

読みたい本がウジャウジャあって、渋滞中です。

斎藤一人『変な人の書いた世の中の仕組み』

最近、我ながらだいぶ変な人になってきたなぁという自覚があります(笑)

それを楽しんでいるんですけど、先日参加したセミナーで、皆さんにおすすめされたのが、斎藤一人さんの本でした。

図書館で予約していた本が届いたので、取りに行くついでに探しに行きました。

『変な人の書いた世の中の仕組み』を発見★

変な人ってところにめっちゃ惹かれて、借りて帰りました。

しあわせには「しくみ」がある。

最近「人生は知性だ。」だという言葉に感銘を受けました。しあわせにも、しあわせになるための「しくみ」があるんです。

そして、それは、学校ではなぜだか教えてくれません。斎藤一人さんも書いていますが、こういうことを本に書いたり、ブログに書いたりすることって、ホントに宗教だって言われる恐れがいつも隣り合わせなんです。

それを自覚したうえで、記事にしようと思いました。斎藤一人さんの書いていらっしゃること、私は全く何の抵抗もなく、本当にその通りだと思いました。

今すぐしあわせになるんだよ

赤ちゃん

しあわせっていうのは、何かをする前にしあわせになるの。日本に生まれてしあわせだなとか、今日も目が覚めて幸せだなとか、とにかくしあわせになる。

 それで、しあわせになってから行動するんです。いちばんいけないのは、しあわせになるために何か行動することなの。

誰かに機嫌を取ってもらわなくても、自分の機嫌くらい、自分で取る。コツは、楽しい事しか考えない!

天国言葉をつかう。

「愛してます、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、ありがとう、ゆるします。」

地獄言葉をつかわない。

「恐れている、ついてない、不平不満、グチ、泣きごと、悪口、文句、心配事、ゆるせない。」

人間は暗いことを考えながら明るくは生きられない。明るく生きようと思えば、明るいことを考えればいい。

当たり前のことを当たり前と思わないこと。すべてのことに感謝すること。

この世のしくみ

日の出

 人には魂があるんです。そして、その魂は死なないんです。

 それで人は何度も生まれ変わるんだけど、それは魂の成長のためなんです。

 さらに言えば、今を生きている人には三つの世界があるんです。それは前世と今世と来世。

 そして、死んでも三つの世界があるんです。それは人は死ぬと天国に行くか、地獄に行くか、浮遊霊になるかなんです。

目に見えるものだけを信じるのか、目に見えないものの存在を意識して生きるのか。一人さんも書いてるけど、信じても信じなくてもいいんです。ただ、私は、魂の存在も、神様の存在も、信じています。

ひとりさんの本を読んで、改めて学んだことは、才能について。

今、才能があること。自分が得意なことは、前世で磨いてきた分野だから。今自分が死んだらこれでおしまいだと思って生きるのか、来世のために自分を磨くという意識で生きるのか、それだけでも生き方が変わってくる。前世で果たせなかったことを、今世で経験するために生まれてくる。

だから、得意なことで頑張ればいい。苦手なことを苦しいのに、無理して頑張る必要はない。

斎藤一人 仁義

怖がりながらもやるのが勇気

怖がる猫

人ってみんな、迷うんです。本当にこれでいいのか、正しいのかわからないんです。怖いんです。でもそこで、勇気を出してやるんです。勇気とは、怖がらないんじゃないの。こわがりながらもやるのが勇気なんです。

私が感銘を受ける、偉い人はみんな同じことを言っています。

怖い方へ行け。変化を恐れるな。前へ、前へ、行動すること。

一人さんは、上に行けば行くほど、人生は楽になると言っています。最初の突破口は、行動だと思います。

ホリエモンも書いてました。「Hello World」(←プログラミングを勉強しだして、一番最初に表示される言葉。)までが、一番難しい。

怖いからやらないんじゃなくて、怖いからやる。迷いながらも進む。

最近になってやっと、そういう行動が実際にとれるようになってきました。

先日アップした講演会企画も、自分が去年立ち上げたゴスペルや英語の講座も、全部、成功させないといけないと思ってます。

怖い方に進んで、やっぱり失敗だったら、私のブログを読んでくださる方は行動を止めてしまうから。別に強制するわけじゃないんです。こういう生き方がいいとか、そんな偉そうなことを言うつもりもないんです。どんな生き方も、それぞれ素晴らしく、その人の好きな生き方をされたらいいと思っています。

ただ、自分がいいと思うことを発信していきたい。感じたこと、学んだことを分かち合いたい。そう思っています。

いま、私は毎日がとても幸せでワクワクしています。やりたいことが次から次へと溢れて来て、自分でもびっくりするくらいです。

こんなブログを始めてしまった以上、何が何でもあきらめないと決めました。

自分で実際に経験したことをその都度その段階で皆さんと分かち合っていく。成功している人はすでにもうすごいんです。私はまだまだ動き始めたばかり。発展途上で、成功するか、何にもならないか、未知の存在です。そこに意味があると思っています。

一人さんが書いていました。「人に何かを与えたいと思うこと。それは、自己満足。そして、自己満足でいい。」

私の物事の達成のパターンは、退路を断つこと

後に引けない状況に自分を持って行くと、どうしようもないから何とかなるんです。

一人さんの本は、もっともっと、奥深いことがいっぱいいっぱい書いてありました。全部はとても紹介できません。是非、手に取って、読んでみてください。しあわせの「しくみ」が分かる、素晴らしい本ですよ★

微差力
カテゴリ: ブック
現在の価格: ¥600

関連記事

講演会を開く★ヒロカズマさんを岡山に呼ぶ!

え!女王様!?本田健自己啓発ライフワークセミナーin大阪 才能を探るワーク

必ずメダルが取れる目標達成の秘訣。シンクロ井村雅代コート講演会in 岡山

人生を面白くするためのヒント本田健自己啓発ウェブセミナー「2017年未来はえらべる」

自己啓発は、怪しさとの闘い。行動あるのみ!

世の中に偶然はあるのか?必然というプログラム。意識して生きる。

北野武『新しい道徳』&堀江貴文『99%の会社はいらない』おすすめです。

まとめ動画for斎藤ひとりさん
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

1 個のコメント

  • 一人さんの話…いいですよね。今日はyoutubeで一人さん聞いて倉敷まで行ってました。これもシンクロ!?今日聞いた内容が文字になっているのに新鮮な感動でした☆メンプロ仲間の津山@コミツでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    子育てと仕事の最適バランスを求め、 正規小学校教員を退職。 教員の経験と歌の才能を活かし、 平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、 同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。 さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。 1980年生まれ。 5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。 岡山県在住。 趣味はゴスペル、アカペラ、読書。 子育てを中心に、 岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。 ホリエモン・本田健さん大好きです。 自己啓発セミナーにも複数回参加し、 『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、 ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。 斎藤一人さんを初め、 スピリチュアルな話も大好きです。 子育てをしながら、 一人の女性としても自分の世界を持っていたい。 平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!