英語イベント☆体験から学ぶ『Ocean Special 』幼児向け英語講座 FUN!MUSIC!!

『今!この瞬間が楽しい!』

を最高価値とする 幼児向け英語講座

『 FUN!MUSIC!! えいごのうたであそぼ 』

 

講師の マイコ です。

 

FUN!MUSIC!! では、

 

  1. 英語
  2. 音楽
  3. 異年齢交流

の3つの柱でレッスンを組み立てています。

 

リトミックタイムゲームタイムを取り入れ、

3歳から7歳までの子どもたちが

一緒に遊んでいます。

 

月に一度、通常のレッスンとは違う、

季節のイベントレッスンを開催しています。

 

小さい子は大きい子から学び、

大きい子は小さい子を理解する。

 

イベントレッスンでは、

とくにそんな時間を作ることを目的に

活動しています。

 

Ocean Special 海で遊ぼう

教室を海バージョンに飾りつけ

 

8月のイベントレッスンは、

をテーマに考えました。

レッスンプログラム(60分)

  1. バスに乗って海へ出発(The Wheels on the Bus)
  2. バス停から海まで走って移動(リトミックタイム)
  3. ボートに乗って島まで移動(ペアふれあいタイム)
  4. 魚当てクイズ(全員)
  5. 熱帯魚作り(グループ活動)
  6. 釣り用魚作り(グループ活動)
  7. 釣りタイム(グループ活動)
  8. 熱帯魚と遊ぼうタイム(全員)
  9. ジンベエザメアタック(全員)
  10. ヒトデ釣り(全員)
  11. 海キラキラシールをもらってさようなら

 

ツメツメですね(笑)

 

でも全部やりたい!

 

時間がとにかくないと思ったので、

ぐいぐいみんなを引っ張って

レッスンを進めていきました。

 

熱帯魚作り

グループで材料を分け合って作りました。

【用意するもの(1人分)】

  • ビニール袋(小) 1枚
  • 花紙 5枚くらい
  • 目玉シール 2枚
  • ウロコシール 8枚くらい
  • セロハンテープ
  • 名前シール

 

年齢がまんべんなく分かれるように、

7・8名の3つのグループに分けました。

 

グループごとに

必要なものが入った箱を渡しました。

 

内容物と作り方を説明し、活動開始。

 

みんなスムーズに作っていました。

 

あるグループでは、

1人の子がシールを使いすぎてしまい、

1枚もウロコシールが貼れなくて、

困ってしまう子が出てきました。

 

活動の狙い はこういった所にあります。

 

自分のことだけ考えていたのでは、

困る子が出てくる。

 

楽しくない気持ちになる。

 

そんな体験も、

してみないと分かりません。

 

あえて材料を一人分に分けずに

活動をさせました。

 

今回の経験が、

次回に生きてくると思います。

 

困っていた子には、

一連のやり取りの後、

予備のシールをあげました。

 

2人ともホッとした表情に変わりました。

 

失敗から学ぶ。

 

安心して失敗できる場所にしたいと

考えています。

 

釣りゲーム

ヒラメ、ウミガメ、魚、ウミヘビ。青い竿のように糸は巻いておくのをお勧めします。

 

【用意するもの】

  • 魚シート
  • クリップ
  • セロハンテープ
  • マグネット
  • ストロー
  • クレヨン

 

本当は一人ひとり

自分の魚を創作してほしいけれど、

60分に収めるため、

今回は4つの型を用意して選ばせました。

 

なかなか選べなくて

好みの魚がなくなる子。

 

みんなに流されて

何となく同じのを選ぶ子。

 

一直線で迷いのない子。

 

いろんなタイプの子がいました。

 

集団の中で

自分がどういう動きをするのか。

 

兄弟の少ない家庭では

限られたものを取り合いする機会

少ないように思います。

 

回を重ねていくうちに

何か学び取ってくれると思います。

 

一人ひとりちゃんと選び、

味のあるいい魚たちが

出来上がりました。

 

この釣りゲーム、

魚の絵をかくところまでは

とっても順調に進みました。

 

ところがここでハプニング発生!!

 

用意した釣り竿が絡まってしまい、

どうやっても取れない!!!

 

みんなお家に持って帰れるように

24本分も苦労して用意したのに!!!!

 

大ショック…。

 

本当に取れないので、

お母さま方に手伝っていただきました。

 

その間に、熱帯魚と海で遊ぶという

プログラムを先にすることに変更。

 

ジンベエザメアタック☆

ジンベエザメで盛り上がる様子

 

海には、

手芸品店で買った、

青い布を使いました。

 

リトミックで仕入れたアイデアです。

さっき作った熱帯魚を海の上に泳がせ、

布を上下させて波を作りました。

 

3人のお母さま方に

手伝っていただきました。

 

ありがとうございました。

 

そして、最後に、頑張って作った

ジンベエザメ登場!!

 

ビニール袋と梱包材で作ったジンベエザメ

 

子どもたちはさっきまで夢中だった、

熱帯魚そっちのけで、

ジンベエザメに大騒ぎでした(笑)

 

大騒ぎする中、

 

「先生、海の中に入れなかった…。」

 

終わった後に、

ちょっと悲しい子も出てきました。

 

釣りゲーム

釣りゲームの様子

 

絡まった釣り竿すべてはとりきれず、

取り出せた釣り竿で

グループごとに釣りをしました。

 

お母さま方、骨の折れる作業を、

本当にありがとうございました。

 

海に見立てたシートに

全員の魚を泳がせました。

 

小さい子たちは、

お兄さんお姉さんのやり方を目で盗み、

上手に魚を釣り上げました。

 

お店と違い、

自分で作った魚を釣るっていうのが

嬉しかったみたいです。

 

自分の魚を狙う子がほとんどでした(笑)

 

さらにヒトデと称して、

お菓子の『星食べよ(せんべい)』

を泳がせました。

 

袋にホッチキスをつけて、

磁石とくっつくようにしました。

 

6・7歳の子は上手にとっていました。

それ以下の子は

ちょっと難しいのでお手伝い。

 

最後に全員で

ジンベエザメ釣りをしたかったけれど、

竿と時間が足りないので断念…。

 

妄想していた私の頭の中では

一番楽しいはずのメイン活動が… (/_;)

 

竿が絡まったせいで曲順が変わり、

BGMも飛び、時間も飛び、

焦って英語もアップアップ…。

 

ギリギリセーフで活動終了。

 

最後にキラキラ海シールを渡して

フィニッシュ。

 

ジンベエザメ落下で大騒ぎする様子(笑)

 

マイコ的まとめ

夏休み最後の一日。

海をテーマに思いっきり遊びました。

 

集団で友達と遊べば、

自分の思うようにいくことばかりでは

ありません。

 

我慢や嫌な思いをする場面も

たくさんあります。

 

その代わり、助けてもらったり、

みんなで何かを完成させて

活動をする楽しさは格別です。

 

大きい子は、

小さい子の能力を体得します。

そして、自分の成長を実感し、

思いやりの気持ちを育む機会になります。

 

小さい子は、

大きい子のマネをして、

精一杯背伸びをしながら

ついて行きます。

 

お兄さんお姉さんに

してもらったことを、

自分が大きくなった時には

してあげられる。

 

そんな子に育ってくれたらいいなと思います。

 

異年齢交流できる場所は

コミュニケーション法を学ぶために

必要な場所だと考えています。

 

たった一時間でできることは

限られていますが、

 

できる事を精一杯考えて

活動していきたい。

 

そういう願いで作ったイベントでした。

 

FUN!MUSIC!!では、

体験レッスンを実施しています。

是非お気軽に遊びに来てくださいね!

 

お問合せメールアドレス

[email protected]

 

関連記事

7月七夕イベント『星に願いを』

創造力で遊ぶ☆体を使って覚える!

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!