【自己啓発】現実は選択できる。母のブラシと思考と現実

こんばんは。

岡山ママブロガーの、マイコです。

 

今日は寒いですね。

ココアがおいしい季節になりました。

 

 

母のブラシ

 

母のブラシが、

先日から行方不明になっていました。

 

どこを探しても見つからない、

と困っていました。

 

それが、今朝、見つかりました。

 

ところが、母はずいぶん機嫌が悪く、

ぶつぶつ文句ばかり言っています。

 

マイコ
ブラシ見つかってよかっね!

 

声をかけたら、

思いもしない答えが返ってきました。

 

「お母さんのブラシ、

お父さんのブラシの後ろに

隠してあったんよ。

 

私が探しているのを知ってるから、

絶対に意地悪して隠したんだと思う。」

 

そう言って、ずっと怒って、

不満を言っています。

 

マイコ
お父さんに確かめたの?

 

「口もききたくないから。

でも絶対に意地悪された。」

 

マイコ
そんなことしてお父さんに何か得がある?

 

「得することなんて何もないけど、

そうするのが意地悪っていうものなんよ。

お父さんは昔から…。」

 

何度となく聞かされてきた

恨みつらみのオンパレード…。

 

マイコ
さすがに、そんなことしないと思うよ。拾って、置いただけじゃないかな。

 

口を挟むと

余計に機嫌が悪くなったので、

そそくさと退散しました。

 

感情と出来事を分けて考える

 

人は見たいように世界を見ます。

 

いいものであれ、悪いものであれ、

自分の思った通りのことが、

現実になります。

 

今回の母のブラシの一件は、

その一例だと思います。

 

自分の思考によって

自ら、自分を不幸にしています。

 

自己啓発に本格的に取り組みだして、

ただありのままに

物事を見る大切さを学びました。

 

自分の感情、過去の記憶と

目の前の出来事を切り離して考える。

 

今回の母の一件。

 

  1. ブラシが見つかった。
  2. いつもと違う場所に誰かがしまっていた。

 

その2点が事実です。

それだけのことです。

 

これに意味を与えているのは、

母自身の思考です。

 

「ブラシが見つかってよかった!」

 

そう思って、

それだけで幸せになることもできるのに…。

 

母は、見つかったという現象から、

父の意地悪をみています。

 

「過去にいろいろあったから。」

と母は言っています。

 

父が本当に意地悪をしたのかどうか、

誰にも分かりません。

 

父に見つけたときの様子を聞いてみれば、

事実がはっきりするのでしょうが、

母はそれもせずに、ただ怒っています。

 

過去の出来事だって、

今回のように、

母の思考が作り出したものかもしれません。

 

母は、自分の見たいように世界をみて、

その思考のとおり、

苦しい現実を生きています。

 

もし、父が本当に

意地悪をしているのだとしても、

 

それに対して期待通り怒って返せば、

父の思惑通りに、

反応していることになります。

 

起こった出来事と、

自分の感情を分ける事

 

そして、

 

相手の課題と

自分の課題を分ける事。

 

この2つができれば、

生きるのがずいぶんと

楽になるそうです。

 

どんなことがあっても自己責任

自分が経験したいことを引き寄せる

 

思考が現実を作り、

思考が現実を引き寄せる。

そして、その通りの世界を生きる。

 

起きた出来事から何を学ぶのか。

何を伝えてくれているのか。

 

自分にとって、

教訓にしたい出来事でした。

 

マイコ的まとめ 明るい思考を選ぶ

Embed from Getty Images

 

先日から、

斎藤一人さんの事ばかり書いていますが、

 

本当に素晴らしいので

またまたご紹介です。

(要約しています。)

 

あのね、

面白くない面白くない、

って人はね、

 

面白くないことばっかり考えてるから、

面白くないの。

 

どこそこのだれかさんが、

こんなことして、あんなことされて、

 

腹が立って腹が立って、

食事も喉が通らない!

 

なんて怒って言ってるけど、

 

その相手はね、

どこかでおいしもの

腹いっぱい食ってますよ。

 

面白くない人はね、

絶対面白く無い事ばっか考えてるの。

 

いつも機嫌よくいるの。

自分で自分の機嫌くらいとるの。

 

面白くない面白くないって

文句ばっかいってると、

 

マイナスの波動出しまくって、

ますます悪くなるからね。

 

それホント、やめなよ。

 

しまいには、

魔王まで呼んできちゃうよ(笑)

 

ホントだよ。

 

あの人のせいこの人のせいって、

人のせいにばっかりしてたら、

 

気が付くまで何度でも

同じようなことが起こるからね。

 

この世の中は波動なんです。

 

いつも機嫌よくして感謝してる人に、

悪い事なんて絶対起きないの。

 

光り輝くように明るい人は、

頭の中で明るいことを考えてます。

 

明るいこと考えてたらね、

いい波動を出すの。

 

そしたらね、同じように、

いい波動の人や出来事を引き寄せるの。

 

だからね、

いつも機嫌よくいるんだよ。

 

一人さんの教えを日々実践するには、

胆力がいります。

 

私みたいのは、

時々振り返らないと、

すぐに忘れてしまいます。

 

思考が現実を作る。

 

そして、

思考は、自分の感情に気づけば、

選択できる。

 

私自身も自分を振り返る、

いいきっかけになりました。

 

母が苦しい現実から一日でも早く、

抜け出すことができますように。