人生の羅針盤を取り戻す:6月24日(土)ワークショップのお誘い

岡山っ子ブロガーの、マイコです。

自己啓発大好きなアラフォーママです。

人生の主導権を自分で握ってますか?

ベストセラー作家『ユダヤ人大富豪の教え』で有名な、本田健さんオンラインメンタープログラムを受講しています。月2,000円で、一年間、毎朝、本田健さんから、人生を整えるために必要な自分への質問メッセージが届きます。

毎月テーマが決まっていて、6月のテーマは『過去を癒して、人生の主導権を自分の手に取り戻す法』です。

昨日、届いたコラムを少しだけ紹介します。

あなたは、人生の主導権を自分で握っていますか?

自分が何をするか、時間をどう過ごすか、という大切なことを、自分で決めていますか?

自分が勤めている会社、自分の両親パートナー、家族、友人、会社の上司がこの主導権を握っていることが多いのです。

あなたの人生の主導権を誰が何パーセント握っているか、パーセンテージで表してみましょう。あなたの会社、両親、パートナー、知人、友人、社会ということもあります。その場合は、何かをするときに、人の目が気になるはずです。

誰かのせいにできることは、本当の人生を生きない免罪符になります。

人生の主導権を握るとは、自分の人生に100%責任を持つことです。その責任を持つと、自分が何をしたいのかはっきりさせる、勝算がない時に勝負する、リスクを冒す、未知の旅に出る、など、怖い事ばかりです。

自分の人生の主導権を自分の手に取り戻すことは、ある意味で、子どもから大人になるとも言えます。この責任の重さに耐えるよりは、退屈だけど、大失敗のない人生を選択してしまうのです.

これからどう生きたいのか、じっくり考えてみてください。

※本田健さんオンラインメンタープログラムコラムより一部抜粋

本田健さんからのメールは、優しい口調で結構バシバシ深いところに切り込んできます。重いです。

ちなみに、今朝の質問は、

あなたが遠慮、復讐している相手は?

遠慮や復讐の気持ちがあると、その分、あなたが幸せや豊かさを受け取れません。

こんな感じでメッセージが届きます。私を含め、90%以上の人が、人生の主導権を自分で握っていないそうです。

スピリチュアルパートナーとの出逢い

オンラインメンタープログラムを始めてから、不思議とそのテーマに沿った出来事が起こっているように感じます。毎日、テーマに沿った質問を目にすることで、そこに意識が向くから、そのための課題を自分で引き寄せているのかもしれません。

先日、本当にびっくりするような出会いがありました。

千道株式会社:代表取締役:加藤 せい子さんです。

左端:加藤さん、真ん中:マイコ、右橋:Mariさん

10年前に、ちょうど今の私と同じように動き始め、NPO法人を立ち上げ、現在は学校での教育活動や、海外に出向いてワークショップを行うなど、多方面にご活躍されている、本当に素敵な女性です。

同じく講演会開催に向けて動き始めたばかりの友人:Mariさんのご紹介で、講演会企画の相談に、一緒に尋ねたのがきっかけで出会いました。

お話しているうちに本田健さんに先月お会いした、との話になり、講演会の講師をお願いしているライフワークナビゲーター:ヒロカズマさんのHPからパッションテストの話になり、宇宙の話へ…。

話す内容のすべてが、全部バシバシ自分の考えや学びと一致し、鳥肌が立ちました。

前日に書いたブログの内容、そのままの言葉が次々と加藤さんの口から飛び出してきました。もちろん加藤さんは、名前も初めて知るくらい、全くの初対面です。

『ワンネス』こういった話を、本音で何の心配もなく話せる友人が、どんどん増えています。

また一人、スピリチュアルパートナーに出逢えました。

自分の軸を取り戻すための実践的ワーク(Dr.ディマティーニ・バリューファクター)のお誘い

加藤さんと講演会についてお話をしているうちに、自分の軸がないことに気が付きました。

今の私は、まだ、「好きなことで生きる。」という生き方にシフトしたばかりで、目の前のことに精一杯。とにかく片っ端から手を付けてこなしている状態です。

「自分の好きなことをして人の役に立つ」自分のモットーだけで、最終的にその行動で何を実現したいのか。その目的・理念がはっきりとしていないことが明確になりました。

そして、その理念がないと、何をやっても中途半端になってしまう。

理念をハッキリ持つためには自分を掘り下げないと出てきません

それは、一人でするには限界があり、無理だと思いました。

今までの過去を振り返り、今の自分の価値観がどうやって構築されていったのか。それに気づき、そこを癒す。そして、ブロックを外していく

ワークでは、とにかく書いていくそうです。自分についてどんどん深く掘り下げていく。

そして、自分の本質を知り、固有の価値を再認識するワークです。

最高の価値観に生きているすばらしさは、すべての出来事(プラスもマイナスも)を感謝とともに受け止め、豊かに生かすことができるところにあります。

私は、このトレーニングを通して、『教えること』『伝えること』に高い価値を置いている自分を再発見しました。そして、価値観の異なる人との調和を発見する方法も身に着けたことで、周囲に惑わされることもなく、自分軸でしなやかに過ごせるようになり、充実の毎日がとても楽しくて仕方がありません。

実践的なワークを通して、ご自身に固有の価値を再認識しましょう。自分の本質を知り、人生やビジネスや人生を加速するきっかけをつかみましょう。

一度得た智慧は、一生ものです。そして、子どもたちや周りにも伝播さすことができます。

本講座は、Dr.ディマティーニが考案したディマティーニ・バリュー・ファクターに基づく実践セミナーです。

米国DI社認定ディマティーニ・バリュー・ファクター・ファシリエーター資格を持つ講師がガイドいたします。

(加藤さんのワーク紹介文より)

ワークショップのご案内

日時 平成29年6月24日(土)

第一部:10:00~13:00(ランチ休憩 60分間)

第二部:14:00~16:00

場所 特定非営利活動法人 吉備野工房ちみち

〒719-1124

岡山県総社市三須796番地

内容 

第一部:価値体系を知る~自分の土台づくり(再構築)

人生の羅針盤である、ご自身の価値観体系、最高価値観を明らかにします。

第二部:価値観の異なる人との調和を発見する方法

組織や仕事と、ご自身の価値観を共に生かし、高める方法を体得します。

講師:メインファシリテーター:加藤 せい子

   サポートファシリテーター:林 亮太郎(千道株式会社 コンサルタント)

お問合せ:千道(ちみち)株式会社

メール:[email protected]

電話:090-6830-7895(加藤)

主催:千道株式会社(Facebookページはこちら

吉備野工房ちみちHP

MAP

ご興味のある方はぜひ、ご参加ください。当日巡り合うご縁にも、とても素晴らしい価値があると思います。

ワークを終えた後、どんな自分に出逢えるのか、今からとてもワクワクしています!

マイコ
あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

関連記事

『超AI時代の生存戦略』シンギュラリティに備える34のリスト

『多動力』堀江貴文著

現実は3種類!?『変えれば、変わる』ニール・ドナルド・ウォルシュ

本田健さん才能の原型発見チェックシートをやったよ!

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。2016年7月に退職。現在公民館講座として幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!およびSoja Gospelを立ち上げ、奮闘中。