手作りアイスクリーム。『ゆきのひのアイスクリーム』を作ったよ。

雪の日のアイス再現


こんばんは。

娘と一緒に作った、アイスクリームがとってもおいしくて嬉しかった、Maikoです。

絵本の食べ物を作ったよ!

今日、幼稚園のお迎えに言ったら、もも子(5歳)が急に「今日はアイスクリーム作ろうね。」って満面の笑みで言ってきた。「何をいきなり!?」と思ったら、今日幼稚園で一冊の絵本をもらって帰っていた。

「ゆきのひのアイスクリーム」

 

雪だるまと一緒に手作りアイスを作る話。先生に読んでもらって、すっかりその気になっている。絵本の中の食べ物にあこがれる気持ちはよく分かる。もうすぐ冬休みなので、お昼にはお家に帰ってくる。持て余すほど時間があるし、材料もそろってるし、簡単そうだし(←重要)ご希望通り一緒に作ることにした。

作り方

卵の黄身と白身に分けるのはさすがに無理だと思ったので私がやったけど、後はほとんど自分でやらせた。もも子はバニラアイスが大好きなので、メレンゲとバニラエッセンスを絵本の材料にプラスで加えた。絵本は雪で作ってるけど、もちろん今の岡山県南部に雪はないので、冷凍庫のお世話になった。

アイスづくり

30分おきにかき混ぜながら固まるのを待つ。意外となかなか固まらない。混ぜるのをもも子もうめ子(2歳半)もしたがるので、混ぜてる間に溶けてしまって元通りになってるのかもしれなかった。混ぜる感覚を1時間おきにして、私が手早く混ぜていくと、いい感じに固まってきた。

夕食後、皆で食べた。結局4時間半くらい冷凍庫で冷やしたよ。固まったアイスに感動し、目をキラキラさせているもも子とうめ子が本当にかわいかった。「いっぱいほしい!」欲張りな二人。もも子の人生初手作りアイスだし、たまにはご褒美でいっぱい器にいれてあげた。

アイスを食べるうめ子ともも子

ちょっとシャリシャリしていて、本当においしかった。満足げな二人。

ぐりとぐらのパンケーキもどっかにレシピが出てた気がする。絵本の食べ物って、なんだか本当においしそうですよね。確実に時間を持て余すに違いない冬休み。またチャレンジしようかな。

サンタとうめ子とねずみばぁさん

いい本を紹介してくださって、幼稚園って本当にありがたいな。本物のサンタもはるばるフィンランドからトナカイで来てくれたし。先生ってこの時期は本当に魔法使いだよね。園児はみんな完全に本物だと信じている。クリスマス会もすごく楽しかったみたいで、普段全然教えてくれないもも子が、珍しくいっぱい話してくれた。

サンタさんからのプレゼントがうめ子(2歳半)の最も恐れている宿敵:ねずみばぁさん(絵本『おしいれのぼうけん』)のすごろくだって笑えたけど!!絵本を読んで以来本当に恐れていて、うめ子が悪いことをしている時、いつも「ねずみばぁさんが来るよ!」と言ったら、すぐにお利口になる。

もも子がプレゼントを開けた瞬間、逃げ腰で立ち上がったうえ、「う、うめ子、怖くないよ!」と何回も言ってひきつった顔が忘れられない(笑)まさかサンタがネズミばぁさんを持ってくるとは!!

ねずみばぁさん

嘘。

そういえば、サンタクロースについて前に書いたけど、コカ・コーラが始まりってのは、真っ赤な衣装で白いおひげのおじいさんって「イメージ」だけだった。それまでもずっと昔からサンタはいたけど、小人だとか、老人とか、場所によってさまざまで、決まった「イメージ」がなかったんだって。今日、もも子の英語の先生に改めて聞いてみて発覚。

間違った情報を乗せてしまって申し訳ありませんでした。訂正いたします。今のイメージのサンタが定着したのが、コカ・コーラの宣伝用に書かれたイラストがきっかけだったらしい。

参考URL コカ・コーラにまつわる話 サンタクロース

今日はもう一つ嘘が発覚した。なんでその人が嘘ついたんだか私には意図がさっぱり分からないけど。ちょっと悲しかったな。私と同じように誤解だったのかな。相手をびっくりさせちゃったけど、なんでも自分で確かめて聞いてみるって大事だなって思ったよ。

もやっとした気持ちも、アイスが全部溶かしてくれた。

今日も一日お疲れさまでした。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!