総勢44名!冬の親子リトミックイベント☆1時間にかける想い

こんばんは☆

FUN!MUSIC!! 講師のマイコです。

 

今日は、倉敷市真備町の親子クラブ、

スマスマ様にご依頼いただいた、

冬のリトミックイベントを行いました。

関連記事 満員御礼☆リトミックイベント開催のお知らせ

 

子ども25名、総勢44名!

 

1歳から6歳までの子どもたち、

お父さん、お母さんと

親子リトミックを行いました。

 

 

普段は英語講座をしていますが、

主催者さまより、

普通のリトミックご希望とのことで、

リトミックメインの1時間レッスンを企画しました。

 

リトミックはとても奥の深い教育手段で、

その魅力に講師の私がハマりこんでいます。

 

リトミックの魅力

FUN!MUSIC!!リトミックの様子

 

リトミックは、

音楽的要素を一つ一つ分解し、

様々な活動を通して

その感性を養っていきます。

 

IQ,EQという言葉をご存知ですか?

 

IQ教育とは

知識技術など、

目に見えて判断できる能力を育成する教育です。

ピアノの技術的なレッスン、音符の読み方など。

 

お金で言うと、

株式投資や貯蓄、保険などの知識のことです。

 

EQ教育とは

さまざまな経験を通じて、感情やニュアンスなど、

目に見えない力を体得する教育です。

 

お金で言えば、

お金への価値観、考え方など、

感情面の能力こと。

 

私は、リトミックは、

IQ教育の部分もありますが、

主に、EQ教育を行う活動だと考えています。

 

全ての基礎となる、

土台をしっかりと形作る教育

 

子どもたちは体全体で音楽を感じ取り、

表現していきます。

 

子ども特有の素晴らしい想像力を用いて

なりきり遊びをし、音価を感じ取ります。

 

ただ、できるというものとは違い、

速さや音の長さの効果、

強弱で感じる感情の変化etc…

 

リトミックで体得したからこそ分かる、

感性で分かる子どもが育ちます。

 

また、

 

リトミックの大きな特徴は、

同時に複数の動作を

組み合わせて行うことです。

 

集中して音を聴き判断をし、

を動かし音楽を表現する。

 

音楽に集中して活動する間、

他のことを考える暇はありません。

 

今、この瞬間に集中し、

バンバン脳を活性化させます。

 

そして、

 

お友だちと一緒に活動し、

一緒に遊ぶことで協調性を養います。

 

 

 

イベントレッスン指導者のねらい

親子リトミックイベントの様子

 

始めの雪山の移動場面では

4分音符、8分音符を足で刻み、

即時反応低音、高音、バック音、

ガタガタ道、ウネウネ道、音楽の停止など、

 

耳で音楽を聴き分け、

動く活動を行いました。

 

車の活動では、

誰もケガをすることなく、

あちこちに走り回ってドライブしました。

 

自然と子どもたちは

お友だちとの距離をとり、

音の速さを表現しながら走っていました。

 

リトミックをしていると、

動体視力がよくなり、ケガが減ります。

 

日常生活で必要な力が、

身にに着くように考えられています。

 

カラーボードの色も、

信号と同じ赤、青、黄色を用いました。

 

ブレーキも、右足で踏みました。

本当の車の運転と同じです。

 

ボードのやり取りの際、

『どうぞ。』『ありがとう。』のやりとりが

しっかりとできていました。

 

動物に出逢うシーンでは、

音楽から何の動物か想像させ、

子どものイメージを膨らませました。

 

リスの活動では、

チョコチョコと軽い動きをし、

突然落ちてくるドングリ音を集中して聴き

ドングリの数を、自然と数えていました

 

熊の音楽いきなり変えたところ、

何も言わなくても、

たくさんのかわいい子グマたちが、

しっかりと二分音符低音特有の

重さの表現を始めていました。

 

音楽ストップの即時反応では、

自分の心の中の熊瞬時に発想し、

表現しました。

 

素晴らしかったです。

子どもは本当にスゴイ!

 

曲のミックスでは、記憶を扱い、

好きな動物を選んでの活動は、

一人ひとりが前に出て、

認めてもらう機会を創出しました。

 

温かい拍手をもらい、

満足げな顔がかわいかったです。

 

雪やコンコでは、ビートを刻んで

お空に見立てた布を揺らし、

 

最後の雪を降らせる活動では、

『せーの!』の合図でみんなで息を合わせ

一斉に布を上げることが出きました。

 

オーケストラの音楽の始まりも、

指揮者の合図で始まります。

 

子どもには、

ただただ楽しく遊んでいてほしい。

 

でも、指導者には、

明確な意図があり

指導案を組み立てています。

 

楽しいだけじゃない、リトミックの世界。

実践を通して、

今回も多くのことを学びました。

 

 

 

マイコ的まとめ

冬のリトミック指導案 日にち間違えてる(笑)

 

今回のリトミックイベントは、

有料イベントでした。

 

自分で価格を設定し、お金を受け取る。

講座立ち上げから、

最も難しいのは価格設定

 

今回のリトミックイベントに向け、

要した時間は合計で約12時間。

 

パートナーのエミ先生と、

指導案の練り合わせ、6時間。

プレレッスン、1時間。

 

先輩の先生にも助言をいただき、

レッスン教具作成等に2時間。

当日準備から撤収まで、3時間。

 

関連記事 FUN!MUSIC!!スペシャルレッスン

 

全て正確には覚えていませんが、

最低でも直接的にこのくらいはかかっています。

 

リトミック研修、書籍での研究、

様々な経験を掛け合わせ、

一時間のイベントが創作されます。

 

私は普段のレッスンでも、

必ず指導案を作成しています。

 

レッスンの出来は、

9割、指導案で決まると思っています。

 

準備にどれだけかかろうが、

提供できるのは1時間。

いかにその1時間に価値を最大化できるか。

 

そんなスタンスで組み立てています。

 

価値を決めるのは受講される皆さま。

公教育と違い、個人は結果がそのまま、

まともに自分に跳ね返ってきます。

 

その厳しさが初めは怖かったけど、

実践を重ねるたびに、

だんだん心地よくなってきました。

 

参加してくださった皆様の笑顔が、

何よりも一番嬉しい成果です。

 

水曜日は、乳幼児対象のミニリトミック。

 

木曜日は、

朝は玉島で親子リトミック、

夕方はFUN!MUSIC!!の通常レッスン☆彡

 

今週も大忙しの一週間になりそうです。

 

働けることに感謝して、頑張ります☆

 

体験者の声

  • 楽しかったです!
  • 始めは恥ずかしがっていましたが、途中からはとても楽しんでいたので、参加してよかったです。
  • 自由に表現するのは苦手のようですが、豊かな表現力を身につけてくれれば、と思います。
  • 「またやりたい!」と喜んでいました。また機会があればぜひ参加したいです。
  • 子どもも大人も楽しめました。もっと英語を入れてほしかった。
  • 英語を交えて楽しく遊べ、近かったら通いたいくらいです。
マイコ

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

FUN!MUSIC!!では、

単発イベントレッスン、

出張レッスンのご依頼を承っています。

お気軽にお問合せください。

お問合せ先

[email protected]

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、 正規小学校教員を退職。 教員の経験と歌の才能を活かし、 平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、 同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。 さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。 1980年生まれ。 6歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。 岡山県在住。 趣味はゴスペル、アカペラ、読書。 子育てを中心に、 岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。 ホリエモン・本田健さん大好きです。 自己啓発セミナーにも複数回参加し、 『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、 ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。 斎藤一人さんを初め、 スピリチュアルな話も大好きです。 子育てをしながら、 一人の女性としても自分の世界を持っていたい。 平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!