アカペラアプリJackson5『I’ll be there』に挑戦★目指せ10000フォロワー!

I'll be there acapellaapp

こんばんは。

クリスマスプレゼントを無事にゲットして、一安心しているMaikoです。

トイザらスの混雑を知っていたので、今日は9時50分にはイオン倉敷の駐車場でスタンバり、トイザらスへ直行。

もも子もうめ子もあっさり決めてくれたので混みもせず、レジを済ませることができた。よかった。

ちなみに買ったもの。↓

↑ももこ(5歳)チョイス。

↑うめ子(2歳)チョイス。

同じもの買うの、もったいない気もしたけど、ケンカしないから有りかな★

これで安心してクリスマスを迎えられる。

『I’ll be there』Jackson5

アカペラアプリでマイケルの幼少期の代表曲に挑戦!

初めて聴いたのは多分中学生の時かな。その時以来、この曲が今も変わらず大好き。

マイケルの澄んだ声。愛にあふれた歌詞。

全部好き。

曲の解釈は、またまた素敵なブログがあったので、そちらのリンク先を紹介。

Lylics マイケルジャクソン 愛の歌

とにかく無償の愛の歌。

本物の愛情って、こういうことだと思う。

誰か人を大切に 想うとき、こういう気持ちでいたいと思う。

すべての人間関係において。

理想はね(笑)

Acapella from PicPlayPost
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料

「神ってる。」↓何回観ても泣きそうになる。

関連記事

アカペラアプリで「The Lost Chirdren」

アカペラアプリで「Best of Joy」

アカペラアプリで「The way you love me」

アカペラアプリで「leave me alone」

アカペラアプリで「Liberian Girl」

アカペラアプリで「Man in the mirror」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。2016年7月に退職。現在公民館講座として幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!およびSoja Gospelを立ち上げ、奮闘中。