熱中症で救急車→懸賞で北海道旅行当選!アラフォーママの天国と地獄。怒涛の一週間

北海道

怒涛の一週間

こんばんは。豆大福大好きなMaikoです。

火曜日から夏休みに入って一週間。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

懇談で担任の先生にウキウキしながら伝えられた43日間という数字。その重みをひしひしと感じている今日この頃です。

熱中症なりました…。

うめ子が調子を崩し、熱を出したのが先週の水曜日。発熱39度喘鳴音をともないながら咳が続きしんどくてグズグズ。

「お母さんがいいの!」「抱っこ、抱っこ。」

ず~と怒りながら叫ぶうめ子。かまってほしくて頑張るもも子。仕方がないけど、ストレスフルな毎日。やがて自分も熱を出し、3日間ダルダル星人。なかなか熱が下がらなくてしんどかった。やっと熱が下がった翌日は幼稚園最終日のため、もも子を送り迎えした後、退職届提出をしに職場へ行き、疲れてるのに興奮してよく眠れなかった

夏休み初日、幼稚園の飼育当番だった。本当は8月2日なんだけど、出産間際かつ親を頼れない状況のママ友のお宅でも下の子が39度越えの熱を出し、病院通いでどうしようもなかったので、もも子と同じクラスのママ友の子どもを連れて、一緒に当番を引き受けることにした。

おまけに今年は地区の役員をしているので、市の広報紙を各戸に配布しないといけない。暑くてうだる中、急いで広報を配り、飼育当番へ。

いまいち機嫌が直らず、全然母から降りてくれないうめ子をずっと抱っこし、飼育当番。もも子もお友だちの子も頑張った。幼稚園で麦茶をごちそうになり、野菜をもらって帰った。

帰ったらすぐに「プール!プール!」コールが鳴り響いたので、子どもたちにおやつ休憩をさせ、そのすきにせっせとプールの準備

やっと準備が整ったら待ちきれない子どもたちが「すぐにプールに入る!」と言う。やめとけばよかったのに、「うめ子も入るの!」って泣きわめくので、プールサイドでつきっきりで見守った。ほんと、休む暇なし

自宅プール

無理がこたえたのか、おなかが急にキリキリ痛み出した。なんか変な物食べたかな。とか思いながら、とにかくプールが終わるまではもって。と思いながら頑張った。

子供たちがプールに飽きたころ、どうにもこうにもおなかが痛くてたまらない。脂汗まで出だした。

とにかく昼ご飯を食べさせ、自分はお布団でポカリスエット片手に休む。やたら寒い吐き気までしだした。前日の睡眠不足のせいか、眠たいのか意識が遠のくのか訳が分からなくなってきた。嘔吐が激しくなり、飲んでも飲んでも吐き、脱水が本当に怖くなったので、たまらず近居の母にHelp要請

あいにく父は葬式のため不在。車がない血便パニックでもなんとか耐えれる気力があったけど、今回は意識の遠のく感じが怖すぎた。おなかも半端なく痛い

母も怖くなって、とうとう救急車を呼んだ。

救急車イラスト

骨も折ったことがない私。生まれて初めての救急車。慌てる母。近所にも響き渡るし、恥ずかしい。けど、もうそんなこと、どうでもよかった。

もも子とうめ子をおいて死んだら大変だ。今思えば大げさだったけど、その時は本当に死ぬんじゃないかって怖かった。

救急車は来るのが本当に早い。母が慌てて外出の準備をしていた。もも子とうめ子の準備、戸締り。忙しかったと思う。

あっという間に救急隊が入ってきてタンカーで運ばれた。寒くて体がガタガタ震えた。搬送中も一回吐き、病院に到着。CT血液検査を受け、点滴へ。

点滴してもらったら回復してきて、意識もしっかりしてきた。結局白血球が高いくらいでどこも異常はなく、脱水状態だったらしい。

情けなくて病室で点滴を見ながら泣けてきた

周りに心配や迷惑をかけちゃいけない。と思って、できるだけ頑張ってきたけど、よけい迷惑をかけてしまった。

救急隊にも申し訳ないし、病院の先生にも母にも娘にも、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだった。何やってんだろうね、私。へこんだよ。ホント…。

北海道旅行当選!!

北海道

そんなへこみまくりの夜を超え、翌日、東京から一本の電話がかかってきた。

株式会社ホリデーと申します。以前に薬局(ちょっと気になる…の)の抽選で北海道旅行か沖縄旅行の抽選にご応募されましたか?」

「は?あぁ、はい。しました。」

おめでとうございます当選のご案内のお電話です。北海道に行かれますか?それとも沖縄にしますか?決めていただけますか??」

「え~~~!!!ホントにぃぃぃ!」

自慢じゃないけど、くじ運のなさじゃ誰にも負けないくらいだった。近所の抽選ではいつもティッシュか缶ジュース。たまに良くておやつくらい。若かりし頃、初ボーナスで島村楽器でクラビノーバを買い、12枚くらいイオンの抽選権をゲットしたのに、末等と下から二番目ばかり引き続け、すぐ次の人が1等を出したことがあるくらいだ。何度自分には絶対に鳴らない、「カンカンカンカン!」の音を聞いたことか。

そのが、まさかの1等!しかも、北海道沖縄を選べって!!!!

さっきまで、へこみまくって全く気力のなかったお母さん。急に素っ頓狂な声をあげ、もも子とうめ子はさぞかしびっくりしたんだろう。足元に飛びついてきて、「どしたん!?どしたん!?何があったん!?」とこれまた大騒ぎ

電話口で担当者そっちのけでみんなで大騒ぎしながら、

「もも子、がいい?それとも、クマクマがいい??」沖縄と言えば北海道と言えばクマしか浮かばなかったのでもも子に選ばせた。

「もも子ね、クマがいい!」言ったので、「じゃぁ、北海道で。」

「じゃぁ、北海道で。」だって。何!?このすごいセリフ!!贅沢な選択!!!

「では、詳細はまた書類で当選通知とともにお送りします。」とのこと。

人間、小躍りってホントにするんだね。足が勝手にピョンピョンはねちゃうの。もも子とうめ子も楽しくなって、三人で小躍りした(笑)

「飛行機!飛行機!くぅま!くぅま!」言いながら大興奮の三人。うめ子は訳も分からず興奮している。

夜になってお父さんが帰ってきた。

「ホントに!?すごいが。お母さん、一生分の運を使い果たしたんじゃない?でもまぁ、通知が来てみんと、本当に喜んでいい内容か分からんで。」

一人冷静な旦那

確かに…。あまりのことに興奮しすぎて、すっかり頭の中はラベンダー畑だったけど、そういえば何名様とか、書いてなかったな。

北海道

ネットで株式会社ホリデーを調べてみた。

出るわ出るわ、悪徳商法の文字。

抽選ビジネスらしい。一人だけ無料で、残りは自費で着いてくる。おまけに宝石店に寄る。みたいな (*_*) 自費参加分宝石収入で十分元が取れ、主催者側にも一切負担はないらしい。

キャンペーンとか言っといて、薬局め!当選してまで「ちょっと気になる…」じゃんか!!まぁ、ネットの情報だし、本当かウソかは分からないけど…。

ネット上には日帰りバスツアーが悪いって情報しかなかったので、今回のようなビックな旅行は実際どうなのかは分からなかった。北海道支社もないみたいだし。

こればっかりは通知が来てみないと分からない。うめ子はまだ無料でいろいろ行けるだろうし、もも子は半額だろうから、最悪私一人で二人を連れていくのもありかな。とか思ってる。また届いたらレポします。

懇談をきっかけにお友だち関係、ママ友関係で悩み、看病をし、退職届を出し、熱中症で救急車で運ばれ、北海道旅行に当選した。

なんて濃い一週間。

おまけに今日は新しい仕事の話もしてきた。

なんかあるんだよね。いろいろ重なる時って。

今日ツイッターでとってもいいことが書いてあったのを見つけた。

「脳は信じたとおりに反応します。ストレスが健康を害するという否定的な考えを消し、ストレスをコントロールする方法に関心を傾けましょう。これは、体の免疫力を守るためだけでなく、ストレスに負けない心の免疫力を育てる方法でもあります。」([email protected])

心にとめておこうと思う。

それにしても、無理は禁物だね。

熱中症対策にはバナナがいいらしいよ。隣のおばちゃんが教えてくれたよ。

関連記事

血便パニック

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
shoubecchi

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。4歳と2歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。
shoubecchi

投稿者: shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。4歳と2歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です