絶対に読むべき!ホリエモンの本 人生を変える本との出逢い。

ホリエモン 本

広告




悩んだら本屋さんに行く。勝手な思い込みだけど、そういう時は本の方が呼んでくれると信じている。なんか気になる。そういう本の中に、だいたい、答えが書いてある。

God Speaking

私の好きなゴスペルに、「God Speaking」という曲がある。
(ちなみに私は無宗教です。キリスト教徒ではありません。)

「WOW Gospel 」というアルバムで初めて聞いたとき、心が震えた。

いつも神様は語りかけている。求めさえすれば、聞く耳さえ持てば、いつも答えを与えてくださっている。

実母の自律神経失調症発病と仕事

2年前、母が自律神経失調症を発症した。両親の手を借りるつもりで近所に家を建て、復帰を予定していたけれど、あまり無理は言えなくなった。父は元気だけど、祖母の介護があるし、やっぱりおばあちゃんとおじいちゃんは違う。

小学校教諭の仕事は大変だけど、好きだし、やりがいもある。一生続けていくのに価値のある仕事だと思って頑張って転職した。へなちょこひよっこの私を助けてくださった先生方に恩返しも何もできていないし、仕事もやっと楽しくなってきたところだった。育児休業を取得しておきながら、復帰しないのも非常識ではないか。

2馬力のつもりでマイホームも建てたし、収入も魅力的だ。

母が発症して以来、ずっと悩んでいた。答えが出ない。復帰すれば、子どもとおばあちゃんに負担がいくのは避けられない。できるだけ夫婦で頑張ろうと思うけれど、私の性格上、仕事場では頑張れても、家庭でイライラしてしまうのは目に見えている。でも、みんな、そうやって頑張っている。

いい加減悩むのも嫌になってきた。堂々巡りで。

神様にお願い

そんな時、寝る前に本気で神様にお願いをした。(何度も言うけど、私は無宗教です。死に仏教ONLYの普通の家庭。)

「答えをください。私にとっても、家族にとっても、ベストな道をお示しください。迷いを断ち切ってください。」

神様はすぐに答えてくださった。国家公務員を辞める時も、マイホームのための土地を探している時も、本気で願い、謙虚にお願いをすれば、神様はいつも答えてくださる。

ホリエモンの本との出逢い

そんな時に出逢ったのが、堀江貴文さんのだ。しかも、旦那の本棚で見つけた。今まで見えていたはずなのに、目に入ってこなかった。今がベストのタイミングだったってことだ。どうにも気になるので読み始めた。

『新・資本論 僕はお金の正体がわかった』

ホリエモンのイメージはそれまで決していいとは言えなかった。よく知りもしないで、今までの報道のイメージだけで。ただ、面白い人だとはずっと思っていた。

「お金に働かされている。」そういう概念がインプットされた。

夢中で読んだ。読み切って、さらに読みたくて、図書館に走った。

『我が闘争』 『拝金』 『金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?』 『君がオヤジになる前に』 『お金はいつも正しい』 『ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく』

借りて読んだ本はこれだけ。結構人気で、貸し出しされているので、新しい本はなかなか借りられない。3月末『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』 『君はどこにでも行ける』 『堀江貴文という生き方』 の3冊を購入した。一気に読破。

「終身雇用に頼るのはナンセンス」だとよくわかった。どんなに素晴らしい人も、みんな「1+1の積み重ね」だとよく分かった。

迷いが消えた。

同時に、自分の中の常識が書き換えられていくのを感じた。自己啓発、哲学、心理学の本はいままでもたくさん読んできた。ホリエモンの本はズバッと明快だった。特に、後半に読んだ四冊は素晴らしかった。(『ゼロ』『本音で生きる』『君はどこにでも行ける』』『堀江貴文という生き方 これからは遊びが仕事になる』)

好きなことをして生きる。同じ頑張るなら、どうにも逃げ道のない自分の大好きな分野で自力で稼げるようになる。そう決めた。もう言い訳はしない。できないと思わない。今できることに集中する。シンプルに、決めたことをただ実行する。

こうしてブログを書き始めたのも、あれだけ迷っていた退職を校長先生に申し出れたのも、すべて一冊の本との出逢いがきっかけだった。

神様はいつもメッセージを送っている。あらゆる方法を使って。

素直に自分の心に従って生きていこうと思う。

すばらしいので、ぜひ聴いてほしい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。2016年7月に退職。現在公民館講座として幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!およびSoja Gospelを立ち上げ、奮闘中。