プロとしての覚悟。お金と価値のフェアな関係を築くこと。

岡山ママブロガーの、マイコです。

 

昨年10月から幼児向け英語講座

「FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ」

講座を立ち上げて試行錯誤しています。

 

上手なところのマネをする。

FUN!MUSIC!!

FUN!MUSIC!!リトミックタイムの様子

 

私の大好きな斎藤一人さんの言葉に、

商売はマネしていいんだよ。

マネだってなんだって、

うまくいっているところのいいところを

じっくり研究して研究して、

よりよくするってことが大切なんだよ。

という言葉があります。

 

その言葉の通りに動いてみることにしました。

先日、某有名企業のキッズ向け英語講座の

見学に行かせていただきました。

 

見学に行ったことで、

自分の課題がはっきりと見えてきました。

 

私がやっている講座の対象年齢の間は、

とにかくたくさん耳から英語を聞いて

英語を好きになることが

一番大切とのこと。

 

書くようなお勉強は小学校入ってから。

宿題も、ぬり絵程度だそうです。

 

狙いは一致しています。

間違いでない確信が得られました。

 

活動内容や人数、金額設定、教材等、

様々な違いがあり、

すべて勉強になりました。

 

中でも一番痛感した価値は、

オールイングリッシュ。

そして、発音の美しさ。

 

自分が逃げている部分。

ここにトライできないと、

自分の講座の成長はないと感じました。

 

楽しいのは一番。

でも、楽しいだけじゃダメ。

 

逃げないと決める。

 

講座を始める頃は、

リトミックについても逃げていました。

 

音楽聞いてたら同じじゃないかって。

「英語リトミック」と堂々と語ることから逃げました。

 

だけど、実際にリトミックを習ってみて、

その奥深さを知り、

絶対に講座に導入すると決め、

できることから実践を始めました。

 

習い始めたばかりなので、

まだ粗削りですが、

とにかく学んだことを即実践で指導を重ね、

改善していくことが一番だと考えています。

 

英語についても、

正直言うと少し(だいぶ?)へこんだ後、

あきらめるんじゃなくて、

やってみようと思いました。

 

幸い旦那は英語教師。

留学していたので英語ペラペラで、

発音も抜群です。

 

早速指導をしてもらうことにしました。

 

英語をシャワーのように浴びないといけない。

そんなアドバイスももらいました。

 

Amazonで、さっそくポチッとしました。

せっかくなので、

自己啓発も兼ねてカーネギー。

 

中学英語の基礎から、

もう一度やり直すことにしました。

 

何となくはもうやめよう。

そう決めました。

プロとして自立する。

学童保育イベントの様子

 

今日のレッスンは、

プログラムに出てくる単語を

発音記号からもう一度確認し直し、

一つ一つの単語を知っているつもりにならずに

とにかく復習していきました。

 

指示にも英語を増やしました。

 

そして、CDのネイティブの音

しっかり聴かせることを

改めて意識して指導しました。

 

プロ意識とお金

 

昨日は、学童保育で

イベントをさせていただきました。

 

30分×3回の3レッスン。

1.2.3年生に指導しました。

 

小学生にもしっかりと

指導できる実感を得ました。

 

経験をつむことができ、

得たものは大きかったのですが、

仕事のオファーを受ける時に、

しっかりと確認しなかったので、

結果的にボランティアで、報酬はゼロでした。

 

やはり、情けない気持ちになりました。

 

自分の中のお金に対する意識も、

甘えずに向かい合っていかないといけないと思いました。

 

パートナーにも相談したところ、

「やっぱり仕事としてやってるんだから、

その辺はちゃんとしないといけない。

言いにくいのは分かるけどね。」

とアドバイスをもらいました。

 

以前、セミナーでも、

 

「趣味としてやるんならそれでもいいけど、

そうじゃないならしっかり考えないといけない。」

 

そう言われたことを思い出しました。

 

お互いに気持ちよく対等でいるためには、

提供する価値とお金はいつもフェアでないといけない。

 

それを実感しました。

自分の今までの行動についても振り返る、

いい機会になりました。

 

私も同じことをしてきた。

 

本で読んで、知ってた知識。

知っているとできるは違う。

 

手痛いレッスンになりました。

 

ハッキリ言えなかったのは、

プロとしての自覚が足りなかったから。

完全に自己責任。

 

覚悟を決める。

この夏は、どうやら覚悟がキーワードのようです。

 

一番怖いと思っているところに飛び込むこと。

自己啓発で必ず言われることです。

 

お金もオールイングリッシュもリトミックも。

弱点はすべて強みになる。

 

言い訳をせずに、

今、できる事を一つ一つ、

逃げずに向かい合っていこうと決めました。

 

素晴らしい学びの機会に感謝して。

ABOUTこの記事をかいた人

子育てと仕事の最適バランスを求め、
正規小学校教員を退職。

教員の経験と歌の才能を活かし、
平成28年10月、自力で幼児向け英語講座『FUN!MUSIC!!えいごのうたであそぼ』、
同年12月にゴスペル講座を立ち上げ、奮闘中。

さらに、リトミック講座の開設を目指してリトミック指導者養成講座に通っています。

1980年生まれ。
6歳と3歳の娘、旦那の四人暮らしのアラフォーママ。
岡山県在住。
趣味はゴスペル、アカペラ、読書。

子育てを中心に、
岡山県でのリアルな地方育児の情報をアップしていきます。

ホリエモン・本田健さん大好きです。
自己啓発セミナーにも複数回参加し、
『好きなことで人の役に立つ!』をモットーに、
ライフワークでライスも食べれるようになることを目指しています。

斎藤一人さんを初め、
スピリチュアルな話も大好きです。
子育てをしながら、
一人の女性としても自分の世界を持っていたい。

平成28年5月からブログにも本気で取り組んでいます!