目指せ10000フォロワー★アカペラアプリでゴスペル★「Lay down my burdens」

ゴスペル歌うマイコ

こんにちは★

エリーゼはホワイト派な、Maikoです。

ホワイト好きにはたまらない、「冬季限定リッチミルク味」ってのを見つけて、ちょっぴり幸せです。

エリーゼ

アカペラアプリでゴスペル。

今日は土曜日。一週間で一番幸せな日。ゴスペル行ったついでに、アカペラアプリで遊んできました。

今回は、ゴスペル曲「Lay Down My Burdens」

NYかジャマイカに行ったとき、現地で聞いた曲。

なんとも明るくて、歌詞もさっぱりしていて気持ちがいい曲。

「争いなんてやめようよ。しょってる荷物、降ろしなよ。」って曲。

一回聴いただけで大好きになり、忘れられなくなった。

耳で覚えた記憶をたどりながら演奏してみました。

今度のゴスペルイベントでやる予定。

やっぱり私はギリギリに追い込まれてから実力を発揮するタイプのようだ。

そこまで来ないと脳にスイッチが入らない。

いよいよ追い込まれるまで問題をできるだけ先送りする主義(笑)。

残り一週間にしてとうとうアイデア降臨★

ホント、急に降りてきた。

ゆずを思い出させてくれたママ友に感謝!

小学生とこの曲やってみるつもり。

イベントが楽しみになってきた!

SOJA GOSPEL

え!?ギター弾けるの!??って思いました!?

実は、弾けるんです★

へったくそだけど。そして、簡単なコード進行Only。

手が小さいから、Fとか、ちゃんと押さえられず、汚い音になるので、あまり適応性はないらしい。今回もDですら、怪しい。

ギターは下手な自覚があるし、練習がめんどくさいし、時間もかかる。

耳で聴いてすぐ歌う方が手っ取り早くて楽なので、いつもアカペラしてるんです。アカペラ、楽しいしね。

久しぶりに弾いたから、指先や手首がめっちゃ痛い。

懐かしい痛み。

ゆず、くず、ねず。そして、すだち。

先日、同い年のママ友と、ゆずの話で盛り上がった。

ゆず

宮迫とぐっさんの、「くず」もいたよね!

くず

NHKで、「ねず」やってるよね!!

ねず

なぁんて、盛り上がって、超懐かしかった★

私の大学時代は「ゆず」全盛期。

「ゆず」大好きな友達に誘われ、一緒に「すだち」っていうデュオを組んだ。

友達が徳島出身だったから(笑)

すだちくん

ゆずの曲はだいたいやった。

声質も音域も、好みも友達とぱっくり別れ、問題は全くなかった。

友だちは悠仁派。

私は厚ちゃん派だった。

ゆずにはまって、ギターを始めた。

弾き語りしながらハモニカも吹いた。

で、当時の岡山じゃ有名な夜の弾き語りスポット、高島屋の前に立って歌っていた(笑)テリトリーがあるから怖い。

酔っ払いのおじちゃんが、たまにお金をくれた。そのままミスドで使って帰るってのが定番ルートだった。

懐かしい…。

あまりにも懐かしくなったので、ギターを十数年ぶりに引っ張り出してきた。

覚えてるもんだね。

私はスピッツも大好きなので、スピッツもよく歌ってたよ。

懐かしいのでしばらく遊べそう!

って、またやりたいことリストが増えちゃった!!

関連記事

アカペラアプリでマイケル「Best of joy」

アカペラアプリでクリスマスソング

アカペラアプリでマイケル「The way you love me」

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
shoubecchi

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。4歳と2歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。
shoubecchi

投稿者: shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。4歳と2歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です