子どもの涙が胸に刺さる…。

ももうめ

岡山ママブロガーのマイコです。

うめ子の涙。もも子の我慢。

今日はお仕事が終わって帰宅したのが19時過ぎ。

母のおかげで私の仕事は成り立っています。

母に足を向けては寝られません。

おじいちゃんも珍しくよく遊んでくれていて、帰ったらなぜか居間は真っ暗闇。

テレビの明かりだけで、もも子(5歳)とうめ子(2歳半)が「キャッキャ!!キャッキャ!!」と大騒ぎして走り回っていました。

すんごいハイテンション。

嫌な予感…。

こういうハイテンションすぎた後は、大体うめ子が泣き喚いて最悪な状況になります。

おまけに追い打ちをかけるように旦那から「遅くなる。」って連絡まで来ました。

覚悟を決めておばぁちゃん家を後にしました。

車からうめ子を降ろそうとしたら、涙が一粒ほほを流れている。

「どしたん!?うめちゃん。泣いてるん!?」

「おばぁちゃんがいい!!おばぁちゃんがいいのぉぉぉぉぉ!!!」

大泣きが始まりました。

何をいおうと、どうしようと、泣き止まない。

泣き叫ぶうめ子を抱いて、玄関に移動。

「もも子も我慢しとんじゃけんな!!」

お怒りのもも子。

分身の術が使いたいって心底思いました。

「うめ子、さみしかった…。」

一言言ってまた泣き叫ぶうめ子。

母、ノックアウト(:_;)

うめ子の一言が胸に刺さりました。

おばぁちゃんの家はそれなりに楽しんでいるし、ハイテンションの後、眠たくて意味の分からない状態になって、そこまで深刻じゃないとは思うけど、やっぱりなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

15時前からおばぁちゃんに預け、4時間なんだけど…。

一週間でたった4時間だけなんだけど…。

我が家の甘えん坊には母の不在はこたえるらしい。

夜だから余計かな…。

「鼻水ぅ!鼻水とって!!」

うめ子から離れるとさらに泣き叫ぶので、もも子にティッシュをとってくれるようにお願いしたました。

歯ブラシも持ってきてくれたし、本当によく頑張って手伝ってくれました。

「今日、2回しか抱っこしてもらってない。」

泣きそうな顔ですねて言うもも子。

ホントに、もぉ。なんというか。いちいち胸に刺さります(:_;)

なんか、仕事と子どもって、ライバル関係になるんですかね…。

仕事にやきもちをやく二人。

普段ずっと一緒にいて頑張ってるんだからいいじゃん!ってのは大人の言い分で、子どもには通用しないらしい。

お風呂はあきらめて、何とか歯磨きと着換えを済ませてお布団に移動。

あっという間に寝付くうめ子。

よっぽど眠かったんだね…。

もも子に、

「今日はありがとう。

もも子のおかげで助かったよ。

いっぱい我慢したね。

お母さんが二人いたら、うめ子と同じように、もも子も抱っこしたかったよ。

もも子大好き。」

そう言ったら、嬉しそうに近くに寄ってきました。

「もも子もお母さん大好き。」

耳元でささやいてくれました。

安心したのか、すぐに寝付いてくれました。

世の中の共働き夫婦やシングルマザーさん。

本当に大変だろうな…。

すごいと思います。

家族中にお世話になって、仕事をさせてもらってるんだなって改めて実感しました。

それだけ価値のある時間にしないと、本当に何をやってるのかわからないことになってしまう…。

仕事のない自分は絶対ダメになると思うし、がんばろう。って改めて思った夜でした。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください