ゴスペルイベントwith小学生in学童保育★為せば成る!

Bingo

こんばんは★

もうすぐ12月ですね。時の速さについていけない、Maikoです。

もう少し、秋でいいんだけどな。

冬ですね。

あわてんぼうのゴスペルイベント

今日は、楽しみにしていた、学童保育でのゴスペルイベント。

総社ゴスペル

小学1年生、2年生、3年生、総勢29名と一緒に歌って踊って、遊んだよ。

楽しかった。心底、楽しかった。

久しぶりの小学生軍団。おもしろかった!反応がポンポン帰ってきて、超ノリがよかった。皆明るくてのびのびしており、雰囲気がとっても良かった。学童保育の先生方の普段の努力が感じられたよ。

だいぶ心臓に毛が生えて来て、朝から緊張もせず、普段通り望めていたはずだったけど、今日もまたやらかしてしまった(*_*)

ノリがとってもいいのですんごく調子よくプログラムが進んだ。

1.Hello song

めっちゃよく見て動いてくれる!すでに歌ってくれてる子もいる。さすが小学生。スゴイ!

2.Head Shoulders Knees and toes

後半早くなるところで男子、本気モード(笑)

「全然早くねぇし!」「もっと早いのできるで!!」

でた!久しぶりの強気発言。男子って、絶対これいうよね(笑)

かわいい。

3.BINGO

半分くらいの子が知ってた。声もよく出てて、楽しかった。みんな、歌が好きなのがよく伝わってきた。

Bingo

4.猛獣狩りに行こうよ!

ゴスペルのコール&レスポンスの導入としてやってみた。この後の練習にいきたと思う。みんな知ってるゲームで、スタッフの方も交えて、楽しかった。

5.  Lay Down my Burdens

いよいよゴスペル。見掛け倒しのへたっぴギターでも十分喜んでくれ、Kちゃんの素晴らしいピアノ伴奏のおかげでなんだかいい雰囲気。

最初に歌って、そのあと後追いで練習。

いきなり知らない英語ばっかりだけど、ワンフレーズごと後追いで歌っていくと、みんなついてきてくれた。想像以上に皆歌えてびっくり!!

何回か繰り返したら、すっかりいい調子で歌いあがってしまった。手拍子を入れたりして変化を加えたけど、今回は学童保育に来ている子が対象で、もともと歌がしたい子ばっかりじゃないから、これ以上引っ張ると集中がキレそうだったので終了。

6.赤鼻のトナカイ

もうすぐクリスマスだしってので予備曲として用意していた。みんな知ってて、気持ちよく歌えた。

30分の恐怖!!

あ~、終わった終わった。楽しかったなぁ。

時計を見ても切りのいい時間だったし、よかった!と思ってフィニッシュしたら、とんでもなかった!!

まだ、30分しかたってなかった!!

すっかり1時間たったと思いこんでて、フィニッシュしきってしまった。

子どもたちお手製プレゼントまでいただいて、閉めた後もなかなか動かない子どもたち。おかしいなぁ、と思ってたら、スタッフの方が申し訳なさそうに、

「あのぉ、もう少しあるかと思っていたのですが。」

言われて初めて気が付いた!イベントの予定は1時間。まだ30分しかたっていなかった!!おかしいのは私の方だ(*_*;

「あれ!ホントですね…。」

あんまり調子よくプログラムが進んだもんだから、全く気が付かなかった...。どうしよ...。用意したもの全部、終わっちゃったよ...。

相変わらずふざけた私。ホント、我ながら救いようがない…。

頼んだ方も、このままじゃ困るってもんだ。いくら初めてやってみたにしてもひどすぎる。

みかねた学童保育のスタッフの方が先日の学芸会でやった、「少年時代」を提案してくださり、子どものピアノ伴奏を交えてみんなで井上陽水、熱唱。

素晴らしい演奏も全く落ち着いて聞けず、その間に必死で考える。

ヤバイ。どうしよう...。

ハッ!と思い出した。

確か、さっき、先日の「FUN!MUSIC!!★えいごのうたであそぼ★」のレッスンで使ったCDがデッキに残ってたな!!!

神の助け‼ずぼらな私の奇跡!!!

「5分だけもらえますか!?」

スタッフの方に間を取り持ってもらってKちゃんと必死に考えた。

何とかなりそうだった。

急きょ、Make a ciecle, Chicken Dance, Hokey pokey, Beautiful Todayをすることにした。

なんとか30分つなげた。むしろ、歌ばっかりよりこの方が体を動かして盛り上がって、よかったとさえ言える。普段は幼児とやってるけど、小学生でも十分ノリノリで楽しくできた。

hokeypokey

女神、Kちゃん。

ホント、危なっかしいったらありゃしない…。私って、脳みそホントにおかしい。

Kちゃんはこんな大失態者の私を責めもせず、

「まぁメインでやっとる本人は時間の感覚分からんくなるよね!わかるわかる。何とかなったし、よかったね!」なんて女神様発言!!

こんなとんでもない無責任な大バカ者とコンビを組まされて、本当に毎回気が休まる暇もないと思う。いつもいつも神対応で、ありがとう。

今日もあわてんぼうの私は、Kちゃんに助けられた。

子どもたちの感想。

今度こそ本当に時間が来て、無事フィニッシュした。

スタッフの方が、最後に子どもたちの感想を聞いてくれた。

結構手を挙げてくれて、

「歌ったのがよかった!」

「踊りが楽しかった!」

「全部やったことが楽しかった!」

なんて、何人も目をキラキラさせていってくれた。

プレゼントのお手紙にも、

「いろいろな歌を教えてくれてありがとう。英語がすぐに覚えられそうです!」なんて、書いてくれていた。

本当に嬉しかったし、楽しい1時間だった。

こんなふざけたイベンターの私に、スタッフの方もとても優しくしてくださり、また是非イベントしてください!と言ってくださった。

優しい(/_;)

本当にありがとうございました。時間、本当にすみませんでした。

大変お世話になり、感謝感謝のイベントでした。

やってみて、わかったこと。

反省点はありまくるけど、やってみて分かったことはいっぱいある。

小学生のポテンシャルはスゴイ。

あっという間に一曲仕上がったのには本当にびっくりした。

想像以上に歌える。

メロディーラインはこれでいいとしても、3重奏に持って行こうと思うと、どう指導していくのか、よく考えておかないといけないと思った。

子ども対象の場合は、1時間が限度だと思った。

大人と子供が混じったら、どうしたらいいのか、またやりながら見つけていかないといけない。講座時間は当面1時間にした方がよさそう。

1曲の集中力は15分かな。それ以上伸ばすとダレる。

単純な曲の場合は、子どもにとって英語はそんなに問題じゃなさそう。

大人は英語苦手意識があるので、片仮名ルビが必要かな。

ゲームは大人も交じっても十分楽しめると思った。実際のレッスンでも子供が混じるんなら息抜きで入れたら面白いかな。

私のような大バカ者は、決して一人でイベントを行ってはいけない。

特にこれは肝に銘じておこうと思う。

念には念を入れて、めっちゃ予備を用意しておくこと。

次回はまぁ、多分大丈夫かな。

1曲の仕上がりの予測がつけば、それなりに用意できる気がする。

なんて、前向きに考えてみる。

そんなこんなな、ハチャメチャなゴスペルイベントでした。

為せば成る。

んでも、本当にやってみるもんだと思う。

どうなるものかと思ってたのが嘘のように、前日にはものすごく楽しみなものに変わっていた。

ホント、何事も「為せば成る」

失敗しても、学びが残る。

あのまま立ち止まってたら、今日みたいに素晴らしい一日はなかった。

他の人にとってはたいしたことじゃないと思う。たった1時間だし。

でも、私にとってはすごく充実して、学びの多い一日だった。

そんな毎日を積み重ねていきたいと思う。

イベント依頼。

以前、FUN!MUSIC!!立ち上げ前の宣伝用極寒北極イベントでお世話になった、音響さんから、なんと、イベントのご依頼をいただいた。本当にチャンスは人とのご縁が運んできてくれる!!

まだ、ゴスペル始動してないけど(笑)

日にちは2月12日。

清音のウィンターフェスタの合唱枠に総社ゴスペルで出てほしいって。

なんてありがたいお言葉!!!

本当に出たい!!心底、出たい!!

んでも、まだ0人(笑)

めっちゃやりたいけど、メンバーが集まるかどうかも未定なので、本当にお返事できません。と言ったら、12月8日の体験レッスン等やってみてから連絡をくれたらいいよって言ってくださった。

なんて、ありがたいお言葉。

本当に出たい!!いや、出る!

メンバー0人のくせに、言霊の力を信じてみる。

無謀かもしれないけど、メンバーさえ集まったらとにかく何でもいいからステージに出てみようと思う。

少しでも興味のある皆さま、どうか、総社ゴスペルに来てやってください!&紹介してやってください!!

総社ゴスペル始動します!体験レッスンのご案内

よろしくお願いします!

イベント実現に向け、言霊の力がいかほどか、またまた実験開始!

こうご期待(笑)

関連記事

無宗教でゴスペルって何!?13年歌って分かったゴスペルの4つの価値。

音楽教室、開講します!

願いは口にすれば叶う!?言霊の力

Lay Down My Burdens アイデア降臨★

フォースとともにあれ。一歩踏み出す勇気がつなぐもの

総社ゴスペル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

shoubecchi

子育て、仕事、趣味。どれもあきらめたくない。ホリエモンの本に出逢い、本音で生きること決め、退職を決意。新しい生き方を考え、日々バージョンアップしていきたい。アラフォー母の挑戦の日々をアップしていきます。1980年生まれ。5歳と3歳の娘、旦那の四人暮らし。岡山県在住。趣味はゴスペル、アカペラ、読書。子育てを中心に、岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。大学を卒業後、国家公務員として会計や健康保険、年金関係の事務に従事するも、まさかの社会保険庁解体を機に教員採用試験を受け、小学校教員に転職。2016年7月に退職。現在公民館講座として幼児向け英語講座FUN!MUSIC!!およびSoja Gospelを立ち上げ、奮闘中。