砂川公園・安富牧場編 子どもとおでかけおすすめスポットin 岡山

もも子うめ子砂川公園

広告





水遊びに最適!砂川公園へいったよ。

昨日は本当に暑かった!今年初の猛暑日だったらしい。30度越え。汗ダラダラ、暑すぎて親も子もダラダラ。旦那はまた仕事。つまんない。

これじゃいかん!ってことで、水遊びへGO!

砂川公園もも子

毎年恒例砂川公園岡山総社インターチェンジから北へ15分ほど車を走らせれば鬼の城跡のある山のふもとにある。夏休みには週に3回は通うおすすめ中のおすすめ水遊び場自然の川を整備して小さい子でも安心して遊べるようにしてある。すごく広い公園なので、水辺の生き物を探しながら沢を下って冒険もできる。小学生も大喜び間違いなし!木陰たくさんで涼しいから親も助かる。

深さは一番深くて、私(身長160センチ)の膝上20センチくらい。浮き輪ボートで遊べ、自然な魚がいっぱい泳いでいる。勢いのいいウォータースライダー炊事場があって、キャンプバーベキューもできる。(面倒くさがりの私はしたことないけど。)

キャンプはお金かかるけど、キャンプをしなければすべて無料でレジャーシートやミニテントを持って行って、一日中過ごせる岩場が多いので、レジャーシートなしでも座る場所はあるので、私はいつも持って行かない。岩の上に荷物を置いてバシャバシャ入っている。

駐車場もすべて無料たくさんある。水遊び場は一番上になるので、何か所かある駐車場を無視して、上まで上がっていくと、山際に10台ほど停めれる駐車場があり、そこが水遊び上の目の前おすすめ。(競争率高いけどね。)

もも子とうめ子の遊び方

もも子とうめ子は家で水着に着替えてからサンダル(我が家はいつもIFME )を履いて出発し、浮き輪、ボート、網、バケツと兼ねて川の中をのぞけるウォータースコープ を持っていく。

私は着替えに困るので、そのまま帰れるようにショートパンツ帽子ウォーターシューズ(もう売ってなさそうだけど、18歳の時に買ったNIKEのウォーターシューズ。ずっと履いてる。一足あると便利だよ。ホント滑らないし、砂が入りにくい。)を履いていく。

 

4歳のもも子はきつくなってきた浮き輪を腰に巻き、習いたての背泳ぎを披露し、母から離れてどんどん泳いでいく。去年までは離れなかったのに、立派になったもんだ。

2歳のうめ子は去年来たことはもう覚えていない様子で、水に入れるのをただ喜んでいる。いざ入るとなると急に顔がこわばり、お母さんにくっついてきたけれど、すぐに慣れてお姉ちゃんに追いつきたがった。パトカー型のボートに乗せてお姉ちゃんのところまで引っ張っていった。お姉ちゃんをみて安心したのか、ボートからすぐにおりて、なぜか腰をかがめておばあちゃんみたいに歩き出した。満面の笑み。幸せそう。

ウォータースライダー

ウォータースライダー

もも子が「ウォータースライダーに行く!」というので、一緒についていった。(ウォータースライダーは岩場にあるのでサンダルがないと足の裏が暑くて大変だよ。)去年は喜んで一人でしていたくせに、雨がよく降るので水量が多く、流れの速さが半端ないせいか、今年は躊躇している。

「浮き輪してるんだから、絶対沈まないよ!いってごらん!」

「手を持って!」というので、持ってもやっぱりもも子は怖がってスライダーに入れなかった。残念。「お父さんとまたする!」と悔しそうだった。

うめ子は怖いもの知らず。足を伸ばしていきなり入ろうとする。「危ないからうめ子はダメ!」といったのに、聞く耳を持たない。引っ張っても引っ張っても入ろうとする。仕方ないので両手をしっかり持って入らしてみた。案の定、あまりの流れの速さに水しぶきが半端なく、うめ子、びっちょびちょ!顔に容赦なくしぶきがかかるので大泣き。やっとあきらめて水場に戻った。

魚とりに熱中

もも子が網を持ってきた。いつもは魚とり網なのに、今回はなぜか金魚のタモを持ってきていたので、最初っから難易度が高い。でも、頑張るもも子。私も熱くなってきたので、うめ子に浮き輪を巻き付け、本気で魚を追いかけた。魚は早いのなんのって、普通の(5センチくらい)を捕まえるのは無理そうだったので、どんこ(ヨシノボリなど)を狙うことにした。岩にくっついているのを追い込む作戦だ。去年はとれたけど、今年はダメだった。もも子もうめ子も「魚!魚!」とあきらめられない。何か取らなきゃ終われない雰囲気。のしかかるプレッシャー…。

周りを見渡すと、メダカよりまだ小さいくらいの生まれたての魚の赤ちゃん集団で横切った!これだ!!これならとれる! 

ゲット!タモでピチピチ動く赤ちゃんたち。ごめんね。ちょっと遊ばせてね。

タモを少し水につけて、中で泳ぐ魚を観察し、手を入れて喜ぶもも子とうめ子。バケツにうつしてもも子にもチャレンジさせた。相手は赤ちゃんなので、4歳のもも子でも難なくとれた。

うめ子はバケツの赤ちゃんを捕まえようと頑張っている。

おやつ休憩

だいぶ長いこと水につかっていたので、そろそろ休憩することにした。まだ遊びたくて出たがらない二人をおやつでつって説得し、水から上がった。

ところが、ない!いくらリュックを探しても見つからない!あるはずのアンパンマンジュースとたべっこ動物が (*_*; 

忘れてきた…。ヤバイ…。

「おやつ!おやつって言ったじゃろ!!」当然お怒りの二人。

おやつは安富牧場でジェラート

安富牧場でアイス

仕方がないので安富牧場アイスを食べて帰ることにした。安富牧場は砂川公園から東に車で10分くらいで行ける。これまた行きつけの小さな牧場だ。はもちろん、ポニーウサギがいて、手作りジェラートはとっても人気で県内外からみんな食べに来ている。

「もも子はねぇ、白いアイス(ミルク)にする。」

「うめ子はねぇ、いちごアイチュ!」

なんでもお姉ちゃんのマネをするうめ子。見事に口マネしてリクエストしてきた。ティラミス味が食べたいお母さん。うめ子に「ティラミスでもいい?おいしいよ!」と言ってみたけれど、「いちごがいいの!」と怒られた。もうごまかしがきかなくなったらしい。今まではダブルで頼んで、一つは選択権があったのに…。

今日は猛暑も味方して大混雑だった。外のベンチでアイスを食べてウサギにエサをあげに行ったけれど、スズメバチがいたので逃げ帰ってきた。(いつもはポニーを見て、ウサギに草をやり、牛をみて、まったりして帰る。)

おなかもすいたので、帰り道にある農協で米粉パンを買いに寄ったけれど、完売。残念。代わりに地元で採れたての野菜白桃いちごを買って帰った。

白桃は小さいし味も分からないけれど、2個で250円。初物だし、嬉しくて買って帰った。(後日食べたらしっかり甘くておいしかった!!)いちごもたくさん入って430円。ジャムに最適と書いてあったけれど、そのまま食べても甘くておいしかった。

ジェラートメニュー

夏が来たね!!!

岡山自然の遊び場いっぱいだよ!ぜひ遊びに来てね!!

砂川公園 MAP

安富牧場 MAP

関連記事

小さい子でも安心!子どもとおでかけオススメスポット in 岡山 酒津公園

第3弾 小さい子どもでも安心!子どもとおでかけおすすめスポット in 岡山 池田動物園

蒜山高原編 小さい子どもでも安心!おでかけおすすめスポットin岡山

飛行機の見える公園編 小さい子どもでも安心!おでかけおすすめスポットin岡山

芝滑りに噴水!矢掛総合運動公園編 小さい子どもでも安心!おでかけおすすめスポットin岡山

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育てと仕事の最適バランスを求め、 正規小学校教員を退職。 教員の経験と歌の才能を活かし、 平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、 同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。 さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。 1980年生まれ。 5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。 岡山県在住。 趣味はゴスペル、アカペラ、読書。 子育てを中心に、 岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。 ホリエモン・本田健さん大好きです。 自己啓発セミナーにも複数回参加し、 『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、 ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。 斎藤一人さんを初め、 スピリチュアルな話も大好きです。 子育てをしながら、 一人の女性としても自分の世界を持っていたい。 平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!