吉備路マラソン2018沿道ゴスペル声援隊満喫!

こんばんは。

総社ゴスペル講師のマイコです。

 

自分の講座の総社ゴスペル以外に、

倉敷のY.S.ゴスペルクワイア

所属しています。

 

平成30年2月25日(日)

総社市で開催された吉備路マラソン

沿道声援ボランティアに参加しました。

 

声援ボランティアは超楽しい!

吉備路マラソンで歌うY.S.ゴスペルクワイア

 

場所は、民家もチラホラしかない、

アクアセンター吉備路前…。

 

果たして聴いてくれる人はいるのか!?

そんな不安を持って迎えた当日…。

 

蓋を開けてみれば、

割りと聞いてもらえました!

 

関連記事 

草しかない!?吉備路マラソン声援隊に決定!

 

 

沿道には数名の応援する近隣の方々。

そして、

フルマラソンランナーの方々の反応が、

超楽しい!

 

走ってくるランナーに精一杯の声援を送るY.S.ゴスペルクワイア

 

嬉しそうに笑顔になるランナー、

手を振ってくれるランナー、

声を上げて気合を入れ、

通り過ぎる学生ランナーたち☆

 

ピカチュウ白雪姫ミニオンズ

一反木綿を背負った鬼太郎は、

手持ちのカメラで、ゴスペル隊と一緒に、

記念撮影して通り過ぎました(笑)

 

すんごい余裕!

そして、

こういうやりとりが単純に楽しい☆

 

昨年、高杉こどもクリニック前で、

給水ボランティアに参加しました。

 

関連記事 

2017吉備路マラソン給水ボランティア

 

その時も本当に思ったのですが、

人を無条件に精いっぱい応援するのは、

めちゃくちゃ楽しいんです!

 

しかも、

マラソンってのがまた特殊な環境で、

誰もがみんな無条件に応援したくなり、

そして、ランナーの皆さまも、

無条件に受け入れてくれる。

 

声が後押しになり、

単純に力が湧くんだと思います。

 

応援している方も、元気になります。

 

そして、

 

ランナーたちが頑張っている様子に、

単純に感動します。

 

損得の一切ない、

一瞬の双方向コミュニケーション☆

 

これは、ヤミツキになりそうです。

 

去年の経験があったので、

尻込みするメンバーをよそに、

のっけから1人声を出しまくって

声援を送りました。

 

だんだんみんなも盛り上がってきて、

バンドグループの演奏に勝手にかぶり、

踊りながらコラボまでしちゃいました。

 

知り合いランナーとも久しぶりの再会!

あっという間でしたが、

なんだかほっこりしました。

 

動画、撮ったのですが、

ウッカリ発動し、向きがワヤでした(笑)

 

とりあえず貼り付けます…。

見苦しいのをご容赦ください。

 

 

マイコ的まとめ

 

吉備路マラソンボランティア、

すごく楽しかったです。

 

娘が走った1.5キロマラソンを

観れなかったのが残念でなりません…。

 

もも子

私は応援してくれんの?

ブーたれ顔で、玄関で責められました…。

マイコ

ごめんよ、もも子…。

 

玄関に立って母を見送るもも子とうめ子…。

後ろ髪を引かれまくってドアを閉め、

出発…。

 

18分20秒で、無事もも子も完走しました。

 

来年はどうなるかな…。

母として親子で走りたい。

 

でも、またチャンスがあれば、

声援隊も捨てがたい。

 

来年もまた、

いろんな葛藤があるんだろうな…。